裁量トレード記録

裁量トレード記録|2021-06-25

2021年6月25日

シグナル結果

どうも。

訳あって去年末に手動トラリピのポジを損切りしたんですが、ホールドしていたらプラテンしていたヒロセです。

 

切った通貨ペアの情報は見ないようにしていてもどうしても目に入ってしまいます・・

どんどん上昇していった時は、『持ってればよかった』と後悔したんですが、

今は損切りをして良かった

と思っています。

 

なぜならば、

裁量トレードの勉強と練習を本気で頑張ろう

と思えたからです。

 

まさにピンチはチャンスですよね!d(´ω`*)

この先、貯金が尽きる前に儲けられるようになるかはまだわかりませんが、今はやるべき事を精一杯やるだけです。

ま、ダメだったとしても死にはしないでしょうし、その時はその時。

 

べべべつに悔し紛れに言ってるワケではありません。

ないったらないのです。( ー`дー´)キリッ

 

チャート分析が毎回『自分の都合のいいように解釈』しているように思えたので、

高値安値の認識・プライスアクションの認識を固定するために次のインジを新たに採用しています。

・【SwingHL-mesen

・【Candle-Priceaction

スイングハイ・ローのバーカウントは【4】に設定。

プライスアクションのパターンは【ピンバー・エンゴルフィンバー】のみを表示し、インサイド・アウトサイドバーは非表示としています。

 

※練習はこちらのツールを使用してます。

※練習方法詳細はこちら。

 

現在、デモ口座での裁量トレードのシナリオ立てと結果の様子と記録を、記事として残しています。

合わせて、シグナルインジケーターの検証も行っています。

 

通貨ペアは、シグナル・裁量とも【GBPJPY】のみで検証しています。

シグナルトレードはリアル口座で0.1ロット、裁量はデモ口座で1ロットで行っています。

 

シグナルインジケーターは、

トレード大全インジケータ v1

原理原則インジケーター

を使用しており、有効な使用方法を模索中です。

※口座を1つに絞ったので、トレード大全のみの使用です。

 

使用口座は、リアル・デモとも、FXTFを使用します。

理由は、MT4が使用できてスプレッドが最狭レベルである国内口座である為です。

※MT4が使用できるというのは、勝てるFXトレーダーになる大切な条件だと思います。

 

コレまで運用していた【GEMFOREX】【XM】でのEAはひとまず停止しています。

 

 

まりりん
切ったら上がるの法則発動

裁量トレード

シナリオ

4時間足

4時間足

昨日引いたサポレジラインをより多くのポイントが絡むように修正。(この辺が自分に都合がいいのかもw)

直近の急激な下降は全て戻してなかったことのようになっている。

 

となれば、注目されるのは高値を押さえている下降トレンドラインかサポレジライン辺りか。

現状での目線は売。

 

1時間足

1時間足

上昇は前回高値を越えられずに止まり、下降トレンド発生。

しばらくは波をつけながら戻すのか、もしくはここからさらに押していくのか。

 

直近高値安値のレンジ間でボラが拡大して利確余地が広がればエントリーを考えたい。

狙う利確幅(20~30pips程度)を考えれば、直近下降の戻り売りがメインか。

 

大きく動いて直近高値安値を抜けたら、抜けた方へのエントリーに修正。

現状での目線は売。

 

15分足

15分足

昨日の大きな下降からの戻り局面。

15分足レベルでは上昇トレンドとなっており、トレンドラインがひける。

 

現在値は下降FR61.8~38.2ゾーンで推移している。

上昇起点からのFEを当てると、100を下回った辺り。

161.8まで戻すのかトレンドラインから反発するのかに注目。

 

現状、上昇起点からの高値安値でサポレジ転換がおこっているので、明確な上昇サインと上昇余地があればFE161.8ラインまでの買もありか。

基本的には、上昇を待っての戻り売り。

現状での目線は売。

 

まりりん
目線は固定した方がいいんじゃ・・

結果

結果

結果的には、失敗エントリーして逃げたのみで売エントリーできず。

 

シナリオ時点で、

『現状、上昇起点からの高値安値でサポレジ転換がおこっているので、明確な上昇サインと上昇余地があればFE161.8ラインまでの買もありか。』

なんて書いちゃったので、ブログ更新後にエリオット5波の上昇なんじゃね?と『ぱっと見』買エントリー。

大した根拠も説明できなかったので微益撤退。

 

その後、

売り根拠

・下降FR61.8付近で3度の山

・H1の下降トレンドライン・M15の上昇トレンドライン間のペナント下抜け

・MAデッドクロス

・ボリバンエクスパンション

・小さな下降トレンド確定からの戻り

・勢いのいい陰線を伴った下降エンゴルフィンバー

・直近安値下抜け

などがこれでもかと揃った所(赤矢印部分)で売れるか思ったんだけど、

直下にあるサポレジラインとFR38.2・FE61.8がどうしても気になって売れず。

 

じゃ、下抜け後の戻しを待って売を仕掛けようと待っていたら、戻りが浅く反落。

反落確認時には前回上昇の起点までの売余地が少なく、さらなる戻しを待っていたら目標手前でもみもみ後、起点安値を更新。

 

今回の反省点

せっかくメインのシナリオ通りの動きになったのに、絶好の売チャンスを逃す結果になりました・・(´・ω・`)

最初の買の失敗に早く気付いて損をせずに撤退できたまでは良かった。

 

コレだけ売り根拠が揃ったんだから、『サポレジで反転するかも』というリスクを取ってエントリーするべきでした。

もしくは『三尊のネックライン下抜け』と見れていたなら自信を持ってエントリーできたかも。

この辺の相場勘を身につけるには練習あるのみです。

 

または、サポレジラインを抜けたところで売りの逆指値注文を入れておくのが良かったか・・

MT4の予約注文にも慣れていかないとね~

 

まりりん
結果を見て反省するのは大事ですよね

シグナルトレード

シグナル結果

15分足で売シグナルが出現したものの、その時点でのトレンド表示はグレーでエントリーはなし。

30分足のTrade Overviewの下降トレンド出現時のアラートはやっぱり鳴らなかった。

やっぱり選択しているチャートしかアラートが鳴らない仕様なのかも・・

 

ま、それならそれで、

シグナル出現→トレンド確認→揃っていればエントリー

といった手順を守ればいいだけ。(*´ω`*)

 

シグナルパラメータ:15分足【8】

トレンド判断:30分足のTrade Overview

※相場状況で適宜変更の可能性あり

 

戦績 トレード回数 勝敗 勝率
裁量 28 18勝10敗 64.3
シグナル 34 25勝9敗 73.5

※シグナルはツール使用開始からの累積

 

まりりん
裁量の買エントリーはカウントに入れません
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続け、実践を通じて経験を積むことを心掛けています。

このブログでは、私自身が日々の勉強や練習、トレードを通じて得たコツやヒントなどをできるだけわかりやすく解説します。

詳しいプロフィールはこちらまで

-裁量トレード記録

© 2021 逆転FX!! Powered by AFFINGER5