初心者向け

MT4が使用できる国内FX会社|無料EA設定手順

https://gyakuehu.com

どうも。

EAが好調過ぎて、裁量トレードの検証に実が入らないMTヒロセです。

 

FXでの自動売買では、いろいろな方法があります。

例えば、FX会社が用意したシステムやプリセットされた設定を使うもの、用意されたストラテジーを選ぶもの等、様々な商品が考えられています。

その中で現状、最も自由度と汎用性が高く、工夫の余地が大きく残されているのがMT4を使用した自動売買だと思われます。

 

MT4で自動売買を行うには、EAが必要です。

EA運用を成功させるためには、自分自身でバックテストを行うことが一番です。

 

しかし、バックテストを行うにはEAを使用する権利が必要になります。

ということは、

『高いお金を払って買ったEAをテストしたら、全然ダメだった』

となる可能性もあるってことです。

 

だからこそ、

口座開設で無料EAが使用できる

FX会社に注目しているワケです。

 

知的イメージ

 

ポイント

国内口座で無料EAを使ってみたい

MT4やEAの詳しい設定手順を知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、口座開設で無料EAが使える国内FX会社である【FOREX EXCHANGE】での、MT4のログインからEAの設定までを解説しています。

 

無料EAが使える一番のメリットは、運用前に自分でバックテストできる事です。

 

TDSを使用して、リアル運用環境をできる限り再現してバックテストを行うことで、

『こんなハズじゃなかった』

という事態を回避できますよ。d(´ω`*)

 

さらに【FOREX EXCHANGE】では、ゴゴジャンと協力して無料EAを提供しているため、

EA詳細やフォワードテスト結果を、ゴゴジャンから得ることができます。

 

ぜひ、うまく利用して優良なEAで自動売買運用して欲しいと思います。

 

 

ヒロセ
今回はFOREX EXCHANGEの無料EA設定です
MT4って慣れないと難しいんだよね・・
まりりん

ヒロセ
やってみると意外と簡単です
なんかパソコンが壊れるかもって思っちゃう・・
まりりん

ヒロセ
EA設定でパソコン壊したらむしろ凄いと思うよ・・

MT4が使用できる国内FX会社

今回は【FOREX EXCHANGE】でのMT4ダウンロードから、無料EA設定までの手順を図解タップリで解説していきます。

 

MT4のインストールやEA設定などは、FX会社ごとに少し違う場合があります。

特に、【FOREX EXCHANGE】の場合、無料EAの使用に当たって独自の方法を採用しているので少し注意が必要です。

※【俺のEA】口座開設とスターターパックダウンロード済みを前提に解説します。

 

まりりん
スターターパックにEA設置手順のマニュアルがありますよ

MT4ダウンロード&インストール

まずはトップページからMT4をダウンロードします。

パソコン版ダウンロード

EAを使用するのであれば、『パソコン版ダウンロード』をクリック。

ダウンロードリンク

この画面に移動するので『俺のMT4ダウンロード』をクリック。

保存場所

セットアップファイルの保存場所を決めたら『保存』でダウンロードしてください。

 

ダウンロードしたセットアップファイルを実行すると、MT4のインストールが始まります。

指示に従ってインストールを終了してください。

MQL5登録画面

インストールが終了すると、このような画面が自動で表示されますが、そのまま閉じてOKです。

ショートかっと

デスクトップ上に、このようなショートカットが表示されているハズです。

 

まりりん
インストールまでは簡単!

MT4ログイン

ショートカットをダブルクリックしてMT4を起動します。

サーバー選択画面

MT4起動後、このような取引サーバー選択画面が表示されますが、『キャンセル』で画面を閉じてください。

ログイン画面表示

上部メニューから、

ファイル>取引口座にログイン

の順にクリック。

ログイン情報入力

ログイン情報を要求されます。

サーバーは『Live』を選択し、ログインIDとパスワードには【俺のEA】申込みフォームから開設した、手数料が発生する方の口座情報を入力してください。

ログイン完了

ログインが成功すると、右下の接続状況が接続時の表示に変わります。

ナビゲーターウィンドウに、口座IDと開設時の名前が表示されているので確認しておきましょう。

 

まりりん
IDとパスは郵送されてきたヤツですよ

EAのインストール

ログインができたら、スターターパックから必要なファイルを、MT4のデータフォルダに移動します。

上部メニューから

ファイル>データフォルダを開く

の順にクリック。

 

データフォルダが開いたら、MT4は一旦閉じてください。

フォルダ移動

左側、展開したスターターパックの中の、『Docunebts』『Experts』『Indicators』『Libraries』フォルダを

右側、データフォルダ内『MQL4』フォルダにドロップし、中のファイルを置き換えます。

次に、スターターパック内『MyEA.ex4』ファイルを、『MQL4』フォルダ内『Experts』にドロップします。

MyEAドロップ

終わったら、2つのフォルダを閉じ、MT4を再起動します。

MyEA設置

再起動したら、ナビゲーターから、

エキスパートアドバイザ>MyEA

を、チャート上にドロップします。

チャートはなんでもOKです。

確認メッセージ

確認メッセージが出るので、口座IDを確認して『はい』をクリック。

設置完了

『MyEA』の設置完了後、チャート左上にこのような表示が出ます。

確認後は、チャートを閉じてもOKです。

ナビゲーター

ナビゲーターから、

エキスパートアドバイザ>MyEA1

の中に全てのEAが格納されています。

 

まりりん
ファイルの置き場所を間違えないでね

MT4の設定

次に、EAをこのMT4で使用できるように設定します。

オプション設定

上部メニューから、

ツール>オプション

の順にクリック。

エキスパートタブ

オプションウィンドウが開いたら、エキスパートアドバイザタブを開いて、

『自動売買を許可する』

『DLLの使用を許可する』

『WebRequestを許可するURLリスト』

にチェックを入れます。

 

リストの『+』をダブルクリックすると入力欄に入力が可能になるので、

https://fxex.gogojungle.co.jp/

と入力します。

全て終わればOKをクリック。

 

コレで、EAを使用する準備は完了です。

あとは、バックテストを行い入念にEAを選びましょう。

 

一応、ストラテジーテスターでEAが選択できるか確認しておきましょう。

上部ツールバーで『ストラテジーテスター』をクリック

ストラテジーテスター

ストラテジーテスター、エキスパートアドバイザ選択欄から『MyEA1』の中にあるEAを選択することができるようになっています。

ストラテジーテスター

ちゃんとTDSも使用できるようになってます。

テストが楽しみですね!d(´ω`*)

 

まりりん
終わり?やっと終わったの???

まとめ

お疲れさまでした。

この記事では、口座開設で無料EAが使える国内FX会社である【FOREX EXCHANGE】での、MT4のログインからEAの設定までを解説しました。

 

スターターパックにマニュアルがありますが、肝心のファイル移動の所が少し情報が足りません・・

 

MyEA.ex4ファイルを『Experts』にドロップすることを忘れないでくださいね。

もちろん『Experts』フォルダを開いて直接コピー&ペーストでも構いません。

 

HPの解説でも、スターターパックのマニュアル以外を『MQL4』フォルダにドロップと書かれていますが、

それだとナビゲーターに『MyEA』が現れませんので、チャートにドロップすることができません。

 

MyEA.ex4ファイルは『Experts』内へ。

他のフォルダは『MQL4』内へ。

ドロップする階層が1つ違うので注意してください。

 

それではまた。

リアル運用の前には、しっかりスプレッドと手数料込みのバックテストを行ってくださいね!

ヒロセ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続け、実践を通じて経験を積むことを心掛けています。

このブログでは、私自身が日々の勉強や練習、トレードを通じて得たコツやヒントなどをできるだけわかりやすく解説します。

詳しいプロフィールはこちらまで

-初心者向け

© 2021 逆転FX!! Powered by AFFINGER5