https://gyakuehu.com

初心者向け 考え方

FXで大損する人達。なぜみすみすロスカットされてしまうのか?

どうも。

ヒロセです。

 

投資で痛い目を見る、と言ったら間違いなく大損することでしょう。

『投資 大損』『FX 大損』などのワードで検索すると、もう阿鼻叫喚といった様子をうかがい知ることができます。

 

もうね、不思議な位損してる人もいますよね。

なんで?なんでここまで放っておいたの??みたいな・・(;^ω^)

 

誰だって損なんてしたくないハズなのに、なんで損してしまうのか?

FXならどこまでいけばロスカットされるとか事前にわかるのに、

なぜ、ロスカットされてしまうのか?

 

今回はそこら辺を踏まえて自分の資産を守る方法を改めて考えていきます。

 

要するに、

『わかっちゃいるけどできない心理ってなんなのよ?』

『じゃ、どうすりゃいいんだ?』

って話です。(*´ω`*)

 

ヒロセ
今回はなんでロスカットを回避できないのか考えます
ロスカットなんか考えるのもイヤなんだけど・・
まりりん

ヒロセ
それ!それが問題なんだよ!
ヒロセもロスカットされたことあるくせにっ!
まりりん

ヒロセ
あホントだ・・

投資で大損した人たちの話

ちょっと検索しただけでFXで損した話は簡単に見つかります。

それらの人たちがどのように大損したのかを知ることも大事です。

他人の失敗から勉強して自分の投資に生かすことができれば同じ轍を踏むこともなくなるんじゃないでしょうか。

ってワケなので、損失がどのように出るのか実際に見てみましょう。

 

※Twitterはともかく、youtubeの方は損失を出したことのある人にはツライかもしれません。

閲覧注意ってヤツです。(;^ω^)

ちょっと胃が痛くなるような動画です・・

メシウマどころの話じゃないですね。

動画を見ていると、どのように資金を失っていくのかよくわかります。

特にあとの動画のグラサンの人、-10万位からロスカットされるまで微動だにしてません。

-105000円から、

-303000円まで、思考停止・・この直後ロスカットされました・・(ヽ''ω`)うぁ…

-10万で損切りできていれば、本日の損益はかろうじてプラスで終われたハズなんですが、

思考停止の間にさらに-20万円の損失が確定してしまいました。

 

私も実はスキャルピング時代に画面に向かって叫んだ経験がありますのであんまり人のことは言えません・・ま、黒歴史というヤツです。

もうね、見るのつらくなってきちゃったんでコレくらいにしときましょうね。(;^ω^)

 

じゃ、

なんでこんな風になっちゃうのか?

ってことを考えていきましょうか。

損切りできない理由とは?

参考に挙げた動画の人たちは、なぜ損切りしなかったんでしょうか?

行動的にはカーソルを合わせてクリックするだけで損切りはできるハズだったので、できなかったということはないんです。

ということは、明らかに自分の意志で『損切りしない』ことを選択したってことです。

考えられる理由を挙げてみますね。

時間的余裕がない

動画での取引を見る限り、損益の上下動がかなり速いですよね。

原因はレバレッジを上げているから、レートの動きに対して資金が大きく上下するわけです。

 

レバレッジを上げること自体は別に問題があるわけではありません。

問題は資金の上下に頭の回転がついていっていないことです。

 

要するに、

どう行動したら最善なのか

という答えが出る前に損失が膨らんでいくので、もう何も考えられないといった状態に陥るワケです。

つまり思考停止状態です。

 

まりりん
グラサンの人みたいになるワケね・・

ひょっとしたら戻るんじゃないかと考えている

何度か損切りをしたことがある人にはわかると思います。

損切りした直後にレートが反転したくやしさときたらもう!

 

大体、意を決して損失を確定した場合、こういったことが往々にしておこるのがFXというものです。

後で見たら『損切りしなくてよかったじゃん!』ってヤツです。

 

これを食らった人は、損切りすることに躊躇するようになります。

で、躊躇したらしたで、その時はまず戻りません。

 

FXは

『背後で神様が意地悪をしている』

と、揶揄されるほど自分の思い通りにはなりません。

そう思うしかないんです。

 

大事なことなので繰り返します。

FXは自分の思い通りにはならない!

そういうもんなんです。

ルールを決めていない

『損切りはルールに従って機械的に行わなければならない。』

これも非常によくいわれていることです。

 

『FXをするなら損切りが大切です。』

『損切りをする場合のルールを決めておきましょう。』

 

なんてことをあなたも見たり聞いたりしたことがあるでしょう。

 

でもね、

そんなことは誰でもわかっているんです。

理屈ではわかっている!

でも、いざトレード中にそれができるのかというと、できない。

 

これね、事前に決めておいてもできません。

経験がある人もいるんではないでしょうか?

『損失が〇〇円に到達したらあきらめよう』

なんて決めていてもそれができる人は少ないんじゃないかと思います。

 

だからこそ、FXで大損する人があとを絶たないワケなんです。

そもそも何も考えていない

そんな人いないだろう!?

って思いますよね?

でもいるんです。

 

正確には、

『考えてるつもりになってる人』

ですね。

 

当の本人は

『ちょっと損失がでたら損切りしよう』

と思ってはいます。

ところが、具体的にいくらになったら切るのかの答えは持っていません。

 

当然、そのような事態に陥ったとき、成すすべなくロスカットされてしまいます。

損切りできない本当の原因とは?

ちょっと損切りできない理由を挙げてみましたが、キリがないのでここら辺にしときます。

正直、こんな話をいくらしても大損する人はいなくならないでしょう。

なら、なんで話したんだってことですよね。

 

なぜならば、

『損切りできない理由の根本的な原因』

を説明するためです。

 

なぜ、思考停止するのか?

なぜ、戻るかもしれないと思っちゃうのか?

なぜ、ルールが守れないのか?

なぜ、成すすべなくロスカットされるのか?

 

そこには、

そうなる本当の原因があるんです。

損切りできないのは『本能』だから

もうね、このまんまです。

 

損切りできないのは、

『人間が損切りできないようにできているから』

なんです。

つまり、損切りができないのは人として当たり前なワケです。

 

これは、プロスペクト理論だとか、損失回避バイアスだとか、現状維持バイアスだとかの、行動心理学や行動経済学でわかっていることです。

(※それぞれの詳しい説明は省略します。興味ある人はググってみてください。

 

機械のように決められたルールに乗っ取って損切りできる人は、

『理性をもって本能を克服しているから』

です。

しかし、それがいつもできるワケでも、いつまでも続けられるワケでもないんです。

だから、成功しているように見えた人でも、

『数年後にはいなくなってた』

なんてことが起きるんです・・(;´・ω・)

 

まりりん
本能なんだから仕方ないよね。

じゃあ、どうしたらいいの?って話

原因がハッキリと判明したんだから、解決策を模索するのは割と簡単ですね。

本能で損切りができないのなら、解決策は次の2通りのアプローチが考えられます。

 

ポイント

1、損切りの必要がない手法で運用する。

2、できる限り本能に影響されない損切り方法を考える。

損切りの必要がないFXの手法とは

はい。

来ましたね。(*´ω`*)

ここでトラリピの出番なんです。

 

トラリピってなんぞ?って人はこちらの動画をご覧ください。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

 

トラリピは本来、損切りを前提としていません。

相場が下落しても損切りをせずに含み損を抱えるのがトラリピの戦略です。

基本的に、含み損を抱えているポジションからもプラススワップが発生します。

 

ロスカットさえ回避して続ける限り、雪だるま式に資金が増えていくのがトラリピです。

もし、やむを得ず急に止める場合は最終的に損切りする場面もありますが、全体の利益からするとたいしたことはありません。

こんな感じです。(*´ω`*)

本能を抑える損切り方法とは

いかに『基本的に』損切りが必要ないトラリピだからといって、

『予期せぬ事態』

が、全く起きないわけではありません。

 

稀にですが、トラリピにも損切りを考えなければいけない場面も出てくるでしょう。

 

しかし、損切りをする場合でもトラリピの場合、事前に計算ができます。

『どこをどのように切ったら、どういう風な結果になるのか』

が、事前にハッキリとわかるんです。

 

そして、手動トラリピであれば、あるいは自動売買を停止すれば、

損切りの注文はポジションごとに値段を指定して可能なワケです。

 

つまり、

・事前に

・時間をかけて

・ハッキリと

損切りについて考えて答えを出し、

・機械的に

実行すること。

 

コレにより、本能の入り込む余地をできる限り少なくする、といった損切り方法が可能になるわけです。

まりりん
トラリピだったら損切りできるよね♪

まとめ

お疲れ様でした。

今回貼った動画のように、画面を見ながら焦った経験はFXをやる人なら誰にでもあるんじゃないでしょうか?

たとえ、ロスカットに至るまで極端ではなくても、

資産がみるみる減っていくストレスは、実際に体験した人ならおわかりいただけるのではないかと思います。

 

私が声を大にしていいたいことは、

わざわざそんなつらい目にあわなくてもいいんじゃない?

ってことです。(;^ω^)

 

張り付きスキャルなどで散々神経をすり減らして、挙句に資金を失うとか悲しすぎると思うんですが・・・

あなたはどう思いますか?

 

他人の事なので、私がいくら言っても聞かないのはわかります。

わかりますが、正直いたたまれない気持ちになってしまいます。(;´・ω・)

せめて、これを読んでいるあなたにだけはこんな悲しい思いをしてほしくないと切に願うばかりです。

どうか、よく考えて自分にとって最善の行動を選択していただきたいと思います。

 

それではこの辺で。

またお会いしましょう。

ヒロセ

-初心者向け, 考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5