https://gyakuehu.com

初心者向け

FXを始めるにはいくらから?安全な初期資金を教えます!

どうも。

ヒロセです。

 

FXを始めるときに悩むことの1つに、

『お金どのくらいいるんだろう?』

って疑問があると思います。

 

もちろん、たくさんあればあるだけいいって話なんですが、多くの人はそんな余裕ありませんよね・・

だからといって、

『4000円から始められまっせ♪』

みたいな言葉を鵜呑みにしないようにしてください。

あれ、レバレッジ25倍ならって話ですから・・

 

『え?じゃあどうしたらいいの?』

ってなりますよね。

 

というわけで、今回はFXを安全に始められる初期資金についてお話していきます。

よろしくお付き合いくださいませ。(*´ω`*)

 

ヒロセ
今回はFXを始める金額の話です
FX会社のHPでは『4000円から』って書いてるよね!
まりりん

ヒロセ
あれは『米ドル円1000通貨フルレバレッジ』って条件付きなんです
何それちょっと意味がわからない・・
まりりん

ヒロセ
始める金額は条件で変わるって話です

FXを始める資金は最低限じゃダメって話

FXを始めるということは、円を外貨に両替するってことです。

 

その場合、外貨の本当の値段の25分の1を証拠金として払うことで、円を外貨に両替できます。

つまり、最低限の証拠金があれば、FXを始められるというワケです。

(※レバレッジ25倍の場合)

 

例として、あなたが米ドルを1万通貨買う場合を考えてみましょう。

米ドル円の現在のレートを100円とすると、本当の値段は

100×10,000=1,000,000円 となります。

証拠金はコレの25分の1で済みますので、

1,000,000÷25=40,000円

というわけで、米ドル円をレート100円の時に1万通貨買うための資金は4万円ということになります。

したがって、1000通貨買うためには4,000円と計算できるワケですね。

FX会社のHPに『4000円から始められる』と書いてあるのはこういった理由です。

 

ただし、これは最低限の資金です。

この場合、買った時点で証拠金維持率は100%です。

 

多くのFX会社では、証拠金維持率が100%を下回るとロスカットされてしまいます。

ロスカットというのは、あなたの意思関係なしのFX会社による強制的なポジションの決済です。

買った金額から少しでもレートが下がると、強制的に売られてしまうってことです。

 

これじゃトレードになりませんよね・・

まりりん
一瞬でアウトってことね・・

レートの下落猶予を考慮しましょう

じゃ、どうすればいいのかって話なんですが、

レートが下がった時のことも考えましょう。

ってことです。

 

先ほどの例でさらに話を進めてみます。

レート100円で1万通貨買った米ドルが値下がりしたと仮定します。

 

米ドル円のレートが90円に下がると、本当の値段は、

90×10,000=900,000円 となり、

レートが100円の時との差額を計算すると、

1,000,000-900,000=100,000円

というように、レートが10円下がることにより、米ドル1万通貨の価値は10万円下がったということになります。

この下がった価値分の値段はあなたが預けた証拠金から引かれます。

 

ということは、米ドル円をレート100円の時に1万通貨を買って90円まで持ち続けるためには、

4万円+10万円=14万円必要。

ということになります。

 

つまり、

FXを始めるために必要な資金はどれくらいなのか?

という疑問に答えた結論としては、

最低限の証拠金+下落した場合の余裕

があればOKってことになります。

 

ここからは私の意見になりますが、

OKな金額があるのなら、即座に始めることをお勧めいたします。

なぜならば、FXをしないとFXで儲けることはできませんし、何より経験値が貯まらないからです。

余裕の量がリスクリターンを決める

米ドル円をレート100円で1万通貨買う場合の必要資金を計算してみたんですが、その内訳に注目してください。

 

・レート100円の通貨を1万通貨買い90円まで耐える場合。

証拠金:4万円

10円の下落に耐える余裕:10万円

 

下落に耐えるためのお金の方が、最低限の証拠金よりも多いですよね?

つまり、資金を節約するとすればここです。

 

ただし、この部分の占める割合がリスクリターンを決定するんです。

この部分はあなたが自由に設定できるため、リスクリターンはあなたの意思で決まるというわけです。

 

では、あなたがこう考えたと仮定します。

あなたのイメージ

米ドル円のチャート見てたら95円以下に下がることないよな~

じゃ、95円まで耐えれる余裕みてればOKじゃね?

となると、必要な資金はこうなります。

 

・レート100円の通貨を1万通貨買い95円まで耐える場合。

証拠金:4万円

10円の下落に耐える余裕:5万円

必要資金合計:9万円

 

米ドル円のレートがうまく上昇して100円から110円になった時に売れば、

10円×1万通貨=10万円の利益が発生します。

この場合、余裕の量を90円までと95円までみていた時の違いは、

10万円の利益を手にするために用意した金額

90円まで:14万円

95円まで:9万円

となります。

 

リスクを上げたらリターンも上がったというわけです。

実際にレートが90円まで下がらないのなら資金を14万円用意するのは無駄ですよね?

どれだけの余裕をみるのかってところがあなたの腕の見せ所というわけです。

 

まりりん
調子乗り過ぎには注意ですよ!

必要資金は通貨のレート×量+余裕で決まる

『資金を節約するとすればここ』と上記したんですが、さらに上手に節約する方法があります。

鋭い人は、ここまで読んだ時点で通貨のレートと量の関係に気付いたことだと思います。

 

先に挙げた例では米ドル円のレートを挙げましたが、

もっとレートが低い通貨ならば、もっと証拠金を安くできるんです。

 

そして、1万通貨ではなく1000通貨での取引ならば、証拠金は10分の1です。

 

つまり、レートが低い通貨を1000通貨で扱える口座を選べば、少ない金額でも余裕を持って始められるというわけです。

 

例えば、レートが5円の通貨を1000通貨買う場合を考えてみます。

現在のレート5円の通貨を1000通貨買うと、本当の値段は

5×1,000=5,000円 となります。

証拠金はコレの25分の1で済みますので、

5,000÷25=200円

さらにレートが4円になった場合の余裕を加えると、

5×1,000-4×1,000=1,000

1,000+200=1,200円

となり、

1200円あれば5円の通貨を1000通貨、4円に下落するまで持ち続けることができるという計算になります。

安い通貨を1000通貨取引するには

『FXを始めたいんだけど、あんまりお金は用意できないな~』

『とりあえず、少額からやってみたいんだけど・・』

なんて人はレートが低い通貨を1000通貨で取引することで、少ない資金でも安全な運用ができますよ。

 

レートが低い通貨を円で取り扱うなら、通貨ペアとしては南アランド円メキシコペソ円があります。

 

それぞれの現在のレートは次の通りです。

南アランド円:7.5円

メキシコペソ円:5.5円

 

ただし、

これらの通貨は単価が安いために、1000通貨取引ができる口座でも例外的に1万通貨からになっていることがあります。

というかほとんどそうです。(;^ω^)

 

ここではFX会社の選び方が重要になってきます。

特にメキシコペソ円は扱っている会社も少ないため、さらに難しくなります。

 

ここで、私も使っている優秀なFX会社を紹介しておきますね。

それが、みんなのFXLIGHT FX(トレイダーズ証券)です。

 

この2つの口座であれば、メキシコペソ円も扱ってますし、全ての通貨ペアで1000通貨取引が可能です。

さらにいうなら、売買の手数料となるスプレッドも長期保有で有利になるスワップポイント業界最強レベルにお得です。

 

ただしですよ、用意できる資金が少ないということは、FXで得られる絶対的な利益も少ないということです。

そういった制約の中でもできる限り利回りを上げていくためには、繰り返しになりますが、

FX会社選びが超重要になってくるわけです。

注意ポイント

スプレッド、スワップポイントは変更される可能性があります。

トレード前には公式HPから確認をお願いします。

まりりん
少額で始められるFX会社選びが重要です。

まとめ

お疲れ様でした。

今回はFXをこれから始める人向けに、どれだけお金を用意したらいいのかを具体例を挙げながら説明しました。

 

・FX会社が『4000円から可能』って言ってるのは証拠金のみ。

・トレードできる金額は証拠金に余裕が必要。

・必要資金はレート×量+余裕。

・安い通貨を1000通貨取引することで資金を抑えることが可能。

・安い通貨は大体1万通貨から。

・全通貨ペアが1000通貨取引できるFX会社を選ぼう!

 

以上、こんな感じでしょうか。

今回はポジションを1つだけ買うことを想定してみましたが、トラリピだとさらに資金の計算は複雑になります。

その場合はFX会社が用意するツールを使えば解決しますので心配はいりませんよ。

 

FXで利益を得る方法はいくつかありますが、そのためには口座を開設しなければいけません。

運用方法によっては資金の引き上げが難しい場合もありますので、最初のFX会社選びは特に大切です。

私はこの重要性に長らく気付いていなかったので大分損をしてきました。

是非、よく比較検討してから大事な資金を投入していただきたいと思います。

 

それではこの辺で。

あなたが好調にFXを始められますように!

ヒロセ

-初心者向け

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5