アイキャッチ

https://gyakuehu.com

戦略

資金25万円で始める豪ドル円トラリピ|設定とバックテスト結果公開

どうも。

ヒロセです。

 

トラリピに向いている通貨ペアの条件として、

『長期的にレンジ相場』

であることが挙げられます。

 

『豪ドル円』の15年ほどの長期チャートを確認すると、ほぼ元の水準に戻っていてトラリピ向きといえそうですね。

 

ポイント

豪ドル円のトラリピってどうなんだろう?

どの位の資金があればいいのかな?

具体的な設定と利回り見込みが知りたい

このような疑問にお答えします。

 

この記事では、25万円あれば可能な豪ドル円のトラリピ設定を2パターンと、

それぞれのバックテスト結果を公開しています。

 

バックテストの結果を見れば、運用で見込める大体の利回りとより有利な設定がわかりますよ。

是非あなたのトラリピ運用の参考にしていただきたいと思います。

ヒロセ
今回は豪ドル円のバックテストをします
コロナで思い切り下がってますよね~
まりりん

ヒロセ
円決済の通貨ペアはどれも同じようなもんです
ヒロセのランド円とペソ円も死ぬほど下がったもんね!
まりりん

ヒロセ
それ今関係ないよね・・

資金25万円で始める豪ドル円トラリピ

とりあえずは、結果を見ていただきましょうか。

今回のトラリピ設定とバックテスト結果の比較表をご覧ください。

 

トラリピがわからない人はこちらの動画をご覧ください。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

トラリピ設定

共通設定

・通貨ペア:豪ドル円

・運用予定額:必要資金合計を適用

スプレッド:0.6銭

スワップポイント:OANDAの数値を適用

・テスト期間:2015年5月1日~2020年4月30日

・手法:ハーフ&ハーフ

トラップ幅利確幅と共通

想定レンジ:期間チャートの上下すべて

・年利:運用試算表の『必要資金合計』に対する『総利益』『純益』のそれぞれの割合

 

利確幅1円

運用予定額は? 237,880円
仕掛けるレンジ幅は? 60~97円
レンジ内に仕掛ける本数は? 38本
1本あたり何通貨? 1000通貨
1回のリピートで狙う利益は? 1000円

 

利確幅2円

運用予定額は? 250,400円
仕掛けるレンジ幅は? 60~97円
レンジ内に仕掛ける本数は? 20本
1本あたり何通貨? 2000通貨
1回のリピートで狙う利益は? 4000円

 

まりりん
例によって利確幅を1円と2円で比較します

テスト結果

利確幅 必要資金 総利益年利 純益年利
1円 237,880円 22.90% 19.82%
2円 250,400円 25.87% 22.59%

テスト結果はこうなりました。

年利自体はいい数値ですが、これまでのテスト結果が良すぎてパフォーマンスが悪い気さえしてきます・・(;^ω^)

 

以降、必要資金の計算とバックテスト方法について解説していきます。

 

まりりん
他の通貨ペアが良すぎて見劣りしちゃいますけど十分いい数値です

必要資金の算出

今回のテストの条件は、

・できる限り資金を少なく

・過去5年のチャートをカバーする

こととしています。

 

まずはチャートから想定レンジを設定します。

想定レンジの設定

期間チャート

期間チャート全てのレートの動きをカバーできるように、想定レンジを設定します。

チャートから想定レンジを60~97円として、ハーフ&ハーフ運用のために売りゾーンと買いゾーンに分割します。

 

利確幅1円

・売りゾーン:79~97円、トラップ19本

・買いゾーン:60~78円、トラップ19本

 

利確幅2円

・売りゾーン:79~97円、トラップ10本

・買いゾーン:60~78円、トラップ10本

 

ハーフ&ハーフがわからない人はこちらの動画をご覧ください。

 

まりりん
コロナのせいで10円くらいレンジ広がっちゃってます・・

運用試算表に設定を入力

トラリピ設定が決まったので、運用試算表に証拠金が多く必要な『売り設定』を入力して必要資金額を調べます。

最初に入力する運用予定額は適当でOKです。

 

運用試算表の使用は口座開設が必要です。

マネースクエア

 

利確幅1円

試算表入力1試算結果1

利確幅1円設定の必要資金の合計は、

237,880円です。

 

利確幅2円

試算表入力2試算結果2

利確幅2円設定の必要資金の合計は、

250,400円です。

 

まりりん
レンジが広いおかげで必要資金がちょっと多いですね~

MT4設定

バックテストに必要な数値が全て揃ったので、MT4へ入力していきます。

ストラテジーテスター

ストラテジーテスターに共通設定を入力します。

ストラテジーテスター1

・EA:千刻

・通貨ペア:AUDJPY

・モデル:始値のみ

・期間指定:2015年5月1日~2020年4月30日

ストラテジーテスター2

・期間:M1(1分足)

・スプレッド:6(0.6銭)

エキスパート設定

エキスパート設定をクリックし、パラメータ詳細を入力していきます。

パラメータの意味はこちらを参照してください。

 

利確幅1円設定

エキスパート設定1

 

利確幅2円設定

エキスパート設定2

まりりん
ロットが倍だと本数は約半分になります

バックテスト結果

バックテストの準備ができたので、各設定でバックテストを行っていきます。

 

利確幅1円設定

テスト結果1

テスト結果

・必要資金:237,880円

・総利益:272,382円

・純益:235,839円

・総利益年利:22.90%

・純益年利:19.82%

年利=利益÷必要資金×100÷期間月数×12

 

利確幅2円設定

テスト結果2

・必要資金:250,400円

・総利益:323,936円

・純益:282,864円

・総利益年利:25.87%

・純益年利:22.59%

まりりん
必要資金の多さが影響してますね・・

比較表

利確幅 必要資金 総利益年利 純益年利
1円 237,880円 22.90% 19.82%
2円 250,400円 25.87% 22.59%

 

もう一度、期間チャートを見ながら検証してみます。

期間チャート

2018年から2年間ほど下落トレンドで買いゾーンに突入し、そのままコロナショックに巻き込まれました。

コロナ前の最安値からさらに10円ほど下落したことになります・・( ゚Д゚)

 

想定レンジの下限が大きく広がったことにより、カバーする領域が広がり、必要金額が跳ね上がりました。

豪ドル円ではコロナの悪影響がパフォーマンスに大きく表れたと言えそうです。

 

それでも約20~25%程の年利が出ているわけなので、トラリピ運用するには悪くない選択なのではないでしょうか?

 

トラリピ運用をずっと続けるのなら、『総利益年利』を、

どこかで運用をストップするのなら、『純益年利』を参照していただければと思います。

 

まりりん
下落の最後にコロナ食らった感じですね・・

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、

・できる限り資金を少なく

・過去5年のチャートをカバーする

豪ドル円のトラリピ設定を2パターンとそれぞれのバックテスト結果を公開しました。

 

昔は比較的高金利であり、スワップ投資の対象ともなっていた豪ドル円ですが、最近はスワップもすっかり少なくなりました。

買いだけで考えるとマイナスといえますが、売りを伴うハーフ&ハーフだと逆にメリットになりますね!

 

加えて、スワップ1本値を採用しているLIGHT FXだと、今ならプラスマイナスとも3円です。

この程度ならマイナススワップもそれほど気にせずに保有できそうです。

※記事執筆時点

 

それではこの辺で。

トラリピは想定レンジで大きく利回りが変わります。

安全を取るか、利回りを取るか、慎重に検討してくださいね。

ヒロセ

-戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5