アイキャッチ

https://gyakuehu.com

戦略

FX練習ツールの決定版!【MT4VT_Chart】の導入方法

どうも。

ただいま裁量トレード練習中のヒロセです。

 

FXって何も考えずにやってしまえば、普通に負けますよね。

 

リアルタイムでチャートを見ながら勝ちたいのなら、

『事前のチャート分析』

『分析結果の検証』

などが欠かせません。

 

分析結果の検証!なーんて難しそうに言っちゃってますが、

要するに『練習』の事です。

 

ポイント

自分なりの答えの効果を確認してみたい

なにかいいツールがあれば知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、裁量トレードの練習に最適なMT4のインジケーターをご紹介します。

 

以前、複数のチャートの時間を同期させるツールをご紹介しました。

今回のツールも、同じように垂直線が同期します。

キモは垂直線の右側が見えないことです。

 

このツールでトレードの練習がサクサクとはかどります。

是非、分析と検証を繰り返して儲けられるようになっていただきたいと思います。(о´∀`о)

 

 

ヒロセ
今日は練習ツールの使い方です
練習ツールって使い方難しいよね・・
まりりん

ヒロセ
なんか設定とか複雑過ぎるし・・
それに高いんだよ
まりりん

ヒロセ
それ一番イヤだよね・・

FX練習ツールの決定版!【MT4VT_Chart】

以前、チャート分析のツールをご紹介しました。

 

垂直線の過去と未来が,

複数のチャートで同時に確認できる

ため、分析に最適です。

ShiftChartMT4(MetaTrader4)で複数のチャートの位置を同期をするインジケータです。検証がしやすくなります。 | GogoJungle

 

分析をすると当然、

『分析結果』

が出ますよね。

 

分析結果が有効かどうかを確かめるには、

実際のチャートに当てはめて確認する

のがベストです。

 

どうせ確認するのなら、リアルと同じように、

チャートの最前線でエントリーした方がいい

と、思いませんか?

 

これができるのがデモ口座ですが、

とにかく数がこなせません。

なぜなら、チャートの進行スピードがリアルと同じだからです。

 

そこで役立つのが練習ツールです。

ツールを使用することで、無理なく練習量を増やすことができます。

 

とはいえ、

いらない機能がついて操作性が悪いとか、

値段がお高いとか、

イヤですよね

 

MT4VT_Chart右側非表示・ローソク足のコマ送りが出来るMT4用インジケーター。 | GogoJungle』は、

・チャートの右側がわからない

・早送りができる

といった最小限の機能に特化したツールです。

 

最小限の機能といっても、連動専用のインジケーターが4つ付属しています。

エントリーの目安として使用できますよ。

太っ腹ですね!d(´ω`*)

 

『MT4VT_Chart』動作中の動画はこちら。

 

まりりん
練習大事!

商品のダウンロード

購入した商品は『ゴゴジャン』の、

マイページ>ダウンロード商品

からダウンロードできます。

 

MT4を使うならこの際、ゴゴジャンに会員登録をお勧めします。

もちろんタダです。(*´ω`*)

マイページダウンロード

MT4VT_Chart>商品ファイル

とクリックし、フォルダを選択してダウンロードします。

商品ファイル専用連動ファイル

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、

『MT4VT_Chart』の取説とex4ファイルが、

『CustomIndicator』ファイルには、

連動専用ex4ファイルが4つと各取説が入っています。

 

まりりん
全部でインジケーター5セット入ってるのね!お得!

MT4へのインストール

まずはMT4を起動し、メニューから、

ファイル>データフォルダを開く

の順にクリック。

データフォルダ

データフォルダが開いたらMT4は閉じてください。

次に、データフォルダから、

MQL4>Indicators

とクリック。

MQL4Indicators

データフォルダはIndicatorsを開いたまま置いておき、

ダウンロードした『MT4VT_Chart』のex4ファイルをコピーして、

データフォルダIndicators内に貼り付けます。

コピー&ペースト

貼り付け終わったら、双方のウインドウを閉じてもOKです。

 

まりりん
落ち着いて作業してね

チャートへの適用

データ移動が終わったらMT4を再起動し、ナビゲーターウインドウでインディケータを確認します。

ナビゲーター

ナビゲーターウインドウが閉じている時は、メニューから、

表示>ナビゲーター

で開きます。

インジケーター

インディケータの左に『+』があるので、クリックして中身を展開してください。

 

次に『MT4VT_Chart』を適用するチャートを開き、ドラッグ&ドロップします。

チャートを開くには、メニュー下の左側『+』をクリックして通貨ペアを選択してください。

チャート適用

カスタムインディケータが開くので、『全般タブ』からDLLの使用を許可しておきます。

DLLを許可しないとうごきません。

 

MT4の設定でDLLを許可する方法もあります。

MT4DLL設定

MT4のメニューから、

ツール>オプション>エキスパートタブ

です。

ボックスにチェックを入れたら、『OK』をクリックしてください。

 

まりりん
全般タブに切り替えてチェックしてね

連動専用インジケーター

『MT4VT_Chart』には組み合わせて使うインジケーターが4種類付属しています。

 

CustomCandleTester

MT4の標準の時間足以外に、

『2分、3分、4分、6分、10分、12分、20分』

『2時間、3時間、6時間、8時間、12時間』

『半年』

の足を表示できます。

 

OHLC_Line

前日、先週、先月といった、

1本前のロウソク足の4本値にラインを引くことができます。

 

VT_MA

『MT4VT_Chart』に対応した移動平均線の設定ができます。

つまり、右側のチャートが生成される前の状態で表示されるということです。

 

VT_Stochastic

『MT4VT_Chart』に対応したストキャスティクスの設定ができます。

移動平均線と同様、垂直線の左側に表示されます。

 

まりりん
付録の充実度すごい!

インジケーターの削除方法

インジケーターの削除方法は次の通りです。

チャート設定

チャート上で右クリックするとこのようなウインドウがでるので、

『表示中のインディケータ』をクリック。

表示中のインディケータ

ダブっていたり、使用しないインジケーターは削除しておきましょう。

 

まりりん
インジケーターが多すぎると見にくいですよ

チャートに垂直線を作成する

『MT4VT_Chart』を反映させたいチャートを全て表示して、

ドロップ>OK>L

で、全てのチャートの同じ時間に垂直線が作成されます。

作動状態

『ユーロ円』の『日足』『1時間足』『15分足』に表示しています。

インジケーターの設定はデフォルトです。

 

チャート表示はMT4のデフォルトではバーチャートなので、

ロウソク足に変更して、2回ほど『ズームイン』しておくと見やすいですよ。

バーチャートからローソク足へ

メニュー>チャート>ロウソク足

をクリック。

チャート拡大

同様に『チャート』からズームインを2回繰り返します。

 

垂直線はマウスドラッグもしくは、

『Z』で巻き戻し、『X』でコマ送りができます。

長押しで高速で動きます。

『K』で自動再生されます。

 

短期足のチャートを巻き戻すと、それに応じて長期足のロウソクも変動します。

もちろん動作はサクサクです。

 

あまりに感動したのでトゥルル~って動いてる動画を撮ったんですが、

編集ソフトの無料期限が終わっていたので掲載は断念しました・・(;^ω^)

 

まりりん
すっごい気持ちよく動きますよ~

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、トレード練習に最適なツールをご紹介しました。

 

今回のツールは以前紹介したShiftChartMT4(MetaTrader4)で複数のチャートの位置を同期をするインジケータです。検証がしやすくなります。 | GogoJungleと同じ作者が作成したものです。

凄い人がいるもんだとつくづく思ってしまいますね~

 

『ShiftChart』でチャート分析をおこない、MT4VT_Chart右側非表示・ローソク足のコマ送りが出来るMT4用インジケーター。 | GogoJungleで分析結果を検証する

という作業を繰り返すことで、裁量トレードは確実に上達するハズです。

 

トレードインターセプターなどの練習ツールに比べると、テスト結果が自動で残らないことが少し残念ですね。

 

とはいえ、どのみち練習した記録はつけた方がいいに決まってるので、

『たいして手間は変わらないかな~』とも思います。

 

 

それではこの辺で。

MT4VT_Chartで練習の敷居は確実に下がりますよ。

しっかり練習して自信をつけてからリアルトレードにのぞみましょう!

ヒロセ

-戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5