戦略

FX自動売買の勝率向上作戦|EAの苦手相場を探す方法

https://gyakuehu.com

どうも。

とにかく楽に稼ぐために努力を惜しまないトラリパーヒロセです。

 

『FXで楽に稼ぐ』

といえば、自動売買が思い浮かぶ人が多いと思います。

 

例え、仕事中であろうが寝ていようが、

24時間稼働して稼いでくれる

んだから、こんないいことありませんよね!d(´ω`*)

 

ところが、ところがなんです。

いついかなる時でも安全安心な自動売買なんて存在しません。

 

ま、自動売買に限った話ではありませんけどね。

 

FXをする以上、負けることもあります。

勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルをプラスに持っていくのがFXの運用方法です。

 

もちろん、私がおすすめする手動トラリピだって同様です。

 

トラリピは基本的に損切りはしない手法ですが、いつか必ず、

『コレは損切りしないとまずいかも』

って場面が訪れます。

 

しかし、だからといって、

何の対策も立てずに損失を受け入れるワケにはいきません。

 

なんでって、

損失、減らしたいですよね?

 

FXトレーダーたるもの、常にお金にはどん欲であるべきです。

カネカネ!ギブミーマネー!!( ゚Д゚)

お金最高!

 

儲かるイメージ

 

ポイント

自動売買の勝率を上げたい

危険な相場は避けたい

具体的な方法があれば知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、自動売買の勝率を上げるための具体的な対策方法を解説します。

 

FXの純益は(総利益ー総損失)です。

 

ということは、純益を増やすためには、

・利益を増やす

・損失を減らす

のどちらかしかありません。

 

利益を増やすことに比べたら、

損失を減らす方がまだ簡単なのではないでしょうか?

 

『じゃ、どうやったら損失が減るの?』

って話ですよね。

 

答えをいうと、

ロジックの苦手な部分を避ける

ってことです。

 

苦手な部分を避けるためには、使用ロジックが、

どういった局面に弱いのか

を知る必要があります。

 

ロジックの異なる自動売買をうまく使い分けると、安定して利益が出せるようになります。

ぜひ、弱い局面を避けてストレスなく儲けていただきたいと思います。

 

ヒロセ
今回は自動売買の勝率向上作戦です
手動トラリピは自動売買なの?
まりりん

ヒロセ
メンドクサイので自動売買に入れちゃいます
苦手な場面は止ときゃいいのね!
まりりん

ヒロセ
苦手な場面を探すのが苦労するんだけどね・・

FX自動売買の勝率向上

繰り返しますが、

自動売買の損失を減らすには、

苦手な局面を避ける

ことが大切です。

 

つまり、ロジックの弱点を理解していればいいってことです。

 

まりりん
そもそも弱点がわかってないとダメってワケ

トラリピの場合

トラリピが苦手なのは、一方的な値動きです。

 

トラリピが儲かる場面は、

値動きがあって戻ってきた時です。

 

ですから、

想定した範囲内でハゲしく動いてくれた方がいいわけですが、

一気に一方向に動かれると焦ってしまいます。

 

例えば、

フラッシュクラッシュなどでごく短時間に全てのトラップが成立する

ような場面になると、ポジションが急速に増え証拠金維持率が加速度的に悪化します。

 

図解にするとこんな感じ。

維持率悪化

このように、運よくロスカットされる前にレートが戻せばいいんですが、

この時のストレスは言いようがないほどだと思います。

 

では、トラリピの苦手な、

一方的な値動きによる状況の急速な悪化

を防ぐためにはどうしたらいいんでしょうか。

買い上がり

このようにすれば解決しませんか?

 

トラリピだからって、何も下がっている時に買わなくてもいいんです。

 

急速な下落はやり過ごして、反転したら、

逆指値で買い、指値で売る

というイフダン注文を繰り返せばいいだけです。

 

この方法であれば、無駄なポジションを保有することもなく、

余裕を持って安値圏でのトラリピ運用ができます。

 

では、どうやって急落時にポジション成立を止めるのか?

答えはこうです。

 

ポイント

トラップを1本ずつ仕掛ける

 

トラップを何本も仕掛けていたら、急落した場合一気に成立するに決まってます。

 

そもそもトラップが無ければ、

急落しても、維持率低下は保有しているポジションの分だけで済みます。

 

わざわざパニックに付き合ってやる必要などありません。

パニックが落ち着くのを待って、少ないポジションで同じ利益を上げればいいだけです。

 

手動トラリピであれば、このような運用だって自由自在です。

 

 

まりりん
逆行したときのイフダンは1本でOK

EAの場合

トラリピのように、ロジックが単純で弱点が明確であれば、

対策を立てることも簡単です。

 

ところが、自分で作成したものならともかく、

市販のEAを使用していたら弱点なんてわかりませんよね・・(;´・ω・)

 

であれば、自分自身でEAの弱点を調べるしかありません。

 

調べ方は次の通りです。

 

ポイント

・バックテスト、フォワードテストの結果をダウンロードする

・注目したい局面(負けているところなど)のチャートを表示し傾向を探す

 

日本投資顧問業協会に登録している、しっかりとした金融商品取引業者であれば、

バックテストやフォワードテスト結果を公開しているハズです。

 

特にフォワードテストは、リアルレートでのトレードシミュレーションなので、

どんなデータを使用したバックテストよりも正確だと言えます。

 

逆に言えば、

フォワードテストを行っていないEAは購入しない方がいいでしょう。

 

まりりん
儲かるEAって詐欺が多いから気を付けてね・・

EAの苦手相場を探す具体例

それでは、実際に市販されているEAの苦手な場面を探してみましょう。

 

今回のサンプルとして、

Premia_Scal_USDJPY_M1

というスキャルピング系EAを使用します。

 

私も実際に使用していて毎日Twitterに検証報告を書いていますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

まりりん
いよいよEAの成績をチャート比較しますよ、ヒロセが

テストデータダウンロード

ゴゴジャンのEA販売ページでは、フォワードテスト結果がCSV出力できます。

もちろんバックテストデータのダウンロードもできます。

 

MT4を使用するなら、ゴゴジャンの会員登録は必須ですよ!

何かを買うとかでなくても有益情報満載です。

もちろん登録は無料です。(*´ω`*)

 

CSV出力

こちらからCSVデータをダウンロードします。

ダウンロードしたデータはエクセルなどで開いておきます。

 

まりりん
ヒロセはエクセル持ってないんですけどねw
うるさいよっ!
ヒロセ

注目したい局面のチャート表示

今回は、2020年に入ってからの負けた局面を抽出します。

 

まずは、表計算ソフトで表示したデータの負けたところの日付データを確認します。

CSVデータ詳細

このように詳細なデータが取れます。

便利ですよね~d(´ω`*)

 

ロジックが不明なEAは、このように確実なデータが蓄積されているものを選びましょうね!

※重要なことなので繰り返しています。

 

日付がわかったら、該当するチャートを表示します。

使用しているチャートツールはMT4です。

該当チャート

チャートの時間軸は、

1分足から日足の4パターンを表示しています。

 

チャートに表示させた垂直線はShiftChartMT4(MetaTrader4)で複数のチャートの位置を同期をするインジケータです。検証がしやすくなります。 | GogoJungleにより全て同期しています。

垂直線にカーソルを合わせると、矢印の部分に年月日と時間が表示されます。

 

ここをダウンロードしたデータと同じ時間に合わせるワケです。

 

こうして負けた局面の4つの時間軸のチャートから、

どうやって負けたのか

がわかります。

 

この場面だと、

・買いエントリーのあとに起こった急落でストップロスが発動

・ストップロス発動後、狙い通りに上昇

ということが読み取れますよね。(*´ω`*)

 

4時間足、日足でもしっかりとした押し目からの反転で買いエントリーしています。

つまり、

いいところでエントリーしている

ってことです。

 

であれば、この場合の負けは仕方ないってことになります。

 

このようにして分析を繰り返すことで、内部ロジックが不明なEAでも、

・得意とする局面

・苦手とする局面

徐々に理解できてくるのではないでしょうか?

 

 

まりりん
当時のチャートを見ることができればいろんな事がわかるのね!

データ集

今回のテーマは以上で終了です。

 

しかし、

せっかくフォワードテスト結果をダウンロードしたので、

2020年に入ってからの負け局面のチャートデータを取りました。

 

ぜひデータとチャートを比較して、前後の経緯を想像してみてください。

 

※8月末から10月半ばまでのチャートデータはなぜか欠損してましたのでその間は省いてあります。

1部のポジションのみ負けたデータも省いてます。

 

1月13日

1月14日

14日チャート

 

2月6日

2月6日

6日チャート

 

2月25日

2月25日

25日チャート

 

3月12日

3月12日

12日チャート

 

3月23日

3月23日

23日チャート

 

3月25日

3月25日

25日チャート

 

7月23日

7月23日

23日チャート

 

10月21日

10月21日

21日チャート

 

10月29日

10月29日

29日チャート

 

11月10日

11月10日

10日チャート

 

まりりん
負けデータばっかり貼ってるけど、損益合計は増えていることに注目してね!

まとめ

お疲れさまでした。

この記事では、自動売買の勝率を上げるための具体的な対策方法を解説しました。

 

・FXの純益は(総利益ー総損失)

・純益を増やすためには利益を増やす損失を減らすのどちらか

・利益を増やすことに比べたら損失を減らす方がまだ簡単

・損失を減らすにはロジックの苦手な部分を避ける

・使用ロジックがどういった局面に弱いのかを知る必要がある

・トラリピが苦手なのは一方的な値動き

・トラリピの苦手な局面を防ぐ方法:トラップを1本ずつ仕掛ける

・わざわざパニックに付き合う必要はない

・パニックが落ち着くのを待って少ないポジションで同じ利益を上げればいい

・ロジックがわからないなら自分自身でEAの弱点を調べるしかない

・EAの弱点の調べ方

・バックテスト、フォワードテストの結果をダウンロードする

・注目したい局面(負けているところなど)のチャートを表示し傾向を探す

・分析を繰り返すことで、内部ロジックが不明なEAでも、

・得意とする局面

・苦手とする局面

が徐々に理解できてくる

 

以上、こんなところです。

 

今回調べたEA、Premia_Scal_USDJPY_M1では、ニューヨーク時間のトレンドフォローでポジションを建て、

トレンドが強いほどポジション量が増える傾向があるように感じます。

 

したがって、

強い情報が出た次の日の反発に弱い

という予測が成り立ちます。

 

ただ、強い情報が出たら、続騰することだって多いですから悩ましいですよね・・

こればっかりはデータをたくさんとって統計的にまとめる以外ない気がします。

 

それではまた。

自動売買だって立派なFX手法です。

自信を持って運用するために、できることはやっておくのがいいですよ!

ヒロセ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・

手動トラリピに覚醒してのち、5年間以上収支プラスでFX運用をしています。

昔やられた裁量トレードにも再挑戦を始めました。

このブログではその為の手法、考え方をあますところなくシェアします。

詳しいプロフィールはこちらまで

-戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5