アイキャッチ

https://gyakuehu.com

考え方

FXで生活する為に『今、何をする』のか|逆算思考の方法

どうも。

幸せになりたい独身男性、ヒロセです。

 

唐突ですが質問です。

 

あなたにとって幸せとはなんですか?

幸せになるために、

『今、何をすべき』なのか

わかっていますか?

 

『いつやるの?今でしょ!』

って言葉もありますよね。

 

私の敬愛する暑苦し熱い男、松岡修三様もこういったお言葉を残しています。

過去の事を思っちゃダメだよ、『なんであんなことしたんだろう』怒りに変わってくるから

未来の事も思っちゃダメ、『大丈夫かな?あ~』不安になってくるでしょ

ならば、”一所懸命”一つの所に命を懸ける!

そうだ!今ここを生きていけば、みんな生き生きするぞ!

引用:修三様のお言葉

 

『今が大事』ってのは誰だって『ふんわりと』わかっていますよね。

 

でもね、今を大事に生きるためには、

『今、やるべき事』が、

『明確』に、

わかっていないとできないんですよ。

 

FXだって同じです。

 

ポイント

FXで生活するにはどうしたら

今やるべき事がわからない

どうすればいいのか知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、

『FXで生活する』事を目的にした場合の、

『今やるべき』具体的行動を理解する方法を解説します。

 

読めば、目的を達成するための行動の仕方がわかりますよ。(*´ω`*)

 

ヒロセ
今回は今やるべき事を理解するためのお話です
暑苦しい出だしだよね・・
まりりん

ヒロセ
9割は自分自身を鼓舞するためのお話です
てゆーかいつから修三ファンになったの?
まりりん

ヒロセ
さっきyoutubeで見つけました!
何が修三様だ・・
まりりん

FXで生活する為に『今、何をする』のか

この記事をここまで読んでいるという事は、あなたは、

FXで生活したい

と思っていますよね。

 

理由はなんでもいいです。

・将来のお金の心配をせずに暮らしたい

・ストレスのある仕事を辞めたい

・自分の力で稼ぎたい

こんな感じ。

 

しかし、ほとんどの人は、

明確な目的を持って具体的行動を起こしていない

んです。

 

なぜか?

目的を具体化する方法がわからない

からではないでしょうか。

 

目的を具体化するのは簡単です。

『どうすれば』

と考えるだけです。d(´ω`*)

※ちなみに具体化の反対は抽象化です。

 

例えばこんな感じ。

 

目的の具体化

・目的:FXで生活したい

どうすれば➡FXで月20万円稼ぐ

・目的:FXで月20万円稼ぎたい

どうすれば➡必要な月間利確幅を獲得する

・目的:月間利確幅を獲得したい

どうすれば➡勝率を上げる

・目的:勝率を上げたい

どうすれば➡検証、練習をする

 

この場合、最終目的である、

『FXで生活したい』

を実現させるための『今やるべき行動』はこうです。

 

今、何をするのか

ロットと月間利確幅を把握し、

勝率を上げるための検証、練習をすること

 

FXの場合はこのように、

数値をハッキリさせることが大事

なんではないでしょうか。

 

目的から求めるべき数値を算出するための方法は、

『逆算』

です。

 

『どうすれば』の過程では、全て、

目的から数字を求める行動を逆算している

ことがわかりますか?

 

もちろん、検証、練習も全て数字が伴います。

 

 

まりりん
ヒロセ、暑苦しい・・

月間利確幅計算方法

それでは、トレードを行う、

『ロット』

『月間利確幅』

の計算方法を解説します。

※月間利確幅(円)=月間獲得(pips)

 

まずは、わかりやすいように条件を設定します。

 

条件設定の例

・月間目標額:月20万円

・資金:300万円

・トレード方法:デイトレード

・通貨ペア:米ドル円

ペイオフレシオ:1

・トレード1回あたりのリスク:最大2%

 

条件が揃えば、トレードルールが決められます。

 

損切り額

トレード1回あたりのリスクを2%としました。

つまり、

『2%の損失が出た時点で損切りする』

というルールとします。

・損切り額計算式:資金×最大リスク=3,000,000×0.02=60,000円

 

利確額

ペイオフレシオを1に設定しました。

つまり、

『損切り額と利確額を同等にする』

というルールです。

ペイオフレシオは予約注文でコントロールします。

・利確額=損切り額=60,000円

 

決済幅

ポジションを保有する期間と運用通貨ペアから決済幅を設定します。

今回の例では、

『ポジションを持ち越したくない』

といった理由からデイトレとしました。

 

OANDA Japanボラティリティ確認ツールを参考にして、

『1日で決済するであろう決済幅』

を設定します。

・決済幅=0.2円

 

ロット

利確、損切り額と決済幅が決まったので、保有するロットが計算できます。

・ロット計算式:利確額÷決済幅=60,000÷0.2=30万通貨

 

月間利確幅

トレード1回あたりのロットが決まったので、

『月間利確幅』

が計算できます。

・月間利確幅=月間目標額÷ロット=20万÷30万≒0.67円

 

以上の計算から、

トレード1回あたり

ロット:30万通貨

利確幅:0.2円

月間目標

月間利確幅:0.67円

という数値がハッキリしました。

 

つまり、1回の利確幅が0.2円であることから、

月に約3.4回以上勝ち越す

20万円の利益が得られるってワケです。

 

まりりん
順を追っていけばどんどんわかってきます

勝率計算方法

トレードロットと月間目標が決まりました。

月間目標を達成するには勝ち越さないといけません。

つまり、『勝率』を上げないと意味がありません。

 

それでは目標の、

月額20万円を達成できる『勝率』

を計算してハッキリさせましょう。

 

目標勝率

デイトレという設定なので、トレード回数は1日1回、月20回とします。

 

目標額、トレード回数、勝ち越し回数が決まったので、

『目標とするべき勝率』

が計算できます。

 

勝率計算

・目標勝ち回数=負け回数+3.4

・月間トレード回数=負け回数+負け回数+3.4

・許容負け回数:8.3回

・目標勝ち回数:11.7回

・勝率計算式:勝ち回数÷トレード回数×100=11.7÷20×100=58.5%

 

もう一度、今回の条件を提示しておきます。

 

条件の例

・月間目標額:月20万円

・資金:300万円

・トレード方法:デイトレード

・通貨ペア:米ドル円

ペイオフレシオ:1

・トレード1回あたりのリスク:最大2%

 

条件を満たすトレード設定は次の通りです。

 

トレード1回あたり

ロット:30万通貨

利確幅:0.2円

月間目標

月間利確幅:0.67円

勝率

目標勝率:58.5%

 

この、勝率を達成するための検証と練習が、

『今、やるべき事』

になります。

 

ちなみに、

資金を100万円にした場合の目標勝率は75%です。

 

ペイオフレシオを上げる、つまり早めに損切りすることで目標勝率は下げることができます。

 

が、損切り回数が多くなり、

プロフィットファクタが下がる傾向

がバックテストから見られます。

※あくまでも私見です。

 

 

まりりん
目標は明確に絞りましょう!

やるべき事をハッキリさせて今に集中しよう

ここまでハッキリとした数字が出れば、何をするべきかわかりますよね。

すべき事が明確になると、自信を持って行動できます。

 

少なくとも、

何かしなくちゃいけないのはわかってる・・

でも何をどうしていいかわからない・・

なんて状態からは脱することができます。

 

大切なことなので繰り返します。

数値の逆算方法を覚えて、

『今、やるべきこと』

を明確にしてください。

 

あとは、データを取りながら練習あるのみです!

練習で自信が確信に変わるまで続けてから、実戦に挑みましょう。

 

お金が絡むと絶対に、

練習通りにはいきません。

 

その時に、

『こんなハズじゃなかった』

と頭を抱えるのか、

『ま、こういうこともあるよ』

と軽く次へ進むのか、

事前の準備に全てかかっています。

 

最後になりましたが、修三様の名言動画を貼っておきます。

疲れたり、諦めそうになったら繰り返し見てください。

 

 

まりりん
修三様すごいよね!熱がw

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、FXで生活できるお金を稼ぐために、目的の具体化の方法と例を解説しました。

 

・ほとんどの人は明確な目的を持って具体的行動を起こしていない

・目的を具体化する方法がわからないから?

・目的を具体化するには『どうすれば』と考える

・FXの場合は数値をハッキリさせることが大事

・目的から求めるべき数値を算出するための方法『逆算』

・やるべき事をハッキリさせて今に集中する

・あとは練習あるのみ

・お金が絡むと絶対練習通りにはいかない

・事前の準備が全て

 

以上、こんなところです。

 

何度でも言いますが、やることがフワッとしてるとやる気もおきませんし、行動の効率も悪いです。

この記事での計算なんて、四則演算ができれば誰でも可能です。

小学生でもできます。

 

小学生レベルの計算で、やる気と効率が爆発的に向上します。

FXで儲けたいのなら、やらない理由がありません。

 

それではこの辺で。

やる気があるからやるんではありません。

やるからやる気が出るんです。

是非、”一所懸命”に行動を起こしてみてください。

ヒロセ

-考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5