https://gyakuehu.com

考え方

FXで勝つには勘が必要|肌感覚でわかるということの意味

どうも。

行き当たりばったりで生きている男、ヒロセです。

 

FXをしようって人なら誰でも、

『どうやったら勝てるんだろう?』

って考えますよね。

 

ホントに勝ってる人ってのは、簡単に勝ってるように見えます。

手動トラリピにしてもそうです。

1日のうち、気が向いた時にちらっとチャートを確認する程度です。

 

勝てない人からしたら、

『なんでそんなんで勝てるの?』

なんて不思議に思うでしょうね。

 

なぜ簡単そうに見えるのか?

答えは、『勘』『肌感覚』といったものが優れているからです。

 

ポイント

FXで簡単に勝ちたい

勘や肌感覚ってどうやって覚えるの?

具体的な勝ち方が知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、FXで勝つための『勘』『肌感覚』の本当の意味と、その習得方法を解説します。

 

FXは勘で勝つって言われても、

『そんなんで勝てるワケないだろう!』

なんて思いますよね。

 

もちろん、意味を勘違いしていては勝てません。

しかし、多くの人が勘違いをしたままトレードに挑み、負けていきます。

 

これから『本当の勘』と『偽物の勘』の見分け方を具体的にお話していきます。

是非、正しく理解して本当の意味での『勘』『肌感覚』を磨いて欲しいと思います。

 

ヒロセ
今日は勘のお話です
私の得意分野キター!
まりりん

ヒロセ
得意なら勝てるハズなんだけど・・
今日も冴えわたらない私の第6感・・
まりりん

ヒロセ
判断が間違ってたら意味なくね?・・

FXで勝つには勘が必要

『FXで勝つには勘が必要』

『肌感覚として感じ取れないとダメ』

 

上でも少し触れましたが、こういうこというと、

『そんなワケあるか』

『バカなの?』

『そんなんで勝てたら苦労しない』

なんて思ってしまいますよね・・

 

しかし、それは勘違いです。

一体どういうことなんでしょうか?

 

勘や肌感覚で行動を起こすことを、

『当てずっぽう』だと思っている

ことが、勘違いの原因です。

 

では、それぞれの言葉を検索して意味を調べてみましょうか。

公平を期すために『・・とは』で検索して一番上に出た画面をコピペします。

 

端末によっては読めないかもしれないので、

この場合に当てはまる意味を書き出してみます。

 

こんなんでました。

勘とは

勘とは

・考え合わせてよく取りしらべる。

 

肌感覚とは

肌感覚とは

・肌で実際に感じる雰囲気といった意味であり、『感覚』という語よりも更に自分が直接感じ取っていることを強調する語。

 

当てずっぽうとは

当てずっぽうとは

・何の根拠もなしに事を行うこと。また、そのさま。

 

どうでしょうか?

違いがわかりますか?

 

まりりん
え?私って当てずっぽうだったの?

『勘』『肌感覚』の正体

私がよく参考にさせてもらう人の1人に『マナブ』さんって人がいます。

マナブさんもよくツイートやYoutubeで肌感覚という言葉を使っています。

ここで言われている『肌感覚』を当てずっぽうの意味に置き換えてみましょうか。

1つの分野で成功した人は、別分野でも成果を出しますが、そういった人は「成功するために大切なこと」を何の根拠もなしに身につけてる感じ

ーひろせ@放置トレーダー(@gyakuehu)

いやおかしいやろ!
( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン

 

『成功するために大切なこと』が、

『何の根拠もなしに』身につく

ワケないですよね。

 

『勘』や『肌感覚』には明確な根拠があります。

『当てずっぽう』には何の根拠もありません。

 

『根拠』というものは、

・積み上げられた経験

・勉強して得た知識

をよりどころにして得られるモノです。

 

『積み上げられた経験』や

『勉強して得た知識』が圧縮され、

その人固有の技能にまで昇華されたモノがスキルです。

 

つまり、こういうことです。

 

ポイント

『勘』『肌感覚』とはスキルである

 

トレードスキルが無ければ、FXで勝ち続けることはできません。

 

まりりん
勘ってスキルだったの?

偽物の見分け方

例えば、ある人がこのような局面で売りエントリーをしたとします。

局面チャート

このエントリーが、

『当てずっぽう』なのか

『勘』なのか

見分ける方法は『なぜそうなのか』を聞いてみればわかります。

 

偽物の見分け方

当てずっぽうでは、根拠を明確に説明できません

 

『なんでそこで売ったの?』

って問いに対して、

『いや勘で』とか

『なんとなく肌感覚で』

なんていう人でも、勝ち続けている人には明確な根拠があります。

 

まりりん
ホントに勝ってる人はなかなか教えてくれません

根拠の具体例

『明確な根拠』とは、例えばこんな感じ。

4時間足

4時間足

107.4円あたりに抵抗帯がありそうだ・・

抜けて上がればサポートラインになりそうだけど、下にいるときはレジスタンスラインとして機能しているんじゃないか?

一旦抜けたけど、上ヒゲつけて押し戻されたあと陰線が出たな・・

 

1時間足

1時間足

106.7~107.4円の間で何度も往復しているな・・

今はレンジ上限付近だな、しかも上限ラインの上抜けに失敗したんじゃないか?

じゃ、逆張りでイケるんじゃね?

 

5分足

5分足

とりあえず売る方向で5分足を見てみよう。

レジスタンスラインの上抜けに何度か失敗しているな・・

方向性はまだハッキリしないけど、20SMAを明確に割り込んで陰線が続いてきた・・

コレ見た人の多くは『下がる』と思うんじゃないかな~

ここから20pips程度なら下がる可能性が高いよね。

じゃ売りだ!『ポチッ』

 

FXで勝ち続けている人は、

『勘』や『肌感覚』でなんとなくトレードしているように見えても、

頭の中ではこういった根拠を理路整然と考えています。

 

いちいち、

『水平線、垂直線』

『フィボナッチリトレースメント』

なんてチャートに表示させなくても脳裏に勝手に表示されます。

 

それこそがスキルであり、

スキルを身につけた人は簡単に勝てているように見えるってワケです。

 

まりりん
ヒロセはガチでここで売ってますw

スキルを習得するには

上記したように、

スキルというのは、経験や知識が圧縮された技能です。

 

一応、検索しておきましょうか。

スキルとは

スキルとは

・教養や訓練を通して獲得した能力のことである。

 

じゃ、

スキルを習得するにはどうすればいいのか?

もうお分かりですよね。

 

訓練すればいいんです。

 

まりりん
スグ訓練とか練習とか言い出すからヒロセ嫌い・・

効率のいい訓練方法

じゃ、やみくもにトレードを繰り返せば『FXの訓練』になるんでしょうか?

なりませんよね。

まず確実にお金を失って終わりです。

 

『何かを成し遂げる方法』はただ1つだけです。

実は、それこそが最も効率のいい訓練方法です。

 

訓練方法

・どうすればいいのか考える

・考えたことを実行する

・できるまで繰り返し継続する

 

コレだけ。

簡単ですよね!d(´ω`*)

 

このブログの中では何度も言っている事です。

考えてみれば当たり前ですよね。

なんでってホントの事ですから。

 

しかしなぜか、

当たり前のコトって1人では気付けない

んですよ。

 

もしくはわかっているつもりだけどやらないw

なぜやらないのか?

本当はわかっていないから。

 

大事な事なので繰り返します。

 

FXで勝ちたいのなら、

・どうすればいいのか考える

・考えたことを実行する

・できるまで繰り返し継続する

こういう風に訓練をしてスキルを身につけてください。

 

思考➡実行➡思考➡実行➡思考➡実行・・・・

この継続以外に成功する方法はありません。

 

 

まりりん
やっぱりそれしかないのね・・

あきらめてしまいそうな人へ

もし、あなたが、

FXで負け続けているとしたら・・

チャートを見るのもイヤになっているとしたら・・

考えても考えても、答えの方向すらわからないとしたら・・

 

トラリピを覚えて手動トラリピで運用してください。

 

なぜならば、

四則演算、つまり算数さえできれば、

手動トラリピ運用で年利10%程度なら誰でも可能

だからです。

 

FXで負け続けてあきらめそうになっているのなら、

必要なのは成功体験です。

 

FXは無理ゲーなどではありません。

しかし、勝たないことにはコレが理解できません。

 

現段階で、私が行き着いた手動トラリピのベストな組み合わせをお伝えしておきます。

・FX会社:LIGHT FX

・通貨ペア:『AUDNZD』『USDCHF』

 

設定方法は以下のリンクを参考にして、資金を倍ほど用意すればまずまず安心だと思います。

※投資は自己責任で行ってください。

 

 

トラリピがわからない人はこちらの動画をご覧ください。

もし、この動画で

トラリピのロジックが理解できない

のなら、FXはあきらめた方が幸せに生きていけるでしょう。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

 

まりりん
今日のヒロセはちょいと厳しめ

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、FXで勝つために必要な『勘』『肌感覚』の本当の正体と習得方法について解説しました。

ツイートを引用させていただいた『マナブ』さんに感謝いたします。

ありがとうございました。

 

・勘や肌感覚で行動を起こすことは当てずっぽうではない

・当てずっぽうとは何の根拠もなしに事を行うこと

・成功するために大切なことが何の根拠もなしに身につくワケがない

・『勘』や『肌感覚』には明確な根拠がある

・根拠は経験と知識をよりどころにして得られる

・経験や知識が圧縮され技能になったものがスキル

・『勘』『肌感覚』とはスキルである

・トレードスキルが無ければFXで勝ち続けることはできない

・偽物を見分ける方法:『なぜそうなのか』を聞いてみる

・勝ち続けている人には明確な根拠がある

・スキルがあるから簡単に勝てているように見える

・スキルを習得する方法は訓練

・最も効率のいい訓練方法:思考➡実行の繰り返しを継続する

・手動トラリピ運用で年利10%程度なら誰でも可能

・FXをあきらめそうになっているなら必要なのは成功体験

・FXは無理ゲーなどではない

 

以上、こんなところです。

 

何度も繰り返して言っていますが、何かを成し遂げる方法は1つです。

練習を重ねる程上達するのは『なんだって同じ』なんです。

 

FXっていうのはオカルトでもスピリチュアルでもありません。

勉強、練習、訓練、呼び方はなんであれ、正しく頑張れば必ず成果が出てきます。

 

大切なのはスキルを身につけるまで生き残ることです。

そのためには、とにかくロットを小さくすること。もしくは、

前もって全て計算しておく手法『トラリピ』『定額積立』『スワップ積立』などで運用することです。

 

FXをするほとんどの人がスキルを覚える前に自滅してしまいます。

もしくは努力を放棄して思考停止しながらトレードをしています。

だからこそ、努力を継続すれば勝てます。

 

コレは私個人の意見などではなく真理です。

 

それではこの辺で。

一旦覚えたスキルは自転車と同じで忘れたりしません。

それまでにコケてしまわないようにちゃんと考えましょうね。

ヒロセ

 

※追記

記事執筆中に売った『ドル円』ですが、無事に20pips取れました。

ふぅ・・良かった~(о´∀`о)

マジでドキドキしましたw

ヨウツベで生トレードしてる人たちのメンタル鋼鉄か!

利益

-考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5