裁量トレード記録

裁量トレード記録|2021-06-30

2021年6月30日

シグナル結果

https://gyakuehu.com

どうも。

裁量トレードの練習ソフトを買ってはみたもののトレール決済ができず愕然としているヒロセです。

 

練習ソフトを使ってみた感想は、

・やっぱり思ったように勝てないw

・1回のトレードに時間がかかる

って感じです。

 

練習ソフトを使用してシミュレーションするメリットデメリットは次の通りです。

メリット

・早回しで反復トレーニングができる

・トレードに対してのストレス耐性がつく

デメリット

・自分の無力さを痛感する

・あまりの勝てなさにあきらめの感情が生まれる

 

あきらめてしまうと全て終わりなので、そうならないよう、

段階を踏んで練習の難易度を上げていく

ことが大切ですね。

 

1:有益な情報を元に手法や資金管理の勉強を行う

2:ShiftChartMT4(MetaTrader4)で複数のチャートの位置を同期をするインジケータです。検証がしやすくなります。 | GogoJungleMT4VT_Chart右側非表示・ローソク足のコマ送りが出来るMT4用インジケーター。 | GogoJungleを使用したケーススタディでパターン認識力を高める

3:シミュレーションで現在の実力を確かめる

という工程があきらめないコツです。

 

※練習はこちらのツールを使用してます。

※練習方法詳細はこちら。

 

現在、デモ口座での裁量トレードのシナリオ立てと結果の様子と記録を、記事として残しています。

合わせて、シグナルインジケーターの検証も行っています。

通貨ペアは、シグナル・裁量とも【GBPJPY】に限定しての検証です。

 

使用口座は、リアル・デモとも、FXTFを使用します。

理由は、MT4が使用できてスプレッドが最狭レベルである国内口座である為です。

※MT4が使用できるというのは、勝てるFXトレーダーになる大切な条件だと思います。

 

コレまで運用していた【GEMFOREX】【XM】でのEAはひとまず停止しています。

 

まりりん
シミュレーションも大事な工程だけどそればっかりやってたら病みますよ

裁量トレード

チャート分析が毎回『自分の都合のいいように解釈』しているように思えたので、

高値安値の認識・プライスアクションの認識を固定するために次のインジを新たに採用しています。

・【SwingHL-mesen

・【Candle-Priceaction

スイングハイ・ローのバーカウントは【5】に設定。

プライスアクションのパターンは【ピンバー・エンゴルフィンバー】のみを表示し、インサイド・アウトサイドバーは非表示としています。

シナリオ

4時間足

4時間足

直近上昇のFR61.8付近まで下降してきて反発が起こりそうな雰囲気。

が、大きな下降が全てなかったことにされた上昇なので目線は依然売。

 

MAはパーフェクトオーダーであり、ダウ理論でのトレンド終了が証明されない限りは売継続。

 

1時間足

1時間足

下降トレンド継続中で目線は売。

現状、トレンドライン・20MAに近付いており売れそうなポイントではある。

 

売るとすれば、さらなる戻しを待つか一旦の下降を待って戻しからの反落を確認しての売。

目標地点は

・上昇FR61.8付近

・前回安値

・下降FE161.8

辺りまで。

 

下降余地をしっかり測ったうえで、目標地点を決める。

 

15分足

15分足

昨日の下降から反転して高値切上げ・安値切上げが起こっている上昇局面。

が、H1のトレンドラインに沿って下降してきている。

現状、ボリバンがスクイーズしてボラ低下状況なので、動きが出るのを待って今後の行動を決めたい。

 

シナリオは

1:H1のMA(赤)までの戻しを待って売

2:現状のサポートラインを割ってレジスタンスに転換したら売

3:大きく下げたら戻しを待って売

4:FE100を超えて上昇するのなら、押しを待って上昇余地を確認してからの買

って感じ。

余程の明確な上昇への転換が見られない限りは売目線。

 

まりりん
誰がどう見ても下降トレンドです

結果

結果15分足

結果は最安値を付けたローソク足の下ヒゲで売るという最悪の安値売。

 

シナリオ建ての時点で、戻しの目安としてH1のMA(赤)を越えそうな辺りとFE100ラインにアラートを設定していた。

が、昨晩パンクした自転車の修理とその際に発覚したバルブからの空気漏れのための買い物をしてる間に最初のアラートを見逃す。

※何となく午前中は動きはないだろうと思っていた・・根拠はなし。

 

チャートに向き合っていれば、

MA抜け・FE100付近からの反落&ストキャス高値圏からのデッドクロス

を根拠に売れたハズ。

多分・・

 

その後、何度もMAタッチしたんだけど下に控えるトレンドラインが気になって売れず。(トレンドラインは帯として考えているにもかかわらず)

 

仕方ないので、シナリオ2・3を適用してサポレジ転換からの再下降が確定したのを確認して売。

結果、懸念していたFR61.8からの上昇に捕まることに・・

 

皮肉なことに、シナリオ4の『FE100を超える上昇からの押しで買』が正解となった。

しかも押しはサポレジラインがピッタリ効いている。

 

今回の反省

とにかく『売りたい』という気持ちでいっぱいになり、焦って伸びきった先でエントリーしてしまいました。

FR61.8で前回跳ね返されたことをもっと考慮するべきでしたね・・

 

その後の上昇では、

・FE100上抜け

・短期上昇のFR50程度までの押し

・下ヒゲを付けた陰線と陽線のセット

・サポートラインからの反発

・MA3本が上昇を示唆

・ストキャス売られ過ぎ圏からのゴールデンクロス

・高値切上げ後の安値切上げで3波狙い

と、買根拠のオンパレードでした。

ま、寝てたんだけどw

 

今回はシナリオ1のチャンスを逃してシナリオ2に従ったまでなので仕方ないです。

反省して教訓を書き残し、練習を繰り返すしか方法はありません。(*´ω`*)

 

『後からなら何とでも言える』

って声が周りからも自分からも聞こえるんですが無視して続けます。

 

てゆーか、毎日エントリーしたいって気持ちがまず問題なのかも。

 

まりりん
コントか!って位の底値売www

シグナルトレード

シグナルインジケーターは、

トレード大全インジケータ v1

原理原則インジケーター

を使用しており、有効な使用方法を模索中です。

※口座を1つに絞ったので、トレード大全のみの使用です。

 

 

まりりん
結果は明日公開予定です!お楽しみにね♪
うん、まぁ最悪だったんだけどね・・
ヒロセ

結果

シグナル結果

シグナルに従った結果、裁量エントリーのちょい前に売エントリー。

裁量と同じくあっさりと上昇に捕まり損切りとなりました。

ここは損失を受け入れる場面かもしれません。

 

シグナルパラメータ:15分足【8】

トレンド判断:30分足のTrade Overview

※相場状況で適宜変更の可能性あり

 

戦績 トレード回数 勝敗 勝率
裁量 31 19勝12敗 61.3
シグナル 36 26勝10敗 72.2

※シグナルはツール使用開始からの累積

 

まりりん
どっちも最悪の底値売だよね・・
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続け、実践を通じて経験を積むことを心掛けています。

このブログでは、私自身が日々の勉強や練習、トレードを通じて得たコツやヒントなどをできるだけわかりやすく解説します。

詳しいプロフィールはこちらまで

-裁量トレード記録

© 2021 逆転FX!! Powered by AFFINGER5