裁量トレード記録

裁量トレード記録|2021-07-01

2021年7月1日

シグナル結果

https://gyakuehu.com

どうも。

FXで失敗を繰り返すだけのFXトレーダーヒロセです。

 

こんな私のブログでも、ブログ収入は5桁だったり暖かいコメントをくれる読者様がいたりして感謝しかありません。

いつか読んでくれる読者様に希望を与えられるよう、今は結果を求めて頑張るだけです。

 

裁量トレードのみにかかわらず、スキルを習得するには、

勉強と練習の繰り返しを継続する

しかありませんよね。

 

最近になってようやく、自分の実力を確認するために練習ソフトを購入しました。

MT4裁量トレード練習君プレミアム

こちらです。

 

これまでの練習に加えて、より実践的なシミュレーションを加えて結果が出るまで続けていくつもりです。

 

※練習はこちらのツールを使用してます。

※練習方法詳細はこちら。

 

現在、デモ口座での裁量トレードのシナリオ立てと結果の様子と記録を、記事として残しています。

合わせて、シグナルインジケーターの検証も行っています。

通貨ペアは、シグナル・裁量とも【GBPJPY】に限定しての検証です。

 

使用口座はFXTFを使用します。

理由は、MT4が使用できてスプレッドが最狭レベルである国内口座である為です。

※MT4が使用できるというのは、勝てるFXトレーダーになる大切な条件だと思います。

 

コレまで運用していた【GEMFOREX】【XM】でのEAはひとまず停止しています。

 

まりりん
シミュレーションは本番と同じようにやらないと意味がないですよ~

裁量トレード

チャート分析が毎回『自分の都合のいいように解釈』しているように思えたので、

高値安値の認識・プライスアクションの認識を固定するために次のインジを新たに採用しています。

・【SwingHL-mesen

・【Candle-Priceaction

スイングハイ・ローのバーカウントは【5】に設定。

プライスアクションのパターンは【ピンバー・エンゴルフィンバー】のみを表示し、インサイド・アウトサイドバーは非表示としています。

シナリオ

4時間足

4時間足

昨日までの下降局面でずっと危惧していた直近上昇からの押し目買いが入っている状況。

上昇FR61.8付近で2度の下ヒゲをつけて上昇し、FR38.2まで到達。

 

ここからさらに戻すのか、一旦押すのか見極めたい。

なんとなくではあるが、トライアングルを形成しそうな雰囲気。

SwingHL-mesen】によると目線は売。

 

1時間足

1時間足

下降トレンドから安値切上げ・ネックライン切上げが起こっている上昇局面。

下降が明確になったので下降FR・上昇FEをあててみる。

 

現在値は下降FR38.2・上昇FE161.8辺りで停滞中。

その前の上昇FR38.2も同じところに集中しており、意識されるラインになりそう。

この辺りでどう動くのか注視していきたい。

 

現状、全てのMAが上向きだがストキャスは買われ過ぎを示唆。

方向感は正直に言って『わからない』ってところ。

【SwingHL-mesen】による目線は買。

 

15分足

15分足

明確な上昇トレンドが確定してからの押し目からさらに上昇した先で停滞中。

上昇エリオット波動の5波が終わってどちらに向かおうかといったところか。

 

現状、小さなトライアングルを形成中にもみえる。

ここから買うにしてもH1のMA(赤)から離れすぎており、一旦押さないと買えない。

 

高値は切り下げているので、ネックライン割れのダブルトップ完成を待って戻しから売るのもアリか・・

 

シナリオとしては、

1:H1のMA辺りまでの押しを待って反転したら買

2:直近高値を越えたらサポレジ転換を確認して買

3:トライアングル形成したら、抜けた方向と上位足の方向を確認して買

2:下降が明確になったら下降余地を確認しての売

といったところ。

【SwingHL-mesen】による目線は買。

 

アラートは直近高値安値に設定。

正直『わからない』といった局面だけど、今は経験を積む時だと考えるので積極的にエントリーしていきたい。

その結果負けても、そこから何かしら学習できるハズ。

 

まりりん
うーん・・わかりません

結果

結果15分足

※エントリーと決済を示すラインは利確が青、損切りが赤で表示しています。が、今回は間違えて逆表示してます。(;^ω^)

 

シナリオ1の通りにH1のMAまで下げてきたので、安値切上げを確認して買。

 

朝の時点から下げたことにより高値が形成され切り下げている。

従ってエントリー後の戻り高値が切り下げたら速やかに撤退を決めていた。

H1を見ると、下降の戻り売局面にも見えるのも撤退の根拠。

 

その後、高値切り下げが発生し、

『下降トレンドが確定したあとの戻り』

と判断したので、微益撤退。

 

撤退は上昇ローソク足の下ヒゲ部分で、安値売となりその後あっさり上昇。

が、撤退は予定通りの行動だったのでなんら問題なし。

 

反省点

エントリーのタイミングを取る時点で5分足を見ていたので、結果的にエントリーが早すぎた感があります。

見る時間足は完全に固定した方がいいのかも。

 

撤退前のローソク足で上昇を示唆するピンバーが出ていたので、次のローソク足確定まで待てていれば撤退せずに済んだハズ。

その時には高安値切上げも確認出来ていたしね~(;^ω^)

 

まりりん
切ったら順行するいつものヤツwww

シグナルトレード

シグナルインジケーターは、

トレード大全インジケータ v1

原理原則インジケーター

を使用しており、有効な使用方法を模索中です。

※口座を1つに絞ったので、トレード大全のみの使用です。

 

 

まりりん
結果は明日公開予定です!お楽しみにね♪

結果

シグナル結果

売シグナル出現からすんなりと上昇し、買シグナル点灯。

あえなく損切り。

裁量とはほぼ同じ地点で全く逆のエントリーシグナルが出たのが興味深い。

スグに反対シグナルが出たことにより損失は微小。

 

シグナルパラメータ:15分足【8】

トレンド判断:30分足のTrade Overview

※相場状況で適宜変更の可能性あり

 

戦績 トレード回数 勝敗 勝率
裁量 32 20勝12敗 62.5
シグナル 37 26勝11敗 70.3

※シグナルはツール使用開始からの累積

 

まりりん
逆エントリーだと不安になっちゃうよね~
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・

手動トラリピに覚醒してのち、5年間以上収支プラスでFX運用をしています。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続けています。

このブログではその為の手法、考え方をあますところなくシェアします。

詳しいプロフィールはこちらまで

-裁量トレード記録

© 2021 逆転FX!! Powered by AFFINGER5