https://gyakuehu.com

初心者向け 考え方

FX専業トレーダーとして楽に生きていく方法|具体的に解説します。

どうも。

ヒロセです。

 

FXを始めるような人であれば、専業トレーダーとしてやっていくことを考えた人もいると思います。

ストレスの多い会社員を辞めて、トレードで生計を立てていけたらいいですよね~

 

ポイント

専業トレーダーって憧れるけど、やっていけるのかな・・

どのタイミングで専業になればいいんだろう?

専業トレードに向いてる手法ってあるんだろうか?

このような疑問にお答えします。

 

この記事では、専業トレーダーとして楽に生きていく方法に焦点を当てて具体的に解説していきます。

しかしながら、こんなことを言っている私にしたところで、FXだけで生きているわけではありません。

 

ですが、ここ数年間、FXで生計を立てるべく考え、行動し続けてきました。

私が失敗や成功を繰り返しながら得た知識、考え方などを読者のみなさまにシェアするべくこの記事をまとめました。

 

読んでも損はしませんよ。

あなたがいつかFXで幸せになれる手助けとなれるのなら幸いです。

 

ヒロセ
今回は専業トレーダーが楽にやっていく方法です
でもヒロセはやっていけてないんでしょ?
まりりん

ヒロセ
いやまあそうなんだけど、ずっと真剣に考えてるのよ~
説得力無さ過ぎだよね・・
まりりん

ヒロセ
そういうあなたは酷すぎだよね・・

FX専業トレーダーとして楽に生きていく方法

専業トレーダーとして生きていくには当然ですが、FXで稼いでいなくてはいけませんよね。

FXの稼ぎ方にはいろいろなタイプがあって、人それぞれ努力を重ねたうえに稼げるようになったんだと思います。

 

ですので、ここではいかに『楽に』FXで生きていくのか、という点を説明します。

 

結論を言いますと、『基本方針』によって将来にわたって大きな差が生まれます。

 

基本方針とはつまり、

・労働をして手っ取り早く利益を得る➡フロー収入

・労働をせずにコツコツと利益を積み重ねる➡ストック収入

大まかに分けてこの2つのタイプに分類されます。

 

私は断然、後者をお勧めいたします。

なぜならば、時間が経つにつれてどんどん楽になるからです。

 

フロー収入とストック収入の資金の伸び方のイメージはこんな感じです。

 

フロー収入とストック収入の伸び方

フローとストックのイメージ

 

ポイント

楽に稼いでいくならFXでストック収入を得ること

まりりん
す、ストック???

なぜストック収入がいいのか?

このタイプを選んだなら、最初は苦労します。

 

大相場ではトレンドに乗って一気に儲けるトレーダーを横目に見ながら、羨ましくも思ったりもします。

トレードをしている高揚感も皆無です。

 

しかし、このタイプの考え方は

『種をじっくりと育て、金の生る木にする』

ことにあります。

 

金の生る木を育ててしまえば、そこから実る果実を収穫するだけです。

そのための方法こそが『スキル』であり、かけがえのない自分だけの財産となり得ます。

 

そのスキルとは、

種から染み出す利益を回収するスキル

回収した利益を種に還元し、さらに利益を伸ばすスキル

です。

 

世の中にスキルは数あれど、ほとんどのスキルというものは、

『スキルを活かして労働をする』

ことで、お金を生み出しますよね。

 

対して、ストック収入を得るスキルは

お金からお金を労せず生み出すことができます。

さらに、安定して稼げるならそのスキルは最強です。

 

このスキルを得て、種を木にまで育てる過程で、利益はどんどん膨らんでいきます。

利益が利益を生む複利が有効に作用するからです。

 

そしてある時、『利益が生活できるレベルを超える日』がやってきます。

コレが専業トレーダーになるタイミングです。

 

『ストック型のFX手法』なら、割りと安定的定期的に収入が入ります。

つまり、波が少なく、それほど資金が多額でなくても専業としてやっていけます。

 

すると、次のような現象が人生に起こり始めます。

・時間的余裕が生まれる

・精神的余裕が生まれる

・心配事がなくなる

・穏やかに生きられるようになる

これらのメリットこそが、ストック収入をお勧めする理由です。

 

まりりん
わざわざハラハラしなくてもいいんです♪

フロー収入のデメリット

では2つのタイプのわかりやすい具体例を挙げてみます。

・フロー収入➡チャートを監視しながら短期売買(労働が終わったらポジションゼロ)

・ストック収入➡必要なレートに指値注文してほったらかし(基本的にポジションはホールド)

こんな感じでしょうか。

 

つまり、フロー収入のデメリットとして、

・チャートの監視が必要(つまり労働)

・毎回、ゼロからのスタート

・トレード中はハラハラドキドキ

・ロットが増えるとストレスも増える

などが挙げられるでしょう。

 

フロー収入を選んでしまうと、利益を得るためにいつまでも労働が付きまといます。

いつもゼロからスタートするので、精神的な負担もずっとそのままです。

 

むしろ、資金が増えるに従って扱うロットを増やしていたら負担は増していきます。

つまり、複利運用は難しいワケです。

 

労働が付きまとうということは、それが出来なくなれば収入は途絶えます。

市場が不利な時は、損失が増えるでしょう。

やった人ならわかると思いますが、チャートの監視は非常に精神力を使います。

 

つまり、肉体的、精神的、外的要因に左右されやすいということです。

余程儲かるのならまだしも、わざわざ会社を辞めてまで飛び込むような魅力のある世界でしょうか?

 

対して、ストック収入のデメリットを挙げると、

『とにかく種を育てる時間がかかる』

ということです。

 

まりりん
時間がかかるより手っ取り早い方がよくね?

チャート張り付きが楽しく利益が出るなら全然OK

散々、フロー収入をこき下ろしてしまいましたが、別に全否定しているわけではありません。

 

上記した特徴は、私にとってはデメリットですが、

これをメリットとして受け止められる人にとっては最高の手法

になりますよね。

 

つまり、

・チャートを見るのが楽しくて仕方ない

・トレードのハラハラドキドキを楽しめる

・画面の向こうの相手の心理を読んで勝つのが快感

という人で、かつ、十分な利益が上がっているのなら、それはそれでいいんじゃないでしょうか?

 

というかむしろ、それが出来る人は尊敬します。

なんせ私には出来なかった事ですから・・

 

そのような人がいるのならそのまま突っ走っていただきたいと思います。

 

まりりん
このタイプで儲かってる人って少なくない?

でもそうじゃないのなら

でも、もしかしたら次のように思ってる人いませんか?

 

FXがツラい

・いくらチャートに張り付いて頑張ってみても稼げない

・チャートを見続けるのはツラいけどやるしかない

・時間がない

・精神的に休まらない

・病気になったら稼ぎゼロ

 

私が思うに、

FXで稼ぐためにわざわざツラい労働をするのは、

少しでも利回りを上げるため

じゃないんですか?

 

もしも、望まない労働を頑張ってみても『思ったような成果が上がらない』のなら、基本方針の変更も考えてみてください。

とりあえず、自分自身の長期利回りを計算してみましょう。

 

同じ結果を得るなら楽な方がいいに決まってる

という価値観をお持ちなら、真剣に考えることをお勧めします。

 

人生に『難易度』という計り方があるとすれば、

専業トレーダーの『人生の難易度』はFXの基本方針の変更で確実に変わります。

 

もちろん基本方針をいきなり変えることはできません。

が、変えようとしなければ、永久に変わることはできないんです。

 

長期的な視点で『果たしてどっちが楽なのか』を考え、基本方針の変更を決意したなら、今すぐ『種の育成』を始めましょう。

まりりん
やっぱり楽な方がいいや♪

ストック型のFX手法

ストック型のFX手法には次のような方法があります。

 

ストック型手法

・定額積立投資

・スワップ投資

・リピート系売買

 

つまり、少額でもコツコツと利益を積み重ねる方法が適しているワケです。

 

私が実際に実践している方法が『リピート系売買』になります。

具体的には『手動トラリピ』という手法です。

 

トラリピ』に出会って私のFX人生に希望が見えました。

トラリピを覚えたら、手動トラリピに切り替えてさらに利回りを伸ばしていくことが出来ました。

 

そして現在、FXの収入をバックボーンとして新たな仕事に取り組んでいます。

人生最大のストレスであった会社は辞めました

 

おかげ様で毎日のびのびと過ごせています。

FX、もっというならトラリピには感謝しかありません。(*´ω`*)

 

トラリピの仕組みはこちらの動画を見てください。

さらに詳しくはこちら。

➡[manesuku]

まりりん
ヒロセってホント、トラリピバカよね~

まとめ

お疲れ様でした。

今回は専業トレーダーとして楽に生きていく方法について解説しました。

 

・トレーダーの2つのタイプ『フロー収入』『ストック収入』

・専業に向いているのはどんどん楽になるストック収入

・スキルはかけがえのない自分だけの財産

・労せずにお金でお金を生み出すスキルは最強

・FXの利益が生活できるレベルを超えると専業になれる

・専業の条件は『安定的定期的』に収入が入ること

・同じ結果なら楽な方がいいに決まってる

・長期的な視点で考えよう

 

こんなところですね。

 

どんなことでもそうですが、短期で成果が出る方法は少なからず継続的な労働が必要です。

ここでお勧めする手法では、最初は儲かりません。

しかし、時間をかけてコツコツと積み重ね(ストック)することで、楽に成果が出るようになります。

 

専業トレーダーとして自立している人も、

これから頑張ってFXで儲けていきたい人も、

少しでも頭の片隅に置いて考えるきっかけにしていただければと思います。

 

結果、穏やかに生きていけるのならこんなにいいことありませんよね。d(´ω`*)

 

それではこの辺で。

是非、長期的視点で人生の難易度を下げていってくださいね。

ヒロセ

-初心者向け, 考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5