<景品表示法に基づく記載>当サイトのコンテンツには、PRを含む場合があります。

初心者向け

練習君プレミアムの大幅バージョンアップを試してみた

https://gyakuehu.com

FXで最も資金効率がいいのは、短期裁量トレードです。

デイトレードのスキルを得たならば、雪だるま式に資金が増えていくのを実感できるようになるハズです。

スキルを得たならば

ですが・・(*´ω`*)

 

どんなことでもそうですが、スキルを得るには反復練習が効果的です。

いきなり実践でも、続けられればいつかはスキルを得られるかもしれませんが、リスクが大きすぎます。

 

例えば、車の運転を想像してみてください。

はじめて運転する人がいきなり公道に出たらどうなりますか?

ぞっとしますよね。

 

ところがFXでは、はじめてトレードする人がいきなり相場に出てきます。

【トレードはスキルである】という認識がないからです。

 

だからこそ、トレードはスキルだという認識を持ち、自分のスキルを向上させようという覚悟のある人だけが、FXの恩恵を受ける事ができるワケです。

 

どうも。

20年近く相場で損をし続けて、練習君のおかげでやっと勝てるようになったヒロセです。

 

この記事では、【MT4裁量トレード練習君プレミアム】の大幅バージョンアップを検証してみます。

【2】に進化してから約半年経ち、ユーザーの要望を盛り込んだバージョンアップとなっていますので、これまでよりさらに使いやすくなっているハズです。

『練習ソフトを使ってトレードスキルを得よう』といった向上心のある読者様は、ぜひ参考にしていただければと思います。

※この記事の内容は、2024年7月時点でのものです。

 

 

ヒロセ
今回は練習君のバージョンアップを試してみます
これまでの要望を盛り込んだのね!
まりりん

ヒロセ
そう!より使いやすくなりました
どんどん便利になるよね~
まりりん

ヒロセ
もちろん価格は据え置きです

練習君の大幅バージョンアップ

今回の練習君のバージョンアップの内容は次の3つです。

 

ヒストリーデータの自動ダウンロード機能追加

旧バージョンでは、過去チャートを表示するためのデータを、ユーザー自身がダウンロードし、MT4にインポートした上で、さらに各時間足のデータを作成する必要がありました。

私も何度も行っていますが、まーこれが面倒くさい・・( ゚Д゚)

MT4を使い慣れている私ですらそうですから、はじめてMT4を導入する人にとっては大変な負担だったハズです。

それが全自動になったワケですから、導入の手間が大きく省けてスグに使い始められるというワケです。

 

チャート速度を8段階から20段階へ大幅アップ

練習君には、過去チャートを自動で早送りする機能がついています。

この早送りスピードを調節する細かさと幅が大きく広がりました。

これまでのチャート速度では不満が出るような使い方にも対応できるようになり、さらに便利に使えるようになりました。

 

チャート巻き戻し機能を正転と同様に細かく

【2】に進化した練習君の大きなトピックは、チャートの巻き戻し機能が付いたことですが、旧バージョンでは巻き戻し方法に少しクセがありました。

早送り時は、最小時間足で設定した単位で進むのに対して、巻き戻しは最大時間足で設定した単位で戻る仕様になっており、使いづらいという意見があったようです。

バージョンアップでは、巻き戻しも早送り同様、最小時間足で戻るよう改善されています。

これにより、狙った時間へのチャート移動がより簡単になりました。

 

詳しい動画はこちら。

 

まりりん
めっちゃ盛沢山のアップデートだね!

ヒストリーデータの自動ダウンロード機能追加

MT4を新規導入した時点では、過去チャートのデータはMT4には入っていません。

したがって、そのままでは過去チャートを表示できません。

こんな感じ。

 

練習君は過去チャートを利用して、練習・検証を行うソフトですから、過去チャートが表示できなければ使えません。

過去チャートを表示させるためには、ヒストリーデータをMT4に組み込む必要があります。

まーこれが面倒くさい( ゚Д゚)二度目

 

ヒストリーデータを過去チャートとして表示させるには、次の手順を踏む必要があります。

1.ヒストリーデータをダウンロード

2.ダウンロードしたデータをMT4にインポート

3.インポートした1分足データから各時間足を生成

さらに言えば、各時間足を生成するためのツールをダウンロードして、展開して、MT4に組み込んで、という手順も追加されます。

 

そもそもヒストリーデータってどこからダウンロードするの?って話ですが、練習君を買ったならマイページにあるデータ格納庫からダウンロードできます。

正確なヒストリーデータを求めてきた人にとっては、これだけでも拝むほどありがたいことですが、見てわかる通りデータのダウンロードは、各通貨ペア×1年ごとになっています。

つまり、10の通貨ペアを各10年分表示するには、100回【ダウンロード~各時間足生成】の手順を踏まなくてはいけない事になります。

超絶面倒臭いですよね・・( ゚Д゚)三度目

 

コレが全て自動になりました!!!d(´ω`*)

 

自動でダウンロードできる通貨ペアは、28種類とゴールドとシルバーを足した、計30種類です。

これらが、設定画面で通貨ペアと検証期間を設定するだけで使えるワケです。

 

では、実際に表示させてみます。

どのくらいの期間のヒストリーデータを表示できるのか検証するために、2014年1月からの1年分のデータを設定してみます。

こうなりました。

ロウソク足の表示年月日は、2015.01.02となっています。

どうやら、ヒストリーデータは2015年から直近の分までとなっているようです。

充分ですね!d(´ω`*)

 

さらに設定画面をよく見ると、検証開始日の上に【チャート開始日】という新たな項目が追加されています。

こちら旧バージョン

新バージョンはこんな感じ。

 

チャート開始日と検証開始日の違いは何なのか気になります。

というわけで、チャート開始日と検証開始日を2ヵ月ほどずらして設定してチャートを表示させてみます。

 

設定は、2ヵ月ずらして、

チャート開始日:2022/10/01

検証開始日:2023/01/01

にしてみました。

 

このように、チャート開始日から検証開始日までの2ヵ月分の過去チャートが、あらかじめ表示されるようになりました。

特に上位足で、多くのロウソク足が表示されているのが分かります。

 

旧バージョンからの練習君のデメリットの1つに、【上位足のチャートが検証に足るまで表示されるのに時間がかかる】といったものがありました。

こんな感じ。

検証開始時点では、上位足が数本しか表示されておらず、チャートを進める以外表示される方法がありませんでしたが、2.2へのバージョンアップでそれも解消された事になります。

 

ヒストリデータ自動ダウンロードに加えて、チャート開始日の項目追加と、しれっと弱点が改善されておりました。

ここんところ、もう少し宣伝してもいいかと思います。

 

ポイント

非常に面倒なヒストリーデータのダウンロードからインポートが全自動になった事により、ユーザーの負担が無くなった

新たにチャート開始日が設定された事により、検証開始時点から検証に足る量の上位足表示が可能になった

 

まりりん
公式のかわりにヒロセが宣伝しておきます

チャート速度を8段階から20段階へ大幅アップ

練習君には、チャートを自動送りする機能がついているワケですが、今回のアップデートでこの自動送りにスピード設定が20段階へとアップしました。

 

つまり、これまでより、

よりゆっくり、より速く、より細かくチャートの進むスピードを調整できるようになった

という事です。

 

これまでなら、チャートを自動で進めている時に、

『もう少し理解の追いつく調度いいスピードに合わせたい』

『最小時間足を小さく設定したので、上位足の表示が遅い』

といった局面があったと思います。

 

チャートスピードがより多段化された事により、多くのユーザーの様々な要望に応えられるスピード設定が可能になりました。

 

便利になった具体例を挙げると、最小時間足を小さく設定したままでも上位足の表示スピードが速くなり、全ての検証に対応できることになります。

設定画面で、最小時間足をM1に設定してみます。

取引通貨の時間足はH1、参考通貨はD1です。

チャートスピードを変えながら動画を撮ってみました。

こんな感じに、最小時間足が1分足であっても、1時間足や日足を速く表示する事ができます。

 

1分足を利用して細かい動きが観察できる設定のまま、長い時間軸の上位足でもストレスなく動かせるワケなので、

練習方法を変えるたびに設定を変えなくても済む

ってことになります。

 

超簡単に言ってしまうと、調整の幅は狭いより広いに越した事はないって話で、それが実現したってことです。d(´ω`*)

 

ポイント

チャートスピードがより遅くより速くより細かく設定できるようになった事により、多くのユーザーの様々な要望に対応できるようになった

最小時間足が小さくても上位足まで速く動かせるので、1つのチャート設定のままで様々な練習ができるようになった

 

まりりん
ま、出来ないより出来た方がいいよねって話です

チャート巻き戻し機能を正転と同様に細かく

練習君は【2】へのバージョンアップに伴い、ついにチャートの巻き戻し機能がついたワケですがこれまでは、

最小時間単位で早送り・最大時間単位で巻き戻し

といった仕様になっていました。

 

これはこれで、細かく進めて大きく戻すといった設定であり、工夫次第では使いやすかったんですが、それが評判悪かったようです。

 

というワケでユーザーの声を受けて、今回のアップデートでは、

早送りも巻き戻しも最小時間単位で行えるようになった

といった改善が施されました。

 

バージョンアップ前の巻き戻し動画を見てください。

チャートは日足:1時間足で表示させています。

STEPでロウソク足1本ずつ巻き戻しを行うと、日足が1本ずつ巻き戻っているのがわかります。

 

この場合、何が困るのかというと、例えば見たい局面を1時間足単位で合わせたいとします。

1時間足を早送りしながらチャートを進めている時に、

『あ、行き過ぎたな。ロウソク足を1本戻すか・・』

となった場合に、巻き戻しボタンを押すと想像してみてください。

 

1時間足を1本戻したいと思っていたのに、日足が1本戻ってしまうワケですよ。

『あぁ!ちくちょー!!!』

ってなりますよね。

てゆーか私はなりました。w

 

では、バージョンアップ後の巻き戻し動画を見てみます。

こちらは1時間足が1本ずつ巻き戻っています。

こちらの方が明らかに操作しやすいし、わかりやすいですよね。

特に、チャートの伸び始めや水平線にレートがどう絡むのかを詳細に観察したい場合、その前後のチャートを行ったり来たりして何度も観察する方が学習効果は高いハズです。

 

大きく伸びた局面の直前にチャートを戻して、伸びる前から伸びていく様子を観察する。

次は、意識されそうなラインを引いて、もう一度巻き戻してから伸びる様子を観察する。

次は、移動平均線を表示させて、もう一度巻き戻してから伸びる様子を観察する。

 

このように、同じ所を何度も何度も往復して観察する事が、容易になりました。

冒頭でも言いましたが、スキルを得るには反復練習が効果的です。

優位性のある局面を何度も何度も観察する事で、そのパターンが脳内に刷り込まれていきます。

 

ポイント

巻き戻しが早送りと同様になった事により、狙った局面にチャートを合わせやすくなった

同じ局面を何度も繰り返しやすくなり、さらにスキルの学習効率が高まった

 

まりりん
てゆーかこれまでの方法がクセあり過ぎだったんよ

バージョンアップの方法

今回のバージョンアップは大幅な変更のため、立ち上げ時に自動アップデートされません。

従って、手動で実行ファイルをダウンロードし、インストールする必要があります。

 

実行ファイルのアドレスは、練習君を購入した際に登録したメールアドレスに届きます。

メールのこちらのリンクからダウンロードページへ飛べます。

こちらからもどうぞ。

http://atoz-gm.net/MT4RensyuTool2.2/Publish.html

 

クリックすると、ブラウザでダウンロードページが表示されます。

インストールをクリック。

このようなセキュリティの警告が出る事がありますが、臆せずインストールをクリックします。

セットアップファイルがダウンロードされますが、ファイルの保存される先を確認しておいてください。

ここをよく確認しておかないと、あとで『どこに保存したっけ?』と探し回ることになります。

セットアップファイルを確認したら、ダブルクリックして実行します。

WindowsによってPCが保護されましたと、警告が出る事がありますが、詳細情報をクリックすると【実行する】ボタンが表示されるので、実行します。

コンポーネントを初期化していますとの画面が表示されたのち、認証画面が表示されます。

いつものように認証を押して、練習君を立ち上げます。

以上で手動バージョンアップは完了です。

 

まりりん
いつも保存先わからなくなるんだけど・・

まとめ

お疲れさまでした。

この記事では、【MT4裁量トレード練習君プレミアム】の大幅バージョンアップを検証してみました。

これまでの販売結果から、ユーザーの声を集め、真摯に対応してきたのがよくわかりました。(*´ω`*)

 

はじめてMT4を操作する人に、ヒストリーデータのインポートや各時間足の生成はハードルが高いですし、これまで使ってる人でも、新たな通貨ペアのデータを用意するのは面倒だと感じていたハズです。

というか、私も面倒くさくて1つの通貨ペアを数年分しかインポートしてません。w

 

これが全通貨ペアで全自動になった事で、過去データの用意は全く意識せずに練習を始められるようになりました。

最新の検証ソフトである、【トレードトレーナー】がヒストリーデータの自動ダウンロードを売りにしていたので、それに追いついた仕様になった事になります。

 

チャートの送りスピードの多段化や、巻き戻しの設定についても、使う人がより便利に使えるよう、考えに考えられた改善が施されているのがわかりますよね。

 

ライバル製品の存在は、お互いにとって頭の痛い問題であるとは思いますが、その競合のおかげで我々ユーザーがより優れた商品を手にする事ができるというワケです。

どんなにお金を持っていても、【開発元】【販売元】といった存在がない事には、便利な商品を買う事は出来ないワケなので、感謝をして自己投資をしたいところです。

 

繰り返しになりますが、私は20年近く負け続けて2000万円以上を失い、ようやくデイトレで勝てるようになりました。

なんなら私のプロフィールでも読んでみて下さい。

こんな経緯を経た末に、練習君を使ってデイトレで勝てるようになったんですよ。

もう練習君に感謝、開発してくれた人に感謝、売ってくれた人に感謝、行動を継続した自分に感謝です。

 

この記事をここまで読んだあなたなら理解しているハズです。

今勝てないのはなぜか?

勝てるようになるためには何をしたらいいのか?

もうわかりますよね?

 

デイトレで勝てるようになった今だから思いますが、トレードなんてそんなに大層なスキルじゃないんですよ。

大事な要素はいくつかありますが、その全てが少し考えればわかる事なんです。

さらに、裁量判断力なんてものは、慣れで身についていきます。

 

慣れ、慣れなんです。

じゃ、

何に慣れたらいいのか

どうやって慣れたらいいのか

ってことだけなんですよ。

 

何に慣れたらいいのかは、チャートの値動きです。わかりますね。

どうやって慣れたらいいのか?

ここで私は『練習ソフトを使うのがいいですよ』と、提案をしているワケです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

練習をしてスキルを身に付けようと決意したあなたを私は尊敬します。

どうか、挫折することなく行動を継続し、あなたの人生から金銭的不安を取り除いてくださいね。

あなたの成功を心から願っています。

ヒロセ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続け、実践を通じて経験を積むことを心掛けています。

このブログでは、私自身が日々の勉強や練習、トレードを通じて得たコツやヒントなどをできるだけわかりやすく解説します。

詳しいプロフィールはこちらまで

-初心者向け

© 2024 逆転FX!! Powered by AFFINGER5