戦略

国内MT4業者でもEA使うならVPS経由がいいよって話

2021年1月19日

https://gyakuehu.com

どうも。

国内FX口座でのMT4稼働にパソコン電源を入れっぱなしにしているMTヒロセです。

 

MT4といえば、非常に優れたFX運用ツールであり、特にEAを使用した自動売買には欠かせません。

しかし、弱点だってあります・・(;´・ω・)

 

どういうことかっていうと、

全ての動作はMT4上で行われるため、MT4を閉じてしまうと何も起こらない

ってことです。

 

例え、保有ポジションに対してOCO決済注文を出していても、

MT4が動いてないと決済は行われません。

さらに言えば、MT4を起動してチャートを表示させていないとチャートのログも蓄積されません。

 

つまり、

24時間自動売買を行うためには、なんらかの方法で、

24時間MT4を起動させっぱなしにさせておく必要がある

ということです。

 

悔しいイメージ

 

ポイント

自動売買にはなんでVPSが必要なの?

パソコン起動しっぱなしで何か不都合ある?

VPSはどこを選んだらいいんだろう・・

このような疑問にお答えします。

 

この記事では、国内FX会社向きのVPS会社を検討しています。

 

なぜここで、国内VPSかというと、

まさに今、私が国内FX会社向きのVPS会社を探しているから

ってワケです。(*´ω`*)

 

つまり、まだ契約しているワケではないので、

実際の使用感とか契約方法などは解説できかねますので、ご了承ください。

 

ぜひ、安定したMT4自動売買の参考にしていただけたらと思います。

 

ヒロセ
今日は国内向けVPSのお話です
ヒロセはMT4稼働のために専用ノートパソコン買ったんだよね
まりりん

ヒロセ
そうなんだけど、やっぱりVPSにしようかなと思い始めてます
何があったヒロセに!?
まりりん

ヒロセ
ま、安心料も含めるとその方が安いかなと・・

国内MT4業者でもEA使うならVPS経由

上記したように、私はFXTFで稼働しているMT4を常時起動させるために、

ノートパソコンの電源を入れっぱなしで自動売買運用しています。(一部ですが)

 

ちなみに、以前の私のパソコンには、

このような表示が1日に数度、表示されていました。

ネット接続切断

この表示は主に、

インターネットとの接続が切れている

ことが原因となっています。

 

ちょいとお手頃価格のルーターなどを使用していると、このような表示が出るたびに、

『またか・・やれやれだぜ・・』

などといいながらルーターの再起動のために、よっこらしょと立ち上がることになります。(;^ω^)

 

でね、ちょっと考えてみて欲しいんですよ。

 

MT4で自動売買している時、

知らないうちにネット接続が切れていたら・・

長時間、接続切れに気付かずにいたら・・

その間、レートが逆行していたら・・

と、想像してみてください。

 

ゾッとしませんか?

 

私もちょいとお高いルーターに買い替えた後、しばらく自分のノートで自動売買をしてきて、

『特に不都合はないんじゃないの?』

と思って運用をしてきましたが、最近、

朝になるとパソコンがログイン画面にもどっている

という事態を数度経験しました・・( ゚Д゚)ナンデ?

 

ポジション建ててなくてよかった~

と、胸をなでおろすと同時に、

『やっぱりVPSが必要かな・・』

と思いなおし、今どこのVPSがいいのか検討している最中ってワケです。

 

それに、VPSを契約してると、

どの端末からもリモートデスクトップ接続できて便利だしね。(*´ω`*)

 

まりりん
ヒロセ、考え直すw

FXするなら専用VPS

VPSと一言で言っても、MT4を使用したFX自動売買運用をするのであれば、

FX専用VPSを使用することがお勧めです。

 

なぜならば、

・MT4の安定稼働に適したスペックに設定されている

・FXに詳しいスタッフのサポート体制が整っている

・MT4導入が簡単にできるよう工夫されている

という利点があり、自動売買稼働の敷居が低いと考えられるからです。

 

タダでさえ自動売買といえば、

『MT4ダウンロードしてインストール?EA導入?バックテスト???』

なんて面倒くさい事が多いんです。

私の知人にはバックテストを諦めた人だっています。

 

それに加えて、

『バーチャルプライベートサーバーってなんぞ?』

ってなったら、やる気失せちゃいますよ・・(ヽ''ω`)ゲッソリ

 

FXに関わるストレスは、少ないにこしたことはありません。d(´ω`*)

 

じゃ、

『どこのFX専用VPSがいいの?』

って話になりますよね。

 

ポイント

私の調べたところによりますと、今のところ国内口座に限っての話、

お名前.com FX専用VPS】がベスト

といった結論に至りました。

 

昔は【使えるねっと】ってところを使っていたんですが、料金は以前と同じでした。

 

使えるねっとではフラン円の売りトラリピをしていたんですが、

アベノミクスに巻き込まれて大損撤退しました・・

ま、どうでもいい情報ですが・・(;^ω^)

 

なぜ『国内口座に限って』と条件を付けたのか、といえば、

VPSとFX会社のサーバーの物理的距離が応答速度(Ping値)に影響する

からです。

 

例えば、国内のVPSを契約して海外FX業者で自動売買をしても、

Ping値に関しての優位性はほぼない

と考えた方がいいでしょう。

 

 

まりりん
今はFX専用ってのがあるんです

各VPS比較

それでは『お名前.com』を選んだ根拠として、軽く他のVPSとの比較をしていきますね~

スペック

ちょうどいいことに、お名前.comのHPに比較表が用意されていたので引用させていただきます。

各社の一番安いプランで比較されています。

スペック比較

参照:お名前.com FX専用VPS

値段の話は後でするとして、スペックに注目してみましょうか。

 

特に誰でも気になるのが、

・メモリ:1.5GB

・SSD容量:60GB

どの程度なのかって事ですよね。

 

注意ポイント

今時、ストレージがHDD(ハードディスクドライブ)なんてのは遅れてます。

必ずSSD(ソリッドステートドライブ)を選んでください。

 

メモリとストレージ容量の参考としてこちらをご覧ください。

使用容量

ブロンズパッケージ

参照:Beeks Financial Could VPSブロンズパッケージ

こちら、私も使用している『Beeks社』のブロンズパッケージのスペックです。

 

・メモリ:1.3GB

・ディスクスペース(ストレージ):25GB

となっています。

 

ブロンズパッケージの容量的には、

約9チャート、MT4は3つまで同時稼働可能とされています。

 

どうでしょうか?

個人的にはですが、スペックに関しては、

お名前.comの1.5GBプランで充分だと思います。

 

※リアルスプレッド計測などでログを貯めるならもう少し余裕が欲しいかも。(;´・ω・)

 

まりりん
よくわかんないけど大丈夫ってことね!

費用

スペック的には充分ってことで、次は費用を比較してみますね。

 

こちらも各社のHPから引用させていただきます。

使えるねっと

参照:使えるねっとFX専用VPS

使えるねっとのシルバープランで、

・初回契約時:月額2280円+初期費用2000円

・契約更新後:月額2980円~

となっています。

 

キャンペーン価格

通常価格

参照:お名前.com FX専用VPS

実は記事執筆時、『1.5GBプラン』『2GBプラン』に限り、キャンペーンを実施中です。

上がキャンペーン価格、下が通常価格です。

※2021年1月時点

 

キャンペーン価格に限っては長期契約割引はありませんが、

それでもお得なのに変わりはないので、

安いうちに長期契約しておくのも有効な方法でしょう。

 

ちなみに初期費用は全てのプランで無料となっています。

 

国内のVPSではありませんが、参考までに海外VPSの費用も貼っておきますね。

Beeks社

参照:Beeks Financial Could VPS

番外編になりますが、こちら、海外口座を使うなら必須の海外VPS『Beeks社』のお値段です。

ちなみに年払いにしても割引はありません。

 

ポイント

XMTradingで口座開設して条件を満たせば、ブロンズパックが無料で使用できます。

GEMFOREXでも同様に無料VPSのサービスを用意しています。

 

海外口座は、国内口座に比べてスプレッドが広いか、手数料がかかるので、

お得なサービスは全て利用する位のつもりでいないと損をします。

 

海外口座のお得なサービスといえば、無料VPSの他に、

・口座開設ボーナス

・入金ボーナス

・ポイントキャッシュバック

などがありますので必ず利用しましょう。

 

XMはボーナスとキャッシュバックの併用はできません。

どちらかを選んでください。

EAで長期運用を考えているのならキャッシュバックがお勧めです。

 

GEMFOREXであれば、ボーナスとキャッシュバックの2重取りが可能です。

入金ボーナスは期間が設定されているので、必ずマイページで確認してから入金しましょう。

入金ボーナス

こんなの。

 

ちなみにポイントキャッシュバックをもらうなら、

TariTaliに口座を登録、もしくは経由して口座開設してください。

 

TariTaliのポイント還元率は〇カードゴールドも真っ青なレベルです。

 

 

まりりん
海外VPS高っ!お名前.comは安いよね~

自動起動設定

ちょっと脱線しましたが、

【お名前.com FX専用VPS】のスペックと費用のコスパが優れていることは理解していただけたと思います。

 

さらに追い打ちで、コレ見てください。

自動起動設定

参照:お名前.comデスクトップクラウドニュース

VPSといっても万能ではありません。

メンテや障害などで一旦止まることだってあります。

 

この画面に書かれていることは、つまり、

VPSが再起動したときに、ログインとMT4の起動が自動でできる機能が、

VPSのコントロールパネルに追加されたって事ですよ!

 

リモートデスクトップを開いた時に、MT4が閉じてるショックは言いようがありません。

自動起動設定が簡単にできるのは安心ですよね。(*´ω`*)

 

わたくし、実は昔、VPSとMT4の自動再起動の設定を断念したことがあります。

それが今や、コントロールパネルでオンオフのスライドと『実行』ボタンだけとかズルいです・・(ヽ''ω`)ゲッソリ

 

というか、VPSもOSを使用していることには変わりないので、

ログを取るなどの目的がない限り、1週間に1度は再起動しましょうね。

 

まりりん
ヒロセ愚痴る!

MT4プリインストール済み

追い打ちとか言っちゃいましたが、まだありました。

MT4プリインストール

参照:お名前.comデスクトップクラウド

このように、提携している国内外のFX会社のMT4がプリインストールされています。

 

いちいちブラウザからFX会社のHPまで行ってログインし、

MT4をダウンロード&インストールしなくて済むってことですよ。

 

いやもう、至れり尽くせりというしかありませんよね!d(´ω`*)

 

注意ポイント

国内にサーバーを持つVPSから、海外FX会社での自動売買は応答速度(Ping値)の関係でお勧めはできません。

※重要なことなので繰り返しています。

 

まりりん
VPSとFX会社のサーバーの距離が問題なのね・・

まとめ

お疲れさまでした。

この記事では、国内FX会社向きのVPS会社を検討しました。

 

比較のために、海外FX業者とVPSも引き合いに出しましたが、

国内FX会社でMT4自動売買を行うには、お名前.comがずば抜けています。

 

2020年の5月に数時間に渡るサーバー障害が発生したようですが、

対策は充分にされているように思います。

 

むしろ、障害が発生したことにより、

『これ以上、ユーザーの信頼を失うと社命に関わる』

との危機感を持って対応に当たっているのではないでしょうか。

 

私も国内VPSを契約する際にはお名前.comにしようと思っています。

 

が、稼働中のEAが4つで、2つがGEMFOREXの無料EA。

もう1つがXMで無料VPSで稼働中。

FXTFで稼働中なのが1つ。

 

1つのEAのためにVPSを契約するのか・・ちょっと悩みどころであります。

 

ただ、今となっては新規口座の自動売買ができなくなったFXTFで、

自動売買可能な旧口座の優位性はかなりのものだと思っているので、海外口座との比較の結果で決めたいと思います。

 

それではまた。

自動売買といってもFXですから、できる限り有利な条件で運用するべきです。

資産が増えるのと減るの境界線は、かなりギリギリだと思っておいてくださいね!

ヒロセ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続け、実践を通じて経験を積むことを心掛けています。

このブログでは、私自身が日々の勉強や練習、トレードを通じて得たコツやヒントなどをできるだけわかりやすく解説します。

詳しいプロフィールはこちらまで

-戦略

© 2021 逆転FX!! Powered by AFFINGER5