初心者向け

FXでデイトレーダーになる最短ルートを解説

2022年7月27日

https://gyakuehu.com

このタイトルを目にとめたあなたへ。

 

あなたはいわゆる会社員でしょうか?

『デイトレで稼げたら会社に行かなくて済むのにな~』

なーんて思っていませんか?

 

大丈夫。

行動を起こし、諦めなければ、稼げるようになります。

 

この記事で、

『夢は叶う』

という希望が持てますよ。

 

どうも。

FXトレーダー養成家のヒロセです。

 

FXで稼ぐ方法はいろいろあります。

私が提唱している手動トラリピやドルコスト平均法での積立、EAでの自動売買など・・

 

しかし、、、

それらの方法で、生活していくだけのお金を稼ぐとなると、かなりの種銭が必要になってきます。

なぜならば、楽な方法ほど資金効率が悪いからです。

 

したがって、会社員が早期にFXで稼いで会社を辞めるには資金効率がいいデイトレがベストです。

デイトレに目を付けたあなたは正しいのです。

 

 

ポイント

デイトレーダーになるにはどうしたら?

FXで自由を手に入れたい

できる限り早くデイトレで自立したい

このような悩みにお答えします。

 

ヒロセ
今日はデイトレーダーへの道です
なんかそんなタイトルの映画あったよね
まりりん

ヒロセ
映画みたいな派手なことはしなくていいです
普通にやってちゃ無理なんじゃないの?
まりりん

ヒロセ
大丈夫!普通&継続で勝てるようになります

デイトレーダーになる最短ルート

デイトレーダーになる方法は極めてシンプルです。

難しいことは一切考えなくてOKです。

 

ただし、シンプルなだけに、ここが心底から腑に落ちないといつか挫折してしまうでしょう。

超基本的な考え方なので、必ず覚えておいてくださいね!d(´ω`*)

 

step
1
デイトレは技能(スキル)であることを知る

実はここが最重要ポイントです。

この考えに至れば、あとは時間の問題。マジです。(*´ω`*)

 

step
2
行動を起こす

デイトレが技能であることを理解できれば、後は習得するだけです。

 

習得するためには、そのための行動が必要です。

 

ここで正しい行動を取れるかどうかで、技能習得までの苦労が違ってきますよ。

具体的な道筋については後で詳しく述べます。(*´ω`*)

 

step
3
継続する

いくら行動を起こしたところで、スグに諦めてしまったらなんにもなりませんよね。

 

昔の偉い人も言ってました。

『諦めたらそこで試合終了ですよ』と。

 

諦めてしまう原因は、無力感や挫折感です。

こんなの自分には無理!と感じないように、継続するためのコツを伝授します。d(´ω`*)

 

まりりん
要はやり続けるだけ!

デイトレは運か技能か

デイトレが技能であると理解することが、最重要ポイントであると上記しましたが、

逆に言えば、ここに自力でたどり着ける人は超優秀と言えるでしょう。

 

ここに至らない人は、10年やっていても儲けられないし、

至った人は、初心者であろうと数カ月もすれば結果を出し始めます。

 

ほとんどの人がFXで儲けたいのに、どうしたらいいのかわからないのは、

デイトレが技能であることを理解していない

ことが原因です。

 

注意ポイント

FXを始めたほぼ全ての人は、この先上がるか下がるかを、わかりやすいサインに頼ろうとします。

それこそが沼の入り口です。

そんなものはありません。

 

今すぐ、

デイトレは技能である

と、心に刻んでください。

 

すると、今やるべきことがハッキリとわかります。

 

よく考えてみてください。

誰でも、何かしらの技能と呼べるものを持っていますよね?

自転車や車の運転、仕事に関するものやスポーツ、音楽など・・

 

それらの技能を、どうやって身につけたのか思い出してみてください。

やり方を知り、できるまで何度もやってみる

コレだけですよね?違いますか?

 

つまり、練習です。

 

デイトレだって同じなんですよ。

『どうしていいのかわからない』

ってのはコレで解決です。

 

ね?できそうでしょ?

 

ところが、デイトレにはがあります。

 

罠とはなにか。

『未来のことはわからない』

という感覚です。

 

この感覚を強くイメージしていると、練習をしたところで、まるで超能力の練習をしているような無力感に襲われることでしょう。

 

だからこそ、

・トレードの勝敗は運

・デイトレなんて丁半博打

・レートがどう動くのかなんて誰にもわからない

といった結論に至り、大損をしてやめていくワケです。

 

デイトレが技能であることを心底から理解せずに、未来はわからないと思っていたなら、努力なんて絶対に続きません。

行き着く先は、挫折です。

 

FXを諦めると、FXで儲けることは絶対にできません。

 

確かに未来のことは誰にもわかりません。

ですが、チャートを見ている人の行動はある程度読めるんです。

超能力でサイコロの目を透視するのとはワケが違います。

 

ポイント

レートの動きはトレーダーが決めています。

多くのトレーダーが上昇すると考え『買う』と、レートは上昇し、下降すると考え『売る』と、レートは下降します。

 

レートの動きがトレーダーの行動の結果だと考えれば、

トレーダーの考えていることがわかれば、レートの動きもわかる

ってことになりませんか?

 

で、あるのならば、

レートを動かすトレーダーの総意と、

自分が思う、

『ここから動く可能性が高い』

といった感覚が同じになれば、儲けられますよね。

 

つまり、デイトレの技能とは、

トレーダーの総意≒自分の感覚

コレを身につけることです。

 

もちろん超能力者でもない限り、全く同じにはなりません。

が、ある程度わかればいいんですよ。

大丈夫です。

それでお金は増えていきますからね!

 

注意するべき点として、ここで努力の方向を間違えると、永遠に勝てません。

ココに注意

技能の習得とは、複数種類のインジケーターのパラメータを最適化することではありません。

 

FXの情報を探していると、よく『検証』という言葉を見かけますよね。

パラメータを変えて結果を確認することが、検証だと勘違いしている人が多すぎます。

だから私はいつも検証と言わず、練習といいます。

 

私だって昔はやりましたよ・・

トレンド系のインジケーターとオシレーター系のインジケーターを表示させて、パラメータを変えながらエクセルで勝率を計算するとか・・

まー無駄な努力でしたね。(;^ω^)

 

確かに優位性のあるインジケーターの組み合わせはあるでしょう。

ただし、いつも機能するワケではなく数カ月~年単位でのドローダウンだってありますよ。

そういうことはEAに任せておけばいいんです。

 

いつまでも勝てない人は、このようなわかりやすい目安を探して時間と労力とお金を無駄にしています。

コレを『聖杯探し』といいます。

 

聖杯探しにハマると、永遠の初心者として同じところをグルグル回るだけです。

10年やってても勝てない人は、存在しない聖杯を探し続けて同じことを繰り返しています。

絶対に聖杯探しにハマらないでください!

 

ポイント

デイトレは技能であり、練習で身につけることができる。

 

この事実を忘れず、コレから先のプロセスに挑戦してみてください。

 

最初は、

『こんなことでホントに上達するのか?』

と不安になる事でしょう。

 

でも大丈夫です。

 

必ずできるようになります!

必ずです。

どうか諦めないでくださいね。d(´ω`*)

 

まりりん
トレードって運じゃないのね!

デイトレ技能習得の具体的行動方法

トレーダーに限らず、何かを目指すためには段階を踏むことが重要です。

一足飛びに何かになれるような魔法は存在しません。

 

つまり、デイトレーダーになるための具体的行動とは、

デイトレ習得の正しい段階の踏み方

とも言えるワケです。

 

以下の段階を踏むことで、無理なくデイトレ技能が身についてくるハズです。

各段階のやり方と、あれば便利なツールをご紹介します。

 

まりりん
いきなり試合しても負けるだけ!

ケーススタディ

ケーススタディとは結果から原因や理由を考え、

『次回からはどうするのか?』

という行動を導き出す思考方法です。

 

例えば、仕事で労働災害が起こった時に対策会議とか開かれますよね?

あれがケーススタディです。

 

FXでケーススタディといえば、エントリーポイントの右側をチャート表示させ、

・なぜレートが動いたのか?

・次回どうなればレートが動くのか?

を考えることです。

 

ポイント

ケーススタディを繰り返し行うことにより、レートが動く前に何が起きるのかが理解できてきます。

 

ケーススタディのいいところは、結果がわかっているのでストレスがないところです。

サクサクとケーススタディを何度も繰り返して、レートが動く前兆をとらえられるようになりましょう。

 

ケーススタディを効率よく行うためには、MT4にインジケーターを組み込むのが良いでしょう。

組み込むインジケーターは、マルチタイムフレームでの同期ができるShiftChartMT4(MetaTrader4)で複数のチャートの位置を同期をするインジケータです。検証がしやすくなります。 | GogoJungleが便利です。

 

 

まりりん
右側見えてるのに上達するの~?

動くチャート観察

ケーススタディと同時に、ぜひやって欲しいのが、

動くチャートをひたすら観察する

ことです。

 

チャート観察なしに、チャートを読み解くことは不可能です。

 

こちらができるのなら、ケーススタディは省略してもかまいません。

 

チャートをマルチタイムフレーム表示させ、長期足~短期足までをつぶさに見てください。

 

現在進行形で進んでいるチャートを、

『多くのトレーダーはどこに注目しているのか』

といった視点で観察を続けるんです。

 

始めはなにもわからなくても、そのうちに、

・ここを抜けると大きく動きそう

・ここで売り手と買い手のバランスが傾きそう

・このラインに注文が集中しそう

などといったことが、おぼろげながら見えてきます。

 

なにも表示していないチャートに、うっすらとラインが浮かんでくるようになってくるんです。

この状態を『相場観がついた』といいます。

 

チャートは見れば見る程上達します。

 

ただし、リアルタイムのチャートをずっと見ていることはできませんよね・・

できたとしても、観察の絶対量が足りません。

効率よくチャート観察の絶対量を増やすためには、シミュレーターを使用しチャートを早回しする必要があります。

 

シミュレーターを選ぶ際には、

・マルチタイムフレームが表示できること

・早回しが可能であること

が絶対条件です。

 

ついでにいうと、ローソク足が形成される様子がわかるものがいいでしょう。

上記したシフトチャートでは、既に出来上がったローソク足しか表示できないので、チャート観察には不向きです。

 

次に行うシミュレーションの段階も考えると、シミュレーターのお勧めはこちらです。

MT4裁量トレード練習君プレミアム

 

ポイント

シミュレーターを使用してチャートを早回しし、右側の見えない現在進行形のチャートをひたすら観察していると、相場観が発達してきます。

 

ケーススタディと同じく、チャート観察もストレスなく続けることができます。

相場観がついてくると、チャート観察も楽しく思えるようになってきますよ。(*´ω`*)

 

まりりん
見るだけで上達するんだったら見るよね!

シミュレーション

チャート観察で相場観がついてきたと思ったら、シミュレーションを行ってみましょう。

シミュレーションとは簡単に言えば、デモトレードの早回しです。

 

証券会社で口座開設すれば、無料でデモトレードはできます。

が、時間がリアルと同じなので経験値が貯まりません。

 

練習というのは、繰り返しが重要です。

技能というものは、何度も何度も繰り返して身体に沁み込ませるものです。

 

ポイント

シミュレーターを使用することで、リアルの数百倍のスピードでトレード経験値を稼ぐことが可能です。

 

ただし、相場観が全くない時点でシミュレーションを行うのはやめた方がいいです。

 

ココに注意

リアルで勝てない人がシミュレーションをしても、同じように勝てません。

自分の無力さを高速でイヤというほど思い知らされ、挫折に繋がる恐れがあります。

 

だからこその段階なんです。

 

段階を踏まずにシミュレーションを行うのは、例えば、

・ボールを投げたこともない人が、野球がうまくなりたいから、練習試合をする

・水に入ったこともない人が、水泳がうまくなりたいから、海のど真ん中に飛び込む

といった乱暴な考え方です。

 

そんなの負けるに決まってます。

溺れるに決まってます。

 

誰だってわかりますよね!?

 

野球がうまくなりたいなら、キャッチボールから!

水泳がうまくなりたいなら、バタ足から!

デイトレがうまくなりたいなら、チャート観察から!

 

一足飛びに何かになれるような魔法は存在しません。

段階、プロセスを大事にしてください。

※重要なことなので繰り返しています。

 

まりりん
無理したらストレスで潰れるよ

デモトレード

シミュレーターを使用した早回しと、リアルの時間は当然違います。

 

デモトレードを行うことで、

リアルの時間感覚をつかむ

ことができます。

 

デモトレードで資金を2倍にできたなら、デイトレ技能は実用レベルで身についたといえるでしょう。

あとは、ロットを抑えたリアルトレードで成功体験を積み上げるだけ。

 

気が付いた時には、トレードだけで生活できるようになっているハズです。

 

まりりん
もう仕事を辞めても大丈夫!

メンタルを強くする方法

トレードについて勉強をしたことがある人であれば、

『トレードにはメンタルが大事ですよ。』

っていう情報を見たことがあると思います。

 

残念ながら、メンタルっていうものは、鍛えようと思って鍛えられるものではないんです。

 

じゃ、どうするのか?

練習を継続するしかありません。

 

段階を経て実力をつけて来た人であれば、自分のトレードスキルに多少なりとも自信を持っているハズです。

 

自信を持ってトレードができる人を、

メンタルが強いトレーダー

といいます。

 

ポイント

メンタルを強くするものは、実力です。

メンタルを強くしたいのなら、実力がついたと実感できるまで、行動し続けるしかないんです。

 

瞑想だの、精神力だのに一生懸命になる時間があるのなら、動くチャートを見ましょうよって事です。

 

まりりん
チャートを読むためにはチャートを見ないと始まりません

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、FXでデイトレーダーになる最短ルートを解説しました。

 

ひねくれた人は、

『こんなのでトレーダーになれるなら誰だって大金持ちやんけ!』

なーんて言うんですよね。www

 

そんな人は自分が努力できないことを、自分以外の何かのせいにしているだけです。

 

もしかしてあなたも、

『大勢の人が儲けられるようになったらその方法は通用しない』

と、思っていませんか?

 

大丈夫ですよ。

 

例えばこの記事を読んで、練習の大切さを理解した人が100人いたとします。

そのうち、ケーススタディやシミュレーションを始める人はせいぜい1人です。

 

次に、行動を起こした人が100人いたとします。

そのうち、実力がついたと実感できるまで続けられる人はせいぜい1人です。

 

つまり、練習の大切さを知ってはいても、

儲けられるようになる人は1万人に1人

って事です。

 

とっても狭き門に思えるでしょうが、やってることは行動の継続だけ。

誰でもできますが、やる人はいません。

 

ですから、やれば必ずできます!

 

過ぎ去ってしまえば、絶対に戻ってこない時間という宝を、会社に捧げて生きていきたいですか?

『そんなの絶対にイヤ!』

というのであれば、トレード技能の習得に1~2年努力してみてもいいのではないでしょうか。

 

ぜひ、希望を持って行動を習慣化し、継続してみてください。

 

いつしか、

自分の人生から金銭的不安が消えた

と実感する日がきます。

 

トレード技能は一朝一夕には身につきませんが、起業などに比べるとはるかに簡単です。

そういった意味では、非常にコスパのいい技能であり、身につける価値の高いものだと思います。

 

どうか頑張ってください。(*´ω`*)

ヒロセ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続け、実践を通じて経験を積むことを心掛けています。

このブログでは、私自身が日々の勉強や練習、トレードを通じて得たコツやヒントなどをできるだけわかりやすく解説します。

詳しいプロフィールはこちらまで

-初心者向け

© 2022 逆転FX!! Powered by AFFINGER5