https://gyakuehu.com

初心者向け 戦略

チャートの未来予測はやめよう!誰も言わないFX基本戦略とは

どうも。

ヒロセです。

 

FXで勝つためには基本戦略をしっかりたてることが大切です。

みたいなことが書かれているのを見たことありますか?

 

ちょっと真面目にFXで勝とうと思った人なら、ネットでいろいろ情報を探すと思います。

で、『基本戦略をしっかり』ってページにたどり着くわけです。

それで、なにか成果は出ましたか?

 

成果が出ているなら、この記事は読む必要はありません。

時間を無駄にせず、FXに投入してください。

 

でも、何も変わらなかったってあなた。

基本戦略が大事だってのはわかった。

しかし、

『だからどうすりゃいいのか!?』

ってのが全然わかんねんだけど?

って思っていませんか?

 

というわけで今回は、

『チャートの未来予測はやめよう!誰も言わないFX基本戦略とは』

と題して、あなたの疑問に答えていこうと思います。

 

ヒロセ
今回はFXの基礎戦略についてです!
特に初心者には必要ですよね♪
まりりん

ヒロセ
これならイケる!ってパターンを見つけることが大事!
それをヒロセが教えてくれんの?
まりりん

ヒロセ
ま、教えるんだけど~ちゃんと自分で理解しないとダメですよ!

未来予測はしない方が楽って話

あなたはFXが『しんどいな』もしくは『しんどそうだな』と感じたことありますか?

 

結論から言いますと、FXがしんどいのは、

未来予測をしようとするから

です。

 

もっと正確にいえば、これから上がるのか下がるのかを予測しようとするからです。

 

それを知るためにトレーダーはあらゆる努力をします。

ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析などがそうですよね。

それらを一言でいっても内容は多岐にわたっていて全部を勉強しつくすのは不可能です。

 

しかし、未来の予測をしたいトレーダーは躍起になってこれを追い求めてしまいます。

コレがFXがツラい原因です。

いくら勉強したところで猿と同じ

チャートの未来予測がしたいトレーダーの皆様に、さらに残念なお知らせをしなくてはいけません。

 

『投資のバイブル』として有名な

『ウォール街のランダム・ウォーカー ―株式投資の不滅の真理』(バートン・マルキール著、1973年初版)

によれば、

猿にダーツを投げさせて選んだポートフォリオ

専門家が選んだポートフォリオ

を比較しても運用結果は変わらなかったということです。

 

我々素人が専門家以上の結果を出せますか?

その専門家でさえ、結果は猿ダーツと同じってわけです。

つまり、チャートの未来予測は無駄な努力といってもいいんじゃないでしょうか?

 

まりりん
猿と一緒って・・身も蓋もなくね?

ツラいことはできる限り避けよう

FXで利益を上げていくためには、FXを続けることが必要です。

続ける上でツラいことはできる限り避ける方が、楽に続けられますよね。

 

では、FXにまつわるツラいことを列挙してみます。

未来予測

チャートの未来予測が無駄な努力なんじゃないかってのは上記した通りです。

ほとんどの勝てないトレーダーがこの沼に入り込んで、もがいています。

私見を言ってしまえば、今すぐやめた方がいいと思うんですけどね。(;´・ω・)

労働

ファンダメンタル分析にしてもテクニカル分析にしても、結論を導き出すのは時間がかかりますよね。

そして、チャートを監視しつつタイミングを計るのも、ずっと張り付いてなくっちゃいけません。

これっていわゆる『労働』じゃないですか?

ストレス

ストレスも続ける上では避けた方がいいですね。

過剰なストレスは万病の元ともいわれています。

 

保有したポジションがどうなるのか不安で不安でたまらないとか・・

たまにならいいんですが、日常的にストレスにさらされているのなら、そんな方法はやめる方がいいんじゃないですか?

ツラいことから解放されるための基本戦略

前置きが長くなってしまいましたが、誰も言わない基本戦略の詳細を解説していきます。

 

もう大体わかってきたと思いますが、この記事で提示する基本戦略の核心とは、

ツラいことをせずに儲けるための戦略

ってことです。

予測がいらない手法

予測が無駄な努力なら、予測がいらない手法を選択すればいいだけです。

私が考える予測がいらない手法は次の通りです。

 

・スワップ投資安値で高金利通貨を買ったら放置するだけ。安値で買えるかどうかがほぼ全て。

買うタイミングにだけ注意を払って、あとは保有するだけでもらえるスワップポイント毎日受け取る手法です。

 

トラリピ:レートを追いかけるのではなく、トラップを仕掛けてレートの移動を待ち受ける手法です。

最初の設定に頭を使いますが、一度設定してしまうと放置しておけば勝手に利益が積みあがります。

 

トラリピがわからない人はこちらの動画をご覧ください。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

労働じゃない注文方法

いわゆる成行注文だと、注文すべきレートまでじっと待つ必要があります。

 

そこで、指値注文を使います。

注文するべきレートをあらかじめ決めておいて、そのレートになったら自動的に注文が発動するようにしておけばいいわけです。

わかりやすくいうと『注文の予約』ですね。

 

スワップ投資では安く買いたいレートに『買い指値注文』

トラリピなら設定した範囲にばら撒くトラップにイフダン注文』

を使用します。

ストレスのない資金管理

注文を発注する前に、保有ポジションに対してレートがどれだけ動いたらヤバいのかを計算しておきます。

そして、レート変動がいよいよヤバい領域に差し掛かってきたらやるべき行動『あらかじめ決めて』おきます。

事前の準備が大切って話

ここで挙げた『ツラいことをせずに儲けられる』方法に共通することは、

事前に出来ることを済ませておく

ってことです。

 

始める前に、少しだけ頭と時間を使って前もって準備しておくことで、驚くほど穏やかな気持ちでFX運用ができます。(*´ω`*)

本当です。

 

これが私のお勧めするFX基本戦略の全てです。

 

まりりん
FXするためにわざわざ苦労しなくていいんです!

未来の予想は未知の領域

もちろんチャートの未来予測をして儲けているトレーダーがいることも確かです。

ただ、なぜ儲けられるのかを正確に証明できる証拠は未だに見つかってはいません。

予測の精度を上げるのは経験だけ

人間の能力というものは、何かで計れるようなものじゃないのかもしれません。

 

私はその領域にまで到達できなかったので、想像でお話するしかないんですが、

経験を積んだトレーダーなら、チャートを見てこの先どうなるのかをある程度予測できるようになるんではないでしょうか?

(あくまでも想像です)

 

ただ、それが出来るようになるまでどのくらいかかるのかは『わからない』というしかないです。

私は数年かかってもできるようにはなりませんでした・・( ゚Д゚)

 

でも、それができるようになったら楽しいでしょうね~(*´ω`*)

やっぱりちょっと憧れてしまうのもわかる気がします。

(あくまでも願望です)

結果が同じなら楽な方がよくね?って話

どのような手法で結果を出すにしても、長期で考えるとFXで稼げる上限ってのが見えてきます。

 

株とFXを同列に見ていいものかどうかは置いておくとして、

あの『ウォーレン・バフェット』でさえ、年利は約21%だといいます。

年利21%を37年間継続したそうです。

 

つまり、バフェットを上回る才能を持つトレーダー以外は長期的な年利は良くて20%が上限だろうってことです。

どんなに短期で数百%の利率をたたき出したところで、長期に渡ってそれが続くのかどうかが問題なんです。

 

ちなみに私の手動トラリピの成績は2016~2018年の平均で26.8%です。

ただ、これもこの先続けていくにしたがって徐々に20%前後に落ち着いてくるものと思われます。

 

私が問題にしたいのは、その過程がどうなのか?ってことです。

 

どんなに苦労して利益を求めたところで、それが長期的に見て年利20%程度に落ち着くのなら、

楽な方がよくね?

って思うんですよ。

 

まりりん
あなたならどう思いますか?

より楽になるFX会社の選び方

最後になりましたが、FX会社選びは大切って話をしようと思います。

 

今のご時世ですと、国内のFX会社で口座開設するなら、取引することそのものが不安なところはありません。

ただ、やっぱり比較してみると、不利なところと有利なところが出てきてしまいます。

 

ですので、最初によく比較検討して自分に最適でお得なFX会社を選ぶことが肝心です。

何をもってお得さ加減を見極めるのかって話ですが、わかりやすいのはスプレッドスワップポイントです。

 

スプレッドはいわゆる『売買手数料』に相当するものです。

なら、安い方がいいに決まってますよね!

 

スワップポイントはポジションを保有しているだけももらえる政策金利の差額のことです。

こっちはたくさんもらえる方がいいですね!

 

これら、スプレッドとスワップポイントはFX会社によって違うので、選ぶ目安としては、

スプレッドが狭い

スワップポイントが高い

会社が狙い目です。

 

ここで有利な会社を押さえておくことで、長期的に相当大きな差となってきます。

複利運用だと差はさらに大きくなりますので、最初の会社選びは非常に重要です。

 

ここでは手っ取り早く、私のお勧めを紹介しておきます。

みんなのFXLIGHT FX(トレイダーズ証券)

多くの通貨ペアでスプレッドとスワップポイントのスペックが最高レベルです。

 

おまけに全ての通貨ペアで1000通貨取引が可能。

さらに買いスワップと売りスワップが同額のスワップ一本値を採用しています。

(ほとんどの会社は買いスワップ+売りスワップ=マイナス)

まりりん
口座選びがガチで大事なんです。

まとめ

お疲れ様でした。

今回は『誰も話さないFX基本戦略』というテーマでお話しました。

 

・FXがツラい原因は未来予測

・未来予測は無駄な努力

・FXにまつわるツラいこと『未来予測』『労働』『ストレス』

・FX基本戦略『予測がいらない手法』『労働じゃない注文方法』『ストレスのない資金管理』

・基本戦略に共通するのは『事前準備』

・未来予測ができるようになる人も中にはいる

・長期的な上限がわかっているなら楽な方がいいに決まってる

・FX会社選びは非常に重要

 

こんなところです。

もしあなたが『FXはツラい』と思っているのなら、よく考えてみて欲しいんです。

そしてちょっとでも『なるほどね』って思えたのなら、少額からでいいんで是非試してみてください。

きっと、ツラくないFXってのを体験できると思いますよ。

 

それでは今回はこの辺で。

基本戦略に乗っ取って複利で資産を増やしていけば、いつかきっとお金と安心が手に入ります。d(´ω`*)

ヒロセ

-初心者向け, 戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5