初心者向け

FXで勝ちたいなら検証するしかない!|楽しい検証方法を解説

https://gyakuehu.com

どうも。

ブログで伝えたいことが多すぎてFXに実が入らないトラリパーヒロセです。

 

FXを始めよう、もしくは始めた人であれば、

FXに関する情報を集めることでしょう。

 

そこでよく見聞きするのが『検証』という言葉です。

『過去検証』『バックテスト』『フォワードテスト』などと表現されることもあります。

 

検証がわかりにくければ、

『実験』『シミュレーション』

と言い換えてもいいかもしれませんね。

 

あまりにも検証検証言われるもんだから、

『また検証かよ!うるさいわっ!』

なんて思ってる人もいることでしょう。

 

実は、昔は私もそうでした。(;^ω^)

今は、昔の自分が目の前にいるならこう言いたいです。

 

検証しろやボケ!
( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン

 

検証なしにFXで勝ち続けることはできません。

 

検証もせずFXをすることは、

やったこともないのにヘリコプターで飛ぼうとするような行為です。

たまたまうまく飛び上がれたとしても、いつか墜落するのは目に見えてます。

 

ところが、

ほとんどの人が検証の大切さを理解していません。

そういう人は理解できるまで大損すればいいと思います。

 

大切に貯めた大金を失うツラさを、

心底から、

身に染みるまで、

どん底に叩き落されるまで、

味わってください。

 

そして、検証の大切さを理解したのなら、損した甲斐があったというものです。

 

なぜならば、

そこが勝ち組トレーダーの出発点

だからです。

 

検証しないイメージ

 

ポイント

なんでそこまで検証検証言ってんの?

どうしてもFXで勝ち組になりたい

なんとか楽しく検証できないかな

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、検証の大切さと、より楽しく検証できる方法を解説します。

 

なんとなくトレードをしても、運よく勝てることだってあるでしょう。

しかし、間違いなくいつか大負けします。

 

大負けしたところで、それまでにそれ以上勝っていればいいんですが、

そんなのはごくまれですよね。(;´・ω・)

 

検証を行い、勝ち方がわかればあとは続けるだけです。

ぜひ、検証の大切さとやり方を理解してFXの勝ち組になっていただきたいと思います。

 

ヒロセ
今回は検証の大切さです
よくやってるバックテストってやつね!
まりりん

ヒロセ
そうそう、過去データが残ってると便利だよね
検証のやり方がわからないんだけど・・
まりりん

ヒロセ
そこは勉強が必要なところだよね・・

FXで勝ちたいなら検証するしかない

検証大事!

FXにおける検証ってのは、

仮説を確認する作業

です。

 

『検証なんてしてないけど勝ててるよ』

って人もたまにはいることでしょう。

 

でも、そういう人でも、頭の中では、

『これから上げそうだから買いだな』

『そろそろヤバそうだから売り抜けよう』

などと考えているハズです。

 

この場合の、

・これから上げそう

・そろそろヤバそう

と考える根拠が『仮説』です。

 

仮説が正しく、その通りに行動できれば、FXで最終的に利益を残していけます。

 

ポイント

『仮説通りに実際に行動した場合の結果を知る』

つまり、検証することにより、

・仮説の正しさの割合をより向上させる

・仮説通りの行動の再現を簡単にする

ことが可能になります。

 

コレが検証をする意味です。

 

検証なしにFXで勝ち続けることはできません。

※大切な事なので繰り返しています。

 

まりりん
検証って大切なんですね

検証手順の解説

検証の大切さがわかったところで、

やり方がわからなければできないですよね。

 

仮説を全てデータ化し、パソコンで判断し行動するのが、自動売買です。

MT4EAを組み込んでパラメーターを変更しつつバックテストを行う』

というもの過去検証です。

 

ただし、全ての仮説がデータ化できるわけではありません。

なぜならば、データ化には明確な条件が必要だからです。

 

裁量トレードにはハッキリとデータ化できない情報、例えば、

『ぱっと見で右肩上がり』

『なんとなくトレンドが終わりそう』

などの印象が大切な事もあります。

 

明確な条件が決めれる場合はハッキリと定め、

データ化が難しい部分は人が決めることで、

トレードの成功率を上げていくことができます。

 

じゃ、そういう時の検証はどうするのか?

答えはこうです。

 

ポイント

リアルトレードと同様の環境で疑似トレードを行い、仮説と結果を記録する

 

まりりん
デモトレードってことですね

トレード環境の再現方法

リアルトレードと同様の環境で1番大切は条件は、

未来がわからない

事です。

 

そのための簡単な方法は、チャートの右側を隠してしまうことです。

こんな感じ。

裁量検証方法

このように過去チャートの右側を隠してローソク足を1本ずつ進めていきます。

そして、仮説に基づいてエントリーしたところ、決済したところを、

表計算ソフトなどに詳しく入力していきます。

 

すでに出来上がっている過去チャートですから、

いくらでも早送りができます。

ここがデモ口座でのフォワードテストと違うところです。

 

早送り、巻き戻しが自由自在なため、

何度でも繰り返し検証が行えますよね。d(´ω`*)

 

入力したデータが貯まれば、

自分のトレードルールの有効性や傾向がわかります。

 

さらに条件を変更しながら一定の期間のテストを繰り返します。

 

そうしていくと徐々に、成績がよくなる条件が最適化され、

ぱっと見の印象の精度が上がっていきます。

 

まりりん
え・・めんどくさくね?

ツールを使用してマルチタイムフレーム分析

右側を隠すだけであれば、物理的に見えなくするだけで十分です。

ですが、この方法だと致命的な欠点があります。

 

なぜならば、

マルチタイムフレーム分析ができない

からです。

 

過去チャートを表示している時に、チャートの時間足を変更すると、

今どこを見ているのかがわからなくなる

ってことです。

 

時間足を変更するたびに時間合わせをするのは、

正直メチャクチャ面倒くさいです・・(;´・ω・)

 

しかし、MT4が使用できるのなら大丈夫です。

安心してください。(*´ω`*)

 

そういう場合にめちゃ便利なツールがありますよ!

ちょっとこのチャート見てください。

該当チャート

4枚のチャートが表示されていますね。

左上から、

『1分足』『1時間足』『4時間足』『日足』

の順に並んでいます。

 

各チャートの真ん中に垂直線が見えますよね。

実はコレ、全部同じ時間なんです。

 

しかも垂直線を動かすと、

全てのチャートで同じ時間に自動的に同期してくれます。

 

ちょっとこの動画見てください。

便利過ぎですよね!

 

コレはShiftChartMT4(MetaTrader4)で複数のチャートの位置を同期をするインジケータです。検証がしやすくなります。 | GogoJungleというインジケーターをMT4に入れただけです。

 

これを使うのが当たり前になると、

『無くなったらどうしよう・・』

なんて余計な心配すらしてしまいます。w

 

 

まりりん
今って便利なのね~

記録が自動で残せる疑似トレードツール

上記したチャート同期ツールも便利ですが、

疑似トレードツールを使用すれば、リアルトレードと同じように売買ができます。

 

パラメーターは適当ですが、次のような疑似トレードを実際に行ってみます。

 

疑似トレード条件

上に表示した4時間足で上昇トレンドを確認しつつ、

下に表示した30分足の売られ過ぎでエントリーする

 

動画はこんな感じ。

※30分を1秒に短縮してあります。

上下のチャートが同期しているところにも注目!

時間の進め方も、自動手動の切り替え可能です。

 

どうですか?

なんか楽しそうじゃないですか?d(´ω`*)

 

しかもこれ、トレードレポートだって自動で記録できるんですよ!

トレードレポート

こんな感じ。

便利過ぎますよね!

 

こちらもMT4のインジケーターとして、

MT4VT_Chart右側非表示・ローソク足のコマ送りが出来るMT4用インジケーター。 | GogoJungle

MT4VT_TradeMT4VT_Chartと連動して疑似トレードが出来るインジケーターです。 | GogoJungle

を同時使用することで可能です。

 

お高いトレード練習ソフトもありますが、

まずはこの辺りで、優位性のあるトレードルールを楽しく検証してみてはどうでしょうか?

 

 

まりりん
これならゲームみたいで楽しいかも!

どうせやるのなら楽しく続けましょう

しつこいようですが、繰り返します。

検証なしにFXで勝ち続けることはできません。

 

いくら検証なんてしたくなくても、やらなきゃいけないワケですよ。

 

『やらなきゃいけない』

っていっても、必要以上に苦労することなんてありません。

 

ポイント

どうせやらなきゃいけないのなら、楽しく続けられる方がいいに決まってます!

 

別に1回1回の検証トレードを、毎度毎度書き込んだりする必要なんてありません。

ましてや、チャート1年分手書きするなんて的外れな修行をする必要もありません。

 

そんな暇があるのなら、条件を変えながら1回でも多く検証を繰り返しましょう。

 

あ、1回の検証といってもまとまった期間をやってくださいね。

期間中の成績が出たら、条件を変更してより優位性のある条件を見つけてください。

 

我慢ツラい事っていうのは続かないんです。

FXを続けなければFXで儲けることはできません。

 

ぜひ、ゲーム感覚で楽しく検証を続け、勝ち組になってください。

心より応援しております。

 

まりりん
はーい!

まとめ

お疲れさまでした。

この記事では、検証の大切さと、より楽しく検証できる方法を解説しました。

 

・検証なしにFXで勝ち続けることはできない

・なんとなくトレードをしていれば間違いなく大負けする

・検証を行い勝ち方がわかればあとは続けるだけ

・検証は仮説を確認する作業

・仮説が正しくその通りに行動できれば最終的に利益を残せる

・裁量トレードの検証方法:リアルトレードと同様の環境で疑似トレード

・リアルトレードと同様の環境とは未来がわからないこと

・簡単な方法はチャートの右側を隠してしまうこと

・過去チャートなら早送り巻き戻しが自由自在

・過去チャートではマルチタイムフレーム分析ができない

・ツールを使用すればどんな時間足でも同期できる

・疑似トレードツールを使用すればリアルと同じように売買が可能

・ツールを使用してトレード記録を自動化する

・どうせやらなきゃいけないのなら楽しく続けられる方がいいに決まってる

・我慢やツラい事っていうのは続かない

・FXを続けなければFXで儲けることはできない

 

以上、こんなところです。

 

本来、検証作業はツラく地味なものです。

今でも、手書きや表計算ソフトに入力しながら結果を比較している人も多いでしょう。

 

でもね、

ツールがやってくれるのなら任せちゃっていいんじゃないでしょうか?

 

過去チャートの同期や損益計算なんてツールに任せてしまえばOKです!

人は人にしかできないことに集中しましょうよ!

 

気合や根性でFXは勝てません。

 

大昔の部活じゃないんだから、

練習中に水飲むなとか、チャートを手書きしろとか、バカなことは絶対にマネしないでくださいね。

 

それではまた。

時間は有限です。

大切に使いましょうね。

ヒロセ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・

手動トラリピに覚醒してのち、5年間以上収支プラスでFX運用をしています。

昔やられた裁量トレードにも再挑戦を始めました。

このブログではその為の手法、考え方をあますところなくシェアします。

詳しいプロフィールはこちらまで

-初心者向け

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5