https://gyakuehu.com

初心者向け 考え方

FX初心者向けの儲け方!為替差益狙いとスワップ狙いどっち?

どーも。

ヒロセです。

 

FXで利益が出る仕組みはわかったんだけど、自分にはどっちがいいんだろう?

為替差益を狙いたいけど、スワップってのも魅力的だな・・

なんて迷っていませんか?

特に、始めたばかりの初心者さんはどうしていいのかわからないと思います。

 

そこで、今回は為替差益狙いの場合とスワップポイント狙いの場合のそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

その上で、どちらが初心者向けなのかを解説していきます。

この記事を読めば、あなたに合った方法がわかりますよ。(*´ω`*)

 

ヒロセ
今日はね、為替差益狙いとスワップポイント狙いのいいところ悪いところの話です!
いいとこ取りの方法ってないの~?
まりりん

ヒロセ
あるけど今は教えない・・
マジか・・ヒロセ、ケチすぎる・・
まりりん

ヒロセ
イヤだってほら、長くなるし・・ねっ!

FX初心者向けなのは為替差益狙いかスワップ狙いか

FXで利益を得る場合、

 

・安く買って高く売る、為替差益を狙う方法。

・保有し続けて、異なる通貨ペアの金利差であるスワップポイントを狙う方法。

が、ありますが、それぞれにメリットデメリットが存在します。

 

メリットデメリットの面から考えた場合、結論を言えば、

初心者向きなのはスワップポイント狙いです。

それはなぜかってことを、これからメリットデメリットを紹介しつつ解説します。

為替差益狙いのメリット

ほとんどの人がこちらから始めるんではないでしょうか?

つまり、安く買い、高く売って利益を得ようとしますよね。

(※逆もありますが、今回は割愛します。)

利益が出た場合、テンションがあがる

為替差益で利益確定できた場合を想定すると・・

 

とにかく、まとまった利益が出るのでテンションが上がります。

FXで売買益を得た人ならこの感覚が理解できるでのはないでしょうか?

 

意外に思われるでしょうが、このテンションが上がるという状態は投資のモチベーションを保つのにかかせないものです。

モチベーションとはつまりやる気です。

やる気がなくなったらどうなりますか?

やめてしまったりしませんか?

『あ~ぁ・・FXっていっても全然儲からないよね』

なんて心境でそこそこめんどくさい投資が続けられるとは思えません。

やめてしまったら利益を得ることはできませんよね。

 

続けるモチベーションを保つためにも、わかりやすく為替差益でまとまった利益が出るというのは大切です。

 

そもそも初心者は利益が出せない!

ただし、あくまでも利益が出れば、の話です。(;^ω^)

ここで初心者がまずつまずきます。

 

確かに為替差益を得るには

買った値段よりも高く売る

だけで儲かります。(少なくとも初心者はそう思っています。)

 

初心者からすれば、何が難しいのかわからないと思います。

でもコレが、むっちゃ難しいんです!

 

まりりん
為替差益狙いは難しい!ホントです!!

トレード時以外のロスカットの危険がない

特に、為替差益狙いで短期トレードをする場合、トレードが終わる時はポジションを保有していないことが普通です。

 

なぜなら、

短期トレードで効率よく儲けるためにはレバレッジを上げる必要があり、

レバレッジを上げたポジションを保有したまま放置すると、予想に反してレートが動いた場合ロスカットされる危険があるからです。

 

ポジションを保有していなければ、仕事中や睡眠中でもレートを気にする必要はありません。

つまり、トレードをしているとき以外は資金を失う心配などせずリラックスしていられます。

 

初心者にそんな余裕などない!

ところが、

初心者の場合、レバレッジ?ロスカット?なんて人もいるでしょうし、たとえ頭で理解していても実践できません。

なぜならば、ポジションを保有している間、刻一刻と変化するレートに翻弄されてしまうからです。

 

つまり、初心者に、

『寝る前にはポジションを手仕舞いするように』

なんてことを言ってもできるワケがないんです。

 

まりりん
初心者にナニ要求してんの?ってなりますよね・・

為替差益狙いのデメリット

初心者の場合、為替差益狙いのメリットは生かせないことがわかりました。

では、デメリットはどう影響するんでしょうか・・

短期トレードは労働

為替差益狙いの短期トレードをしていると、当たり前の話ですがいつも勝てるとは限りません。

負けるときだってあるのです。

 

負ける確率をできるだけ少なくするためには、

エントリーのタイミングを見極めるチャート分析

エグジットのタイミングを見極め、保有ポジションの利益をできるだけ伸ばす

 

などの、作業が伴います。

短期売買ならその間、チャートの前から離れることができません。

つまり、時間を取られてしまうということです。

 

『短期での為替差益狙い』に限っていえば、それは労働にほかならないわけです。

まりりん
働きたくないでござる・・

 

初心者がそんなことできるわけない!

ちょっとコレ、さらにハードル上がってませんか?

エントリー?タイミング?利益を伸ばす?なにそれ?

で、チャートの前から離れられないとか・・

ハッキリいって無理ゲーです。

売買の度にかかる手数料

他にもデメリットとして挙げられることがあります。

 

それは売買の度に手数料がかかる、というものです。

 

特に、なぜか初心者がやりたがるスキャルピングやデイトレなど、短期トレードだと顕著です。

その名の通り、短時間に何度もトレードを繰り返すのが短期トレードです。

そのたびに余計なお金がかかりますよって話です。

『は?最近の証券会社って手数料無料だよね』

と思いますよね・・

 

しかしながら、ここでいう手数料とはスプレッドのことです。

ちょっと難しい言葉が出てきましたね・・

 

スプレッドとは簡単にいうと買値と売値の差のことです。

買った外貨はレートが同じでも買った値段より少し安い値段でしか売れません。

 

この差額を証券会社は手数料として受け取っているのです。

売買を繰り返すほど、そのたびに手数料を支払うことになり、これがコストになってきます。

特に利益の幅を小刻みに設定すればするほど、利益に対するコストの割合が大きくなります。

 

買った時点で損をしている事実!

初心者がよく思っていることが、

買った値段からちょっとでも上がったら売ればいいじゃん

で、それ繰り返せば楽勝じゃね?

って感じじゃないですか?

すみません、コレ、昔の私でした。

 

でもね、スプレッドがつくことによって、実は買った瞬間に負けから始まるワケです。

そこをひっくり返して利益を出さなくてはいけないんです。

当然、勝つ割合は半分以下です。

為替差益狙いのまとめ

では、為替差益狙いのメリットデメリットと、それを初心者に当てはめた場合のまとめです。

為替差益狙いのメリットデメリット

メリット

・まとまった利益が上がるので、テンションが上がってモチベーションが保てる。

・トレードしていない時はポジションを保有していないのでロスカットの危険がない。

デメリット 

・短期トレードに限っていえば労働である。

・売買の度にコストがかかる。

注意ポイント

初心者には為替差益狙いのメリットは生かせず、デメリットはさらに重くなる!!

スワップポイント狙いのメリット

これはもう、めんどくさくない、の一言ですw

なんでって、買ったら放置するだけですから!

 

スワップポイントポジションを保有しているだけで毎日もらえます。

時間が経てば経つほど儲かるわけです。(だから長期が有利なワケですね)

こんないいことありませんよね!

 

そして、一旦受け取ったスワップポイントは『使わなければなくならないのです。

つまり、確実に積みあがっていくということです。

 

ほっとくだけなら初心者でもできる♪

買ったらほっとくだけ。

コレ、できない人いますか?

 

まりりん
私でもできそう!

スワップポイント狙いのデメリット

では、スワップ狙いのデメリットはどのように初心者に襲い掛かるんでしょうか!?

怖いですね~

テンションが上がらない

ところがどっこい、ところがどっこいなんですよ・・

実は、スワップポイントというものは為替レートの変動に対しては微々たるものなんです。

 

実際の金額がどの程度かというと・・

例えば円で米ドルを1万ドル買ったとします。

すると1日にもらえるスワップポイントは約80円です。(2019年5月時点)

1米ドル=100円とすると100万円分の米ドルを保有していてソレです。

ちなみにレバレッジ25倍と想定すると1万ドル保有のための証拠金は4万円です。

 

どうでしょう?

100万円分の米ドル保有で1日に80円もらえる。

『すくなっ』と思いますよね・・

 

よって、資金が増えてる実感が得にくいといったところが最大のデメリットとなります。

と、いうことは・・

 

そう、テンションが上がらないわけです。(;^ω^)

 

テンションなんて初心者には関係ない♪

いや別に、テンションで儲けるわけじゃないし、保有してるだけでいいならそれでOKじゃないでしょうか?

ロスカットの危険がある

スワップポイント狙いの場合、保有し続けることが前提なのでポジションを持ち越すことになります。

 

つまり、

仕事に行ってる時も、

寝ている時も、

レートの動きに応じて含み損益が増減しているんです。

 

この時にしっかり計算して資金管理をしておかないと、ロスカットされる危険があります

具体的にはどれだけの下落に耐えられるのかって計算です。

 

資金に対しての利益を上げようとしてレバレッジを効かせすぎるのは厳禁です。

 

資金管理は事前に出来る♪

初心者はレートに翻弄されるといいました。

が、それはレバレッジをかけたポジションを保有している時です。

ポジションを保有してない時なら初心者だろうがベテランだろうが関係ありません。

じっくりと時間をかけて、計算をすることができます。

 

まりりん
欲張りすぎは禁物ですよ~

スワップポイント狙いのまとめ

では、スワップ狙いのメリットデメリットと、初心者の場合をまとめます。

スワップ狙いのメリットデメリット

メリット 

・手間がかからない。

・確実に利益が積みあがる。

デメリット 

・資金に対して利益が少なくテンションが上がらない。

・放置しているときにロスカットされる危険がある。

ポイント

スワップ狙いなら初心者でもメリットを受けれるうえに、デメリットの対処もできる。

まとめ

今回は為替差益狙いスワップポイント狙い、それぞれのメリットデメリットの観点から、どっちが初心者向けなのってお話でした。

 

為替差益狙い

・メリット:モチベーションが保てる。(儲かれば) トレード時以外でロスカットされない。

・デメリット:短期トレードは労働。 売買回数が多くコストが高い。

スワップポイント狙い

・メリット:放置するだけ。 利益が確実に積み重なる。

・デメリット:テンションが上がらない。 ロスカットの危険がある。

 

それぞれの特性を理解すると、初心者向けなのはスワップポイント狙いで間違いないです。

為替差益を狙う場合でもまずはスワップ狙いで取引に慣れ、収入の軸を作ってからでも遅くはないですよ。

その場合もいきなりロットを上げず、少量ずつ始めることをお勧めします。

 

ついでに冒頭で話していた、『いいとこ取りの方法』をちょいとお話しておきますね。

為替差益もスワップポイントも狙えるうえに、ほぼ放置でいいという夢のような手法です。(*´ω`*)

その手法ですが、『トラリピ』といいます。

それではこの辺で。

是非、あなたに合った投資手法を選んで快適に儲けてくださいね!(*´ω`*)

ヒロセ

-初心者向け, 考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5