https://gyakuehu.com

初心者向け 戦略

FX裁量トレードでの通貨ペアの選び方|具体的な手順を解説

どうも。

裁量トレード修行中のヒロセです。

 

FXでトレードをする際には、通貨ペアを選ばないといけませんよね。

儲け続けていくためには、通貨ペアの選択が重要ですよ!

 

ここで、ちょっと考えてみてください。

ちゃんとした根拠を持って選んでますか?

 

わからないイメージ

 

ポイント

通貨ペアってどうやって選ぶの?

なんで通貨ペアが重要なワケ?

具体的な方法が知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、裁量トレードをする際の通貨ペアの選び方を具体的に解説します。

 

私とて、決して裁量トレードで勝ち続けているワケではありません。

むしろ、ここのところ負け越しとなっています。

 

そこで、改めて勉強しなおして基準を明確に設定しました。

その方法を、読者の皆様にシェアしようというワケです。

是非、私と共に裁量トレードで勝てるようになってやりましょうぞ!(#`皿´)フンガッ!

 

 

ヒロセ
今回は裁量トレードの通貨ペアの選び方です
トラリピ向きの選び方とは違うのね
まりりん

ヒロセ
そうそう、裁量には裁量の選び方があるんです
そんなのスプレッドで決めればいいんじゃない?
まりりん

ヒロセ
あたり!一部だけど正解です
初めてヒロセに褒められた!
まりりん

FX裁量トレードでの通貨ペアの選び方

FX会社のサービス向上努力により、扱える通貨ペアはどんどん増えています。

ありがたい話ですよね~(*´ω`*)

 

ところが、通貨ぺアが増えるに従い、

『どれを選んだらいいのかわからない』

となり、最終的に、

『わからないから1種類だけでいいや』

ってなってしまったら損ですよね・・

 

なぜならば、

扱える通貨ペアの数だけチャンスが増える

からです。

 

通貨ペアの選び方としてはこんな感じ。

ポイント

・選択条件を設定する

・条件に合っているものを探す

・数を絞る

 

しっかりとしたルールを定めて、その通りに行動することで、

毎回考える時間と手間が省けますよ♪d(´ω`*)

 

 

まりりん
ルールさえ決まればその通りに行動するだけです

選択条件の設定

選択条件は、『手法』や『時間軸』によって異なります。

例えば、トラリピスキャルピングでは全く違うことは想像つきますよね。

 

従って今回の条件設定は、

・裁量トレード

・狙うpipsは20~50程度

の場合とします。

手法で言えば『デイトレード』って感じですね。

 

デイトレで稼ぎやすい通貨ペアの選択条件はこんな感じ。

ポイント

・わかりやすい

ボラティリティ利確幅に対して適切

・利確幅あたりのスプレッドが狭い

 

まりりん
1つ当たってた♪

条件に合っているものを探す

わかりやすい

わかりやすいチャートわかりにくいチャート

わからないものを無理して選ぶ必要などありません。

・明確にトレンドが発生している

・明確に抵抗帯がわかるレンジ

このような、わかりやす~いチャートを探してください。

 

ボラティリティが利確幅に対して適切

動きのいいチャート動きの悪いチャート

狙うpipsを20とすると、現レートからどれくらい離れているのかを確認します。

狙うpipsに対してあまりにも動きが悪いと、稼ぎにくくなります。

ある程度の動きがあるチャートを探しましょう。

 

逆に、

あまりに動き過ぎるチャートも、エントリーポイントを定めることが困難です。

もし、あまりに激しい動きであれば、却下することがお勧めです。

※経済指標、予期せぬ要人発言後など

 

 

利確幅あたりのスプレッドが狭い

ボラティリティイメージNZDUSDスプレッド

ボラティリティはこちらのページを参照しています。

上下に離れているほど、動きの激しい通貨ペアになります。

 

ここでは『NZドル米ドル』のボラティリティが大きいですよね。

ところが、『NZドル米ドル』のスプレッドは1.8pipsです。※

 

20pipsを獲得するのに1.8pipsの手数料を払うのは効率悪いですよね・・(;´・ω・)

※スプレッドは記事執筆現在。参照:セントラル短資FX

 

まりりん
20取るのに21.8が必要ってことです・・

数を絞る

選択条件を満たすチャートが見つかったら、エントリーのタイミングを待つだけです。

もしこの時に、複数のチャートが見つかったらどうしましょうか。

 

時間と気力がたっぷりあるのなら、全てを監視するのもいいでしょう。

しかし、そんな時間も気力もないというのであれば、

・よりわかりやすく

・よりボラティリティが適切で

・よりスプレッドの狭い

チャートに絞ってください。

 

まりりん
忙しいのもツラいのもイヤだもんね♪

条件を満たした結果、通貨ペアが決まる

ちなみに今回、

以上の3つの条件を全てクリアしたチャートがこちら。

 

ポンド円15分足チャート

採用通貨ペア

※ポジションを建ててから約2時間経過しています。

既にヤバい予感が・・(;´・ω・)

 

ポイント

条件を満たしたチャートを選択した結果、

通貨ペアと時間軸が決まるってワケです。

通貨ペアを決めてから、チャートを選ぶワケではありません。

 

まりりん
いきなり通貨ペアは決まりません

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、裁量トレードをする際の通貨ペアの選び方を具体的に解説しました。

 

・通貨ペアを1種類だけにしてしまうのは損

・扱える通貨ペアの数だけチャンスが増える

・通貨ペアの選び方

・選択条件を設定する

・条件に合っているものを探す

・数を絞る

・選択条件は手法や時間軸により異なる

・デイトレで稼ぎやすい通貨ペアの選択条件

・わかりやすい

・ボラティリティが利確幅に対して適切

・利確幅あたりのスプレッドが狭い

・条件を満たしたチャートを選択した結果、通貨ペアと時間軸が決まる

 

以上、こんなところです。

 

今回選択したチャートでは実際にトレードを行っております。

結果が出れば公開したいと思います。

 

なんて書いてたら約定通知来ました。(*´ω`*)

どれどれ・・

・ポンド円5分足チャート

逆指値成立

祝!連敗記録更新!!d(´ω`*)

今回は上からの圧力の方が強かったようです。

まぁ、こういうことも受け入れるようにならなければ、トータルで勝つことはできないでしょう。

 

なんとなく選んだチャートと根拠のないエントリーで勝ったところで、

それはタダの運であり実力ではありません。

 

今回、残念ながら損切りになったワケですが、

ルール通りに動いた結果なので、悔いはありません。

ま、まぁホンネを言えばちょっとだけ悔しいですけどね。(;^ω^)

 

しかし、

しっかりとしたルールに基づいて行動した結果が集まれば、またルールを検討できますよね。

そうして少しづつ経験値が蓄積されて、ある時レベルアップするのではないでしょうか。

 

成功からより、失敗からの方がより多くを学べます!

負け惜しみではなく本当の事です。

 

それではまた。

初心者のうちは負けても平常心でいられるように、小ロットでの取引を心がけてくださいね!

ちなみに私の今日のスワップ益は3千円以上、裁量での負けは-200円です。

余裕ですよね♪

ヒロセ

-初心者向け, 戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5