初心者向け 考え方

裁量?システム?FX初心者は絶対にした方がいい取引方法とは

2019年11月9日

https://gyakuehu.com

どうも。

ヒロセです。

 

FXの初心者が始めて取引をする場合、

ほとんどの人が『なんとなく買ってみて、なんとなく売る』という感じではないでしょうか?

そして、ちょびっと買ったり負けたりしながら、だんだん慣れていき、ある時点で洗礼を食らいます。

すなわち大損です。( ゚Д゚)

 

どれだけの損失をもって大損と定義するのかは、人によって様々だと思います。

なんにせよ、何も考えずにFXをしていると、そのうちに数万だったり数十万だったりのお金を失う時がやってきます。

FXをするなら『誰でも通る道』と言えなくもないですね・・(;^ω^)

 

で、大損を食らったら誰でも、『もうこんな思いはしたくない』と思いますよね。

そこで、

どう考えるのか?

で、その後のFXの利益が大きく違ってくるんじゃないでしょうか。

 

そこで今回は、FX初心者がどのように考えると、今後、

『稼げるトレーダーとしてやっていける』

ようになるのかを考えてみます。

 

ヒロセ
今日は初心者が稼げるようになるには、って話です
初心者ってなにもわからないから負けるんでしょ・・
まりりん

ヒロセ
だから、次になにを学ぶのかが大事なんです
ほとんどの人はチャート分析にかかるよね!
まりりん

ヒロセ
チャート分析って難しい・・

裁量トレードとシステムトレード

よく議論されることに、

裁量トレードシステムトレード、どっちが有利なのか?

という議題があります。

 

裁量とは『自分の意見でとりさばき処置すること』です。

普通にFXを始めた場合、全てを裁量で行うことになります。

 

対して、システムとは『多くの物事や一連の働きを秩序立てた全体的なまとまり、またはその仕組み』です。

FXでシステムというと、その仕組みを利用することです。

なぜ裁量トレードが難しいのか

初心者がFXを始める場合、まずは裁量トレードをすることになるでしょう。

 

しかし、冒頭でも述べたように、いつか大きく損失を出す時がきます。

初心者が裁量トレードで勝ち越すことは、至難の業といえます。

 

では、なぜ初心者には裁量トレードが難しいんでしょうか。

 

それは、

全て自分で決めないとダメだから

です。

 

当たり前ですが、決める事柄は正しい方が好ましいですよね。

で、正しい決定をするためには、正しい知識がいりますよね。

でも、初心者には正しい知識なんてありません。

 

だから、初心者が裁量トレードで儲け続けることは難しいんです。

 

それでも、経験を積んでいけば、徐々に勝てるようになってくるとは思います。

思いますが、人間というものは本能的に損切りができないものなんです。

 

つまり、勝てるようになる前に、完膚なきまでに叩き潰される可能性が高いということです。

まりりん
裁量で勝ち続けるのは難しいってことね・・

じゃ、システムトレードは簡単なのか

ええ、簡単です。(*´ω`*)

ただし、『スイッチポンで絶対に儲かるシステム』なんてものがあれば、の話です。

 

しかし、残念ながらそんなシステムは存在しません。

あったとしても、あっという間に誰もかれもが殺到し、機能しなくなるハズです。

 

だからこそ、裁量トレードかシステムトレードか、なんていう議論が終わらないワケです。

ただ、裁量だシステムだと言っても、厳密にいえば、

100%完全なシステムトレードといったものはあり得ないんです。

 

どういうことかというと、

どんなに優秀なシステムでも、

人が考えなければいけない部分はある

ということです。

 

逆にいうと、

そこだけ考えればいい

とも言えるわけですけどね。(*´ω`*)

 

そのためには、運用する人がシステムを完全に理解していることが必要です。

中身がわからないブラックボッスク的なシステムでは、うまくいかなかった場合、システムが信用できなくなりストレスがたまるからです。

 

だからこそ、

優秀なシステムを採用する

ということが、システムトレードでは重要になってきます。

チャート分析の泥沼にハマるなって話

チャート分析とは、チャートの形を参考にして、この先のレートの動きを予測する方法です。

レートの動きを予測するために、様々なテクニカル指標が考えられていて、

『このテクニカル指標がこうなったら、今後のレートがこうなる』

という判断に基づいて、売買を行います。

 

テクニカル指標とは『先人たちが作り上げたノウハウ』であり、実に様々な指標が存在しています。

移動平均だとか、ストキャスティクスだとか、MACDだとか、RSIだとか、なんとか波動だとか・・・

 

めんどくさいわぁ!!( ゚Д゚)

 

すいません、、、

少し取り乱してしまいましたが、ハッキリいって本心です。

テクニカル指標をすべて理解して使いこなすなんてことは、正直な話、不可能なんじゃないですか?

 

っていうか、そんなん覚える時間どこにあんだ?って話です。

無駄なことはやめてしまってOK

チャートなんて、大体のレートがわかれば大丈夫です。

 

大体、テクニカル指標を完全に理解すれば、稼げるようになるんですか?

そもそも、数多くあるテクニカル指標のどれを選べばいいんですか?

で、そのテクニカル指標がサインを出すまでずっとチャート見てなきゃダメですか?

 

『チャートを見るのが好きで好きでたまらない』

『チャート分析が楽しくてたまらない』

『そのための時間はたっぷりある』

って人なら、止めはしませんよ。

どうぞ、気のすむまで楽しんでいただければ、と思います。

 

でも、

そうじゃない

のなら、、、

・確実に儲かるとはわからない

・種類があり過ぎて覚えるのが大変

・チャートを分析する時間が必要

な、チャート分析なんかしなくていいと思うんです。

 

所詮、FXなんて、

『安く買って、高く売れば儲かる』

んです。

 

なら、『安く買って、高く売る』って注文を、その辺にばら撒いておけばよくないですか?ってことです。

 

頭と時間は、その注文を、

どの辺りに、どの位ばら撒くのか

ってことを考えるためだけに使いましょう。

まりりん
なんかこの辺りにヒントがありそうですよ♪

裁量でプランを練り、システムで実行する

どんなことでもいえることですが、物事にはプラスの面とマイナスの面が存在します。

もちろん、裁量とシステムでもそうです。

各々が得意な面を生かして組み合わせれば、よりよい結果を望めるんではないでしょうか?

売買を実行する前にじっくり考えよう

さて、FX初心者はまず裁量トレードで損失を食らう、という話をしましたね。

これはある意味、必要なことです。

 

なぜならば、人というものは実際に痛い目に合わないと本当のことはわからないからです。

いくら、ネット上で注意喚起がなされていても損をする人があとを絶たないのはこのためです。

 

ただし、痛い目に合うのは1回で十分です。

次からはもっとうまいことやりましょうよ。(*´ω`*)

 

損失を食らったら、一旦、売買を休んで、

なぜそうなったのか

を、理論的に考える時間を作ってください。

 

誰でも損をすると悔しいですよね。わかります。

でも、その悔しい気持ちのままFXを続けると間違いなく、また損します。

その時の気持ちというのはこんな感じじゃないかと思います。

『腹立つ』

『あの時こうしていれば』

『ムカつく』

『次は取り戻す』

こういった感情は人間の本能からくるものです。

本能をトレードに持ち込んでしまうと必ずいつか破綻します。

 

本能を抑え込むのは理性です。

だからこそ、前頭葉を使って考える過程が必要なんです。

 

じっくりと、次はどうすればいいのか考えましょう。

実行に移すのはそれからでも十分です。

売買は指値・逆指値を利用しよう

じっくりと考えて、やるべきことを決めたら、売買を実行するわけですが、

ここでシステムを利用するといいんです。d(´ω`*)

 

システムといっても難しいものではなく、ある注文方法を使うだけです。

それが、指値逆指値という、

値段を指定して売買してもらう

という方法です。

 

値段を指定して注文を出しておくだけで、その値段になったら自動的に売買をしてくれます。

便利ですよね!

 

ここでもっと便利な方法を教えましょう。

実は、値段を指定して、

『ここで売買してください』という注文と、

その注文が成立した場合、

『ここで決済してください』という注文を、

同時に出せる注文があるんです。

 

この注文方法をイフダン注文といいます。

簡単に説明すれば、イフダン注文とは『安く買って、高く売ってね』って注文方法なんです。

頭を使うのは、イフダン注文のばら撒き方だけ

上の方でもちょっと言いましたが、

自分自身の裁量を生かす場面としては、

イフダン注文を

どの辺りに、どの位ばら撒くのか

ってことだけでいいんです。

 

チャートはその時に、イフダン注文をばら撒く範囲を決めるために使います。

 

裁量で決めることは次の通りです。

・イフダン注文をどの範囲にばら撒くのか?

・イフダン注文を何本ばら撒くのか?

・イフダン注文1本あたり、何通貨保有するのか?

・全部のイフダン注文が成立したら資金の余裕はどれくらいあるのか?

これらのことを決めたら、おもむろに注文操作をするだけです。

あとは自動的に売買が始まります。

 

決済が済んだイフダン注文はなくなってしまいますので、また同じ注文を入れておけばいいんです。

これを繰り返すことで、継続的に利益を上げ続けることができます。

 

コレ、どう思います?

裁量でプランを立て、システムで実行する『良いとこ取り』の方法だと思いませんか?

 

実はコレが

トラリピ

と言われるトレード手法です。

簡単ですよね!?d(´ω`*)

 

トラリピを90秒で理解できる動画はこちら。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

 

まりりん
トラリピで良いとこ取りしてがっつり稼いでね♪

まとめ

お疲れ様でした。

今回はFX初心者こそトラリピ運用をすべきって話でした。

 

・裁量トレードだけで初心者がFXを続けていくことはできない

・完全に裁量の余地がないシステムトレードはあり得ない

・チャート分析は効率が悪い

・無駄なことをやめて有用なことに頭と時間を使おう

・裁量で決めて、システムで実行する

・裁量とシステムの良いとこ取りがトラリピ

 

こんなところでしょうか。

 

チャート分析にはチャート分析のいいところもあることはわかります。

分析がうまく当たった場合の喜びはトラリピにはないものでしょう。

 

ですが、ただ純粋に

できる限り労せず利益を得たい

という観点で見た場合、トラリピ以上の方法は私には思いつきません。

だからこそ、全力でトラリピをオススメしているワケです。

 

FXなんてものは所詮、お金儲けの手段でしかありません。

そのために人生の貴重な時間を費やすのは最小限にすべき、というのが私の考えです。

 

あなたがもし私の考えに賛同していただけるのなら、是非実行に移してみてください。

それであなたが経済的に豊かになれるならこんなに喜ばしいことはありません。

 

それではこの辺で。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

ヒロセ

 

トラリピを始めるなら自分に合ったFX会社選びから。

『タイプ別』FX会社の選び方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・

手動トラリピに覚醒してのち、5年間以上収支プラスでFX運用をしています。

昔やられた裁量トレードにも再挑戦を始めました。

このブログではその為の手法、考え方をあますところなくシェアします。

詳しいプロフィールはこちらまで

-初心者向け, 考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5