https://gyakuehu.com

初心者向け 考え方

ネットでお金儲けをするってどうなの?って話

どうも。

ヒロセです。

 

あなたは『お金儲け』という言葉をどう思いますか?

そして、『ネットでお金を儲ける』ということにどんな印象を受けるでしょうか?

 

ポイント

お金を欲しがるのって卑しいの?

額に汗して働いた方がいいんだろうか?

ネットで儲けるのってどうしたら・・

このような疑問におこたえします。

 

実際の話として、ネットを利用して『ぼろ儲け』している人というのは実在します。

そんな人たちのことを、どう思いますか?

 

この記事では、『ネットでお金を儲けることってどうなの?』ってところを解説します。

楽してお金を稼ぐことはいけないことのか?

どうすれば、そういう状態になれるのか?

わかりやすくお話を進めていきます。

 

いわゆる『普通の人』が言っている常識を疑ってみましょう。

この記事を読むことでネットでお金儲けをする罪悪感などは消え去ります。

是非、堂々とネットからお金を得ていただきたいと思います。

 

ヒロセ
今回はネットでお金を儲けるのはどういうことかって事を考えてみます。
おおう・・哲学的な話だよね・・苦手~
まりりん

ヒロセ
そんなに難しく考えなくても・・

誰でもお金は欲しいよねって話

私事で恐縮ですが、ちょっと私の働いている職場の話をしましょう。

 

私の職場はいわゆる中小企業でして、社長の一存ですべての社員の給料が決められています。

基本的に自分から『給料を上げて欲しい』などと申告しないと、給料は入社したときのままです。

 

私は毎年、春になると社長に詰め寄り時給を上げるように交渉をするのですが、

どうやら他の同僚の中には安い給料のまま働いている人がいるようです。

 

私は不思議に思いそのうちの1人に話を聞いたことがあります。

 

彼はなかなか本心を言おうとはしなかったんですが、やっと聞き出したところによると

『金の話は好きじゃない』

『あんまりカネカネいうのってなんかアレやん?』

って言葉が返ってきました。

 

どうやら金が欲しいと思うことに一種の罪悪感を感じているようなのです。

 

ぶっちゃけていうと、

お金を欲しがるのは卑しいこと。

と、感じているんだと思います。

 

はっ?

となると、毎年のように時給あげろいうてる私はものすごく卑しいのね・・なんて凹むわけもなく、彼に言ってみました。

 

『金の話は好きじゃなくても金そのものは好きなんだよね!?』

と。

 

彼は笑ってごまかしていましたが、間違いなく好きなハズですよね、金。

 

私?

私は金が好きです!むしろ大好きだ!!

かねかね!!(о´∀`о)

追記

会社辞めました!辞めてやりました!!

 

まりりん
ヒロセ、壊れるw

額に汗して働く美徳とは

今も多くの人が、

額に汗して働けとか、

汗水流して働いて得たお金だからこそ尊い

なんてこといいますよね。

 

私は時々、考えてしまいます。

なぜそんな考えが美徳とされるようになってしまったのか?

 

っていうか、どんな金であろうが汚くも尊くもないと思うんですが・・

金は金、ただのモノです。

 

私はそんな人達の言うことをさらに注意深く聞いてみましたところ、こういう声が聞こえてきました。

『楽して儲けようとか考えたらいかん!』

『楽して金銭を得ても空しい』

あぁそうですか・・

 

そこで私、ピーンときちゃいましたよ。

ひょっとしてそれって嫉妬なのでは?と。

 

汗水流して働いている自分がこれだけしかもらってないのに、楽してたんまり稼いでいるヤツらがゆるせない!

 

根底にはこんな考えがあるんではないでしょうか?

 

つまりは

 

『自分も楽して稼ぎたい!』

『でもできない』

『それが出来るヤツらがうらやましい!キー!

 

なんてねw

 

さて、ここで考えてみましょう。

 

『楽してお金を稼ぐ人』

『額に汗して働くのを美徳とし、楽して稼ぐ人に嫉妬する人』

 

卑しいのはどちらなんでしょうね?(*´ω`*)

 

美徳なんてものは所詮、その程度なんじゃないでしょうか?

 

それに、

『楽してお金を稼ぐ人』

っていうのは始めからそうだったんでしょうか?

 

確かに『今は』楽して稼いでいるように『見える』人たちも大勢います。

そんな人たちってどうやってそういう状態になったんでしょうか?

 

まりりん
やろうともしないで文句ばっかり!

ネットでお金儲けは楽なのか?

ネットでお金儲けをするということはいわゆる

『楽して儲けてる』

ことになるんでしょうか?

 

例えば、冒頭で挙げた

ネットを利用して『ぼろ儲け』している人

などです。

 

ちょっと考えてもみてください。

 

ネットにはさまざまな情報があふれていてその中には当然、お金儲けの手段とかも含まれるわけです。

ところが、そのうちの多くが詐欺まがいの方法であることも事実です。

 

というかほとんどのお金儲けの情報が、

情報料だけむしりとって役に立たないカス情報なんじゃないでしょうか?

 

その中から儲かる情報だけを選び出し、

絶対に成功するという確信もないまま、

試行錯誤しながら考え、行動し、継続した結果、

多くのお金を得る。

 

これって楽だと思いますか?

 

ネットの世界にはいろいろな方法でお金を稼いでいる人がいます。

 

例えば『ユーチューバー』と呼ばれる人々がいます。

彼らが作っている動画を見て『なんて楽な仕事か』と思いますか?

 

他にはブロガーとかですね。

ブログ収入で月収100万とか言ってる人が作り上げたブログを読んでみてください。

あのブログを構築するのにどれだけの労力が費やされたのか想像してみてください。

 

私は断言します。

ネットで稼ぐのは額に汗して働くよりも努力が必要だと。

 

ただし、いったん仕組みが出来上がってしまえばあとは楽っていうだけです。

 

もしも今、あなたがネットでなんらかのお金儲けをしているとして、

楽に稼げているからといって罪悪感を感じることはありません。

 

なぜならば

それは人一倍の努力の結果だからです。

 

お金というものは

『より多くの価値の提供』

に、対して

『より多く支払われる』

ものです。当たり前ですよね。

 

汗水流して働くことを美徳とする人は、

ネットで稼いでいる人に対して嫉妬しているわけですが、

その実はそのための努力が出来ないというだけじゃないんでしょうか?

 

努力とは、

『考え』

『行動し』

『継続する』

ことです。

 

ネットで稼ぐことを否定する人は、

自分が努力したくないのを正当化するために、他人を批判します。

なんでってその方が楽だからです。

控えめにいって、相手するだけ時間の無駄です。

 

まりりん
ヒロセ、怒り心頭w

働き方のいろいろなタイプ

額に汗して働けやらなんやら言ってる人は、まあ好きにさせとくとしましょうね。(*´ω`*)

 

それではここからは『働き方』のタイプをいろいろわけて考えて、

どんな働き方があるのか、それぞれの特徴をみていきましょう。

雇われて働く

ハイ、これが日本の標準です。

 

ほとんどの人がなにかしらの組織に雇われて、働いて賃金をもらうという方法で生きています。

 

いわゆる自営業の他にはこれしか選択肢がないと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

会社に所属しないと生きていけないから、当然会社とは同じ立場ではいられません。

 

会社からの理不尽な要求や、嫌がらせばかりしてくる同僚がいたって生活のためにガマンしなくてはいけない、

それが雇われて働くということです。

まりりん
イヤや~雇われイヤや~

自営業

昔から実家が営んできた事業を引き継ぐという人もいるでしょう。

雇われるのがイヤになって自分で事業を起こす人もいるでしょう。

 

確かに雇われるのに比べたら多少は自由なのかもしれません。

ただし、失敗しても誰も助けてはくれません。

ネットで収入を得る

これも専業でやってる場合は自営業の一種になりますでしょうか。

 

先にあげた、ユーチューバーやブロガー、あとはネット投資家などです。

実はネットで稼いでいる人たちの中にも2種類の働き方があります。

 

それは自分が利益を生み出す『仕組みの歯車』に、

『組み込まれている人』と

『組み込まれていない人』です。

 

まりりん
何?歯車に組み込まれるってちょっと怖いんだけど!

お金の流れを自分に引き寄せる方法とは

世の中のお金の流れを『川の水』に例えてみましょう。

お金を稼ぐとは遠くに流れている川から、『水を得る行為』だと仮定します。

 

水を得る手段を3パターン考えてみましょうか。

雇われて水をもらう。

組織に所属する人は水を運ぶ手段がありません。

もしくはないと信じ込んでいます。

 

だから水を吸い上げる装置を持った組織に所属し、その装置に組み込まれて必死に働きます。

そしてそのご褒美として組織を運営する人たちから水をうけとります。

自分で水を汲んでくる。

自営業の人たちは自分で水を汲む器を持っています。

しかし、その水を汲むための器の値段は高く、大きさは人によって違います。

水を汲んで帰ってくる途中に転んで器を割ってしまう人も大勢います。

自分で水路を作る。

ネットで稼ぐ人は、川から自分のところまで水路を作ろうという人たちです。

水路が自分のところまで届くまで水は手に入りません。

 

そして、水路を伸ばす方角や距離などハッキリとはわからないのです。

方角と距離を知るためには、わかるまで試行錯誤を繰り返すことになります。

 

無事に水路がつながった人でもそこから満足に水が出なかったり、自分が水車を回して水を呼び込んだりしなければいけない人もいます。

あなたはどれを選びますか?

3択です。

 

・装置に組み込まれて水はご褒美

・自分自身で水を汲みに行く、ただしそのための器は高く転ぶことも多い

・水路を作る、方角や距離はいまいちわからない

 

どうでしょう?

 

私なら水路を作ります。

 

方角や距離がわからないならわかっている人に聞けばいいんです。

ある程度の方向や距離さえわかれば、あとは自分で試行錯誤しながら進んでいけます。

 

水路がいったんつながってしまえば、あとは太くして壊れないようメンテナンスするだけです。

 

ただし、放っておいても水が流れてくるような水路を作らなければいけません。

水を流すために、自分が延々と働くようではダメなんです。

 

これが

『仕組みの歯車に組み込まれるか組み込まれないか』

の違いとなります。

まりりん
なんだかどれも大変そうだよね・・

ネットで稼ぐということ

ネットでお金を稼ぐということは遠くの川から自分のところまで水を流す行為です。

 

水を流すための労力(仕組みを回す努力)は

 

・ユーチューバーなら動画を撮ってアップすること。

・ブロガーならブログを作って更新し、読者を集めること。

FX投資家なら資金を貯めること、正しい方法と考え方を学ぶこと。

 

そして大事なことは水が流れ始めたら、自分が手を下さなくても手に入るようにすることです。

努力をストップした瞬間、水が止まるようでは疲れてしまいますよね。

 

実は、FXの『仕組み』を利用すれば、自分への水路は簡単につながります。

このブログではその為の方法を書いています。

 

まりりん
FXの仕組みを使えばいいのね!

FXで稼ぐためには

まずは水路を作りましょう。

FXの仕組みを利用すれば水路は簡単につながると言いましたね。

 

その仕組みの1つをご紹介します。

それがトラリピです。

 

トラリピを利用して、貯めた資金を『呼び水』として流すと、呼び水に応じた量の水が流れ始めます。

いったん水が流れ始めれば(儲かり始めれば)あとは水路を太くして(資金を増やして)いくだけです。

 

トラリピで努力が必要なのは、

資金を貯めること

水路が壊れないよう維持すること

コレだけです。

 

実際には、ただコレだけの努力すらできない人が大勢います。

ですから、コレができればFXで勝ち組になることができます。

 

トラリピがわからない人は90秒だけ頑張ってこの動画を見てください。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

 

どうか、利益を生み出す仕組みを作ってそこから流れ出るめぐみであなたの人生を潤してください。

まとめ

実は最初から楽に稼ぐ方法などはないんです。

だから、ネットで稼ぐことになんの罪悪感も持たなくていいんです。

 

今は楽に稼いでいるように見える人でも、『そう』なるまでに大変な努力をしているのです。

 

今、組織に属しているあなたはさらに稼ぐためにネットを利用しようとしています。

 

『サラリーマンが出来る努力』とはなんですか?

 

動画撮りますか?

ブログ書きますか?

お金貯めますか?

 

努力が出来た人にだけ、私がそれを使ってさらにお金を呼び込む方法を教えてあげられます。

というかもうこのブログに書いています。

むしろ書き殴ってます。d(´ω`*)

 

 

それではこの辺で。

あなたがお金の呪縛から解き放たれる日がくることを心から願っています。

ヒロセ

-初心者向け, 考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5