アイキャッチ

https://gyakuehu.com

考え方

FXのトレードスキルを上げるために|未来を変える学習方法

どうも。

チャートの読めない男、ヒロセです。

 

『FXって難しい・・』

やってる人なら誰でも1回は思う事でしょう。

 

儲かるトレードスキルがあればな~

って思ってしまいますよね。

 

で、トレードスキルって何かわかります?

 

ポイント

トレードがうまくいかない

FXに必要なスキルってなに?

効果的な学習方法が知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、トレードスキルを上げるための解説をしています。

トレードスキルを上げるためには、それがどういうことなのか知っておく必要がありますよね。

勝てない人はここのところを『勘違い』しています。

 

勘違いを正すと、結果が変わってきます。

結果が変わると、自分の成長が実感できます。

すると、努力を努力と思わず継続できる『最強の状態』へと至ります。

 

是非この記事で、

・トレードスキルとはなにか?

・スキルを上げるための具体的な学習方法

を知っていただきたいと思います。

 

ヒロセ
今回はトレードスキルのお話です
スキルって技術とか能力ってことよね
まりりん

ヒロセ
何のための技術や能力なのかって話ですよ
そりゃレートの予想でしょ?
まりりん

ヒロセ
いきなりそこを目指すとわけわかんなくなりますよ・・

FXのトレードスキルを上げるために

突然ですがあなたに質問があります。

『明日、自分の身に何が起きるかわかりますか?』

 

わかりませんよね?

 

もちろん『やるべきこと』は決めているでしょう。

しかし、それだけでは自分に起きること全てを知ることはできません。

なぜならば、外的要因が多すぎるからです。

 

では、質問を変えます。

『明日、レートがどう動くかわかりますか?』

 

わかりませんよね?

 

もちろん『なんとなくこういう感じ?』的にフワッと思ってはいるでしょう。

しかし、それだけではFXで勝ち続けることはできません。

なぜならば、外的要因が多すぎるからです。

 

ところが、FXで負け続ける人は、

『わからないこと』

にフォーカスして頑張ってしまいます。

レート予想能力がトレードスキルだと思ってしまっているんです。

 

コレが勝てない人の勘違いです。

まずはこの勘違いを正しましょう。

 

まりりん
え?トレードって予想じゃないの?

何のためのスキルなのか?

スキルっていうのは、

『訓練により身につけた能力』

のことですよね。

 

FXに必要な能力で言えば、

『知識』『技術』『メンタル』

といったところでしょうか?

 

これらのスキルが完璧であれば、

相場が思い通りになりますか?

未来予想ができるようになりますか?

なりませんよね。

 

・『思い通りにならないこと』を『思い通りにしようとする』

・『できないこと』を『できるようになろうとする』

・『変えられないもの』を『変えようとする』

こんなことは無駄な努力です。

 

無駄な努力をしてるから『ツラい』んです。

無駄な努力をしてるから『勝てない』んです。

 

もういい加減に、

頑張ればなんとかなる領域で頑張ってください。

 

すいません・・大分くどくなってしまいましたね。(;´・ω・)

では勘違いを正します。

 

トレードスキルとは

トレードスキルとは相場状況への対応力

対応するための『知識』『技術』『メンタル』

 

うまく対応できた結果

未来が予測できたように見えるだけ

ってワケです。

 

まりりん
対応力ってつまり予想力じゃないの?

状況に対応できないと起きること

未来のことは誰にもわかりません。

しかし、

『状況への対応力』であれば、学習で身につけることができます。

 

相場状況ってのはわかりますよね?

『レートがどう動いたか』

ってことです。

 

レートってのは上がるか下がるかしかありません。

 

それでは、例として

『現在、買いポジションを保有している』

といった状況で対応できない場合を考えてみます。

 

まりりん
レートが動いたらどうするか?ってことか!

レート上昇に対応できないと

買いポジションを保有している状態でレートが上昇すると『含み益』が発生します。

 

含み益ってのは本当の利益ではありません。

本当の利益にするためには『利益確定』が必要です。

 

レート上昇に対応できないと、

『利益確定』がうまくできない

というミスが起こります。

 

利確のミス

・まだ伸びるだろうと思っていたら急落して含み損へ

・さっさと利確したらその後にさらに上昇

 

こういったことが起きると、

『決済しときゃよかった・・』(ヽ''ω`)

『決済しなけりゃよかった・・』( ゚Д゚)

と後悔してしまいます。

 

つまり、

決済してもしなくても後悔してしまう

ってことです。

 

どないやの・・(;´・ω・)

 

まりりん
あ~~あるある~

レート下落に対応できないと

買いポジションを保有している状態でレートが下落すると『含み損』が発生します。

 

含み損は決済しなければ、本当の損失ではありません。

しかし、含み損の拡大をいつまでも放置していると、

いつかロスカットされてしまいます。

 

かといって、考え無しに損切りするわけにもいきませんよね。

 

レート下落に対応できないと、

『損切り』がうまくできない

というミスが起こります。

 

損切りのミス

・ギリギリまで耐えようとガマンしていたら急落してロスカット

・もうヤバいと思って損切りしたら途端に反転上昇

 

こういったことが起きると、

『決済しときゃよかった・・』(ヽ''ω`)

『決済しなけりゃよかった・・』( ゚Д゚)

と後悔してしまいます。

 

以下同文(;^ω^)

 

まりりん
いや~~もうやめて~

トレードスキルを上げる方法

結局のところ、

状況に対応できないと正しい行動がとれない

ということになります。

 

上記したように、

相場状況は『わからない』うえに『刻々と変化』します。

 

そんな状況に対して『正しい行動』を取るにはどうすればいいんでしょうか?

考えられるのは2通り。

 

正しい行動を取るには

・状況に応じて『リアルタイムで』判断する

・過去を参照して『事前に』決めておく

 

まりりん
準備しとく方が楽だよね!

状況に応じてリアルタイムで判断する

申し訳ありません。

私はコレができません。(;´・ω・)

 

むしろ、

『これができりゃ苦労しねんだよ』

位に思っています。

 

ですからこの項は、自分自身への課題として書いています。

さっさと効果的なトレードスキルが知りたいのなら、飛ばしていただいてかまいません。

 

状況に応じてリアルタイムで判断できるようになるには、

そのための練習をするしかありません。

どうせ練習をするのなら効果的に練習しましょう。

 

私の考える効果的な練習方法は次の通りです。

 

判断の練習方法

・お金をかけずに練習する

・細分化して練習する

・無意識にできるまで反復練習する

 

step
1
お金をかけずに練習する

トレードはお金を扱う行為です。

お金をかけないと本当の意味での経験値は貯まりません。

 

ですが、いきなり実際のトレードを始めるのは無謀です。

例えば『発注の仕方』がわからない人が儲けられるワケがありませんよね。

必ず、デモ口座または練習ツールなどで練習してください。

 

RPGゲームってしたことありますか?

例えば『ドラクエ』で始まっていきなり町の外に出たらすぐに死んでしまいます。

操作を理解し、話を聞いて向かうところを知り、装備を整えますよね。

 

FXも一緒です。

 

step
2
細分化して練習する

いきなり全体を把握することは難しいです。

 

出来上がったモノを見て、

『こんなことできないわ!』

なんて思った経験ありませんか?

 

どんなことでも、小さなことの積み上げでできています。

 

トレードで例えると、エントリーなら

『ポジションを建てた一定時間後どうなるのか?』

そこだけに集中して練習します。

 

細分化して効率よく練習したパートを統合すれば、効率のいいトレードルールができるハズです。

多分・・(;^ω^)

 

step
3
無意識にできるまで反復練習する

練習には反復が大事ってのは誰でも知ってますよね。

練習というのは『考え』『行動』することです。

 

つまり、

『考える』

『行動する』

『休む』

『繰り返す』

このループを続けていると徐々に無意識にできるようになってくるハズです。

 

ステップ1~3を根気よく続けていけば、実際のトレードを始めるのに値するスキルが手に入るでしょう。

多分・・(;^ω^)

 

ほとんどの人が、

『自分は状況に応じてリアルタイムで判断ができる』

と信じてFXを始めます。

そして打ちのめされます。以前の私のように・・

 

なんの練習もせずにリアルタイムで状況判断などできません。

 

 

まりりん
何をするにも練習は必要です

過去を参照して事前に決めておく

状況判断の練習もいいでしょう。

 

多くの人が考えるトレードスキルとは、

『状況に応じた判断能力』

という固定観念もあります。

 

が、初心者にはあまりお勧めできません。

なぜなら私が失敗してきたからです。

 

『刻々と変化する状況に合わせて、刻々と判断を変える』

のが難しいのなら、前もって決めておけばいいんです。

 

これだって立派なトレードスキルです。

 

従って、

『これからFXを始める人』

『これまで勝てなかった人』

には、断然こちらをお勧めします。

 

簡単である以外にも、理由は2つあります。

・FX特有のストレスが少ない

・成功体験が積める

 

ストレスを減らすには

FX特有のストレス

どうなるのかわからない状況

どうしていいのかわからない状態

 

初心者が何もわからずポジションを建てるとこうなります。

ポジションを建てた瞬間、この2つの条件が成立するんです。

どう考えても恐ろしいですよね・・

 

このストレスを減らすためには、状況に対応できればいいわけです。

 

例えばこんな感じ。

・建てたレートから2円上昇で利確

・決めたレートまで下落すれば入金もしくは損切り

もちろん損切りはイヤなのでストレスを消すことはできません。

しかしやるべき事がハッキリと分かっていれば、ストレスは大幅に減ります。

 

成功体験を積むと

優位性のあるトレードルールを正確に実行することで勝つ確率が高くなります。

FXで勝つ=成功体験です。

 

成功体験を積むと、楽しいですよね。

楽しければ続けることは努力とは思わなくなります。

 

これが

何かを成し遂げるための『最強の状態』

です。

 

最強の状態

努力を努力と思わず継続できる状態

 

いわゆる、

『好きこそものの上手なれ』

という状態ですね。d(´ω`*)

 

まりりん
いつの間にか成功してた!ってのが最強です

過去を参照する方法

過去を参照するには、

過去のチャートデータで運用した場合のテスト

を行います。

 

それが、バックテストです。

 

バックテストはあくまでも『参考』にしかなりません。

テスト通りの実績が上がる保証はどこにもないんです。

 

しかし、何の確証もなしに、大切なお金を運用するより遥かに安心です。

 

バックテストを行う方法は2通りです。

 

バックテスト方法

MT4を使用する

・テストトレード1回1回をツール上で早送りで行いデータを蓄積する

 

MT4を使用するためには、EAというプログラムが必要です。

EAで対応可能な手法でしか、MT4でのバックテストはできません。

 

MT4が使えなければ、1回ずつテストトレードを繰り返すしかありません。

上記のリンクから練習ツールを使用すれば、早送りとデータ蓄積が自動でできます。

 

 

まりりん
1回ずつテストするとかめんどくさすぎだよね・・

事前に決めた行動を実行する方法

事前に『正しい行動』を決めていたとしても、それが実行できなければ意味がありません。

 

例えば、ルールを守るためにずっとチャート監視していたら疲れますよね。

ちょっとトイレに立って帰ってきたら、とんでもないことになっていたとか最悪です・・

 

実行を容易にするためには『予約注文』を使用します。

『指値』『逆指値』『イフダン』などです。

 

まりりん
どっか行ってる間に急落って動画見たことあります

効率的なトレードスキルの集大成

トレードスキルとは相場状況への対応力です。

優れた対応力とは、優れた結果を残せる力でなければいけません。

つまり、状況に対しての正しい行動を取れることです。

 

リアルタイムで状況に応じて対応できないのであれば、事前に決めておくしかありません。

※大事なことなので繰り返しています。

 

最後になりましたが、私がこのブログでイチオシしている手法をご紹介します。

それがトラリピです。

 

トラリピなら

・全ての行動ルール(設定)を事前に決められる

・MT4での自動バックテストで優位性のある設定を決められる

・事前に決めた行動が自動で繰り返される

 

トラリピの注文を一部手動化し、利回りを上げた手法を手動トラリピといい、私がメインに運用している手法です。

 

トラリピの儲かるロジックはこちらの動画をご覧ください。

さらに詳しくはこちら

マネースクエア

 

まりりん
やっぱりこうなったw

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、トレードスキルとは何か、その学習方法の解説と集大成である手法をご紹介しました。

 

・わからないことに頑張っても仕方ない

・勝てない人の勘違い:レート予想能力がトレードスキル

・無駄な努力はツラくて勝てない

・頑張ればなんとかなる領域で頑張る

・トレードスキルとは相場状況への対応力

・対応するための『知識』『技術』『メンタル』

・結果、未来が予測できたように見えるだけ

・対応力は学習で身につけることができる

・状況に対応できないと後悔する

・状況に応じて『リアルタイムで』判断する

・過去を参照して『事前に』決めておく

・リアルタイムの状況判断は練習するしかない

・効率のいい練習方法:お金をかけない、細分化、反復

・リアルタイムが難しいなら前もって決めておけばいい

・やるべきことがハッキリしていればストレスは減る

・成功体験を積めば最強の状態へ至る

・最強の状態:努力を努力を思わず継続

・バックテストで過去を参照する

・行動を実行するには予約注文

・優れた対応力とは優れた結果を残せる力

・効率的なトレードスキルの集大成:トラリピ

 

以上、こんなところです。

 

FXを続けている人でも、トレードスキルとはリアルタイムでの対応力と思っている人が多いですよね。

結果が出るのなら、リアルタイムにこだわる必要などありません。

 

・ストレスを減らす工夫

・確実に注文する方法

・優位性のある設定を導き出す方法

これら全てがトレードスキルです。

 

FXで儲けたいと言っている人のほとんどがスキルを得るための努力をしていません。

正直、不思議なくらいです。

 

ですから、

この記事をここまで読んだあなたは、勝ち組になれるチャンスがおおいにあります。

 

それではこの辺で。

視野を広く持ってトレードスキルを解釈し、儲けられるスキルを習得してください。

ヒロセ

-考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5