https://gyakuehu.com

戦略 考え方

FXの勝ち方がわからない人へ。【方法と考え方を解説】

どうも。

ヒロセです。

 

FXの勝ち方がわからないって人、いますよね?

 

ポイント

FXで勝てなくてツラい

何をどうしていいのかわからない

いつか勝てるようになりたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事ではFXの勝ち方がわからない人向けに、

私が経験から得た、勝てるようになる方法や考え方について解説していきます。

誰でも儲けるためにFXを始めますよね?

あなたが今、儲けられていないのなら是非儲けられるようになっていただきたいと思います。

 

この記事を読むことで、儲けるために何をするべきなのかがわかります。

やるべきことさえわかればあとは行動するだけです。

 

ヒロセ
今回はFXがわからない人向けです
うん、まあ私も余裕でわからないよね・・
まりりん

ヒロセ
いやあなたはわかってなきゃダメでしょ
何がわからないのかがわからない
まりりん

ヒロセ
うん、ダメな事だけはわかった

FXの勝ち方がわからない人へ

実は、FXで勝つための方法というのはわかっています。

 

自らもトレーダーだったジャック・D・シュワッガーは著書『マーケットの魔術師』の中でこう結論付けています。

自分の個性に合ったトレード手法が最強

であると。

 

つまり、結論としてはこうなります。

 

FXの勝ち方

自分の個性に合ったトレード手法にたどり着くまで努力する

 

コレを見てあなたはこう思ったんじゃないでしょうか?

『だからなに?』

『もっと具体的な方法教えて』

みたいな。

 

しかし、残念ながらコレが真実です。

FXで儲け続ける楽な魔法はありません。

 

つまり、

『この方法だと確実に儲かる』

といったモノはないんです。

 

何かを成すための方法はたった1つだけです。

FXに限らず、『運動』『勉強』『習慣』など、なんでも同じです。

それが、『失敗と改善を繰り返す』ことです。

 

成功へのループ

勉強する→行動する→結果を分析→さらに勉強する

 

このループをひたすら回す以外に成功する方法はありません。

 

失敗と改善を繰り返した先に

『自分の個性に合ったトレード手法』

ができるんです。

 

自分に合ったトレード手法を確立したのなら、そのために

『適したFX会社や通貨ペアを選択する』

ことで、より利回りを上げていけます。

 

まりりん
結局、なんでもコレなんですよね

私の場合はトラリピだったって話

私も失敗と改善を繰り返して、自分にあった手法にたどり着きました。

その手法の元になったのがトラリピです。

 

トラリピとはマネースクエアが世に広めた手法で、いわゆる『リピート系』といわれる自動売買の一種です。

リピート系自動売買は儲けが出る仕組みが単純でわかりやすいため、余程無理な設定をしない限りは手動で行うことができます。

 

私はトラリピをさらに効率化させた手動トラリピで、もう何年も年利20%以上の利益を上げています。

 

トラリピがわからない人はこの動画を見てください。

さらに詳しく知りたいならこちら。

マネースクエア

 

まりりん
はいはい皆様。今日のトラリピ推しはこちらです!

自分の個性に合ったトレード手法とは

人にはさまざまに個性(性格)がありますよね。

・感情的になりやすい

・飽き性

・暗い、明るい

などです。

 

では、勝てるトレーダーに必須の要素を考えてみましょうか。

 

勝てるトレーダーの要素

・待つことができる

・分析ができる

・打たれ強い

・冷静である

・あきらめない

・行動できる

 

このあたりは最低限トレードで勝っていくためには必要です。

 

これらの要素を押さえたうえで、トレード手法をざっくりと分けてそれぞれに合った個性を分類していきましょう。

 

まりりん
勝てるトレーダーの要素、びっくりするほど満たしてねぇ!

短期裁量トレード向きの個性

短期裁量トレードは一番人気のトレード手法ではないでしょうか?

 

イメージ的に手軽に始められそうだし、とにかく体験してみたい人向きですね。

いわゆる『スキャルピング』『デイトレード』などが該当します。

 

短期裁量トレードの特徴から、向いている人は次のような人です。

 

短期裁量トレードに向いている人

・チャートに張り付く必要がある➡時間に余裕がある人

・取引回数が多い➡体力がある人

ポジションを持ち越さない➡安心して寝たい人

・成行注文で素早い判断が要求される➡ゲーム感覚で楽しめる人

・小さな利益を積み重ねる➡トレードしたくてたまらない人

 

私も過去に、張り付きスキャルやデイトレ-ドなどを経験してきました。

その時の印象は『時間がかかる』『疲れる』といったものでした。

 

実際、チャートを監視しながら売買タイミングを計り、素早く売買するためには時間も体力も必要になります。

 

従って、『短期裁量トレードが向いている個性』とは、

 

トレードそのものが楽しく感じられる

 

ということが一番の条件ではないでしょうか?

 

なぜならば、楽しくないと、

『時間をかけたり』『体力を使ったり』

することが苦痛でしかないからです。

 

もし、トレードが楽しくて、なおかつ儲かっているのならこんなにいいことはありませんよね!

 

まりりん
ヒロセって裁量で大損したらしいよ~

中長期トレード

中長期トレードとはデイトレードよりも時間軸を長くとる手法を指します。

 

この記事では、ポジションを持ち越す場合を中長期トレードと分類しています。

『スイングトレード』『ポジショントレード』などと言われたりもしますね。

 

中長期トレードの特徴から、向いている人は次のような人です。

 

中長期裁量トレードに向いてる人

・チャートに張り付く必要がない➡FXに時間を割けない人

・取引回数が少ない➡FXに体力を使いたくない人

・ポジションを持ち越す➡事前にポジション管理ができる人

・基本、指値注文➡注文方法を理解している人

・売買タイミングは少ない➡暇でも構わない人

・1回の利確額は大きめ➡トレードそのものより利益を追求する人

 

私が現在行っているトレードがこれに当たります。

1ヵ月利確なしって時も普通にあったりします。(;^ω^)

まぁ、ぶっちゃけて言えば『非常に暇』です。

 

従って、『中長期トレードが向いている個性』とは、

 

じっくりと待てる

 

ということが条件です。

 

トレードに楽しみを求める人にはハッキリ言って向きません。

ただし、労力に対してのコスパという面では短期よりも圧倒的に優れています。

 

まりりん
ヒロセは暇すぎて毎日寝てばかりですw

システムトレード

システムトレードとはいわば『自動売買』のことです。

 

実は自動売買にもいろいろあるんですが、この記事では大雑把に2つに分けて考えます。

 

この2つの違いは、

儲かる仕組み『売買ロジック』がわかるのかわからないのか?

ってことです。

 

このうち売買ロジックがわからないシステムトレードを選んではいけません。

ワケのわからないものにお金を預けるということは自らの責任を放棄しているのと同じです。

 

極端な例ですが、

『500万円を運用しているつもりでも、気が付いたら借金を抱えていた』

といった場合にも誰にも文句は言えません。

 

厳しいようですが、

自分ではないナニカに責任を丸投げして儲けようなどという考えが通用することはあり得ません。

 

従って、システムトレードを選択する場合には、

『どういう理屈で利益が出るのか』

が明確なものを選択することが条件です。

 

勘違いしている人も多いのでハッキリとさせておきます。

システムトレードは全てお任せで勝手に利益が出るもんじゃありません。

 

どんなに優れたシステムでも

『人が意思決定をする裁量の部分』

は残っています。

 

つまり、

注文を繰り返すといった些事に労力を割くことなく裁量部分に注力できる

ことこそがシステムトレードの本質です。

 

従って、『システムトレードが向いている個性』とは、

 

理解力がある

 

こととなります。

 

『儲かる仕組み』や『システムを使う意味』を理解できる人だけが

システムの恩恵を受けることができます。

 

まりりん
システムって楽できるとばかり思ってたんだけど・・

自分に合ったトレード手法を見つけるには

ここまで、トレード手法3パターンと私が選択した手法をご紹介しました。

 

じゃ、自分に合った手法って

『どうやって見つけたらいいの』

って話になりますよね。

 

自分の個性を自分でハッキリと認識している人はそれほど多くないんじゃないでしょうか。

しかも、個性といって一括りにできるものでもないでしょう。

なぜなら、個性、感情などといったものは状況によって変化するからです。

 

つまり、『自分に合ったトレード手法を見つける』ためには、

 

いろいろなパターンを試してみるのが一番

 

ってことです。

 

そのために『一番大切なこと』はなにか?

それは、

退場しないこと

です。

 

FXをやめてしまえば、試してみることはできません。

当たり前ですよね。

 

まりりん
当たり前だけどみんなヤルのよね~

退場しないために

退場しないためには『大きく負けない』ことです。

 

そのために最初はデモトレードから始めましょう。

デモでやれることをやり切ってから少額から取引を始めてください。

 

要するに、

『階段を登るように1歩づつ行動を進める』

ことが大事です。

 

人は一気には成長できません。

FXの世界では、始めたばかりの人がハイレバレッジでトレードをして資金を失うことが頻繁に起こります。

 

これって、

泳げない人が、いきなり海のど真ん中に飛び込むようなモノですからね。

溺れて沈むのは当たり前なんです。

 

人が泳げるようになる過程をたどるように、FXを始めてください。

 

始めは水は危ないと認識するところから、

そして徐々に足の着く浅瀬で練習していけばいいんです。

もし泳げなければ、練習方法を変えますよね?

 

それが手法を変えるってことです。

諦めなければいつかきっとFXの世界で泳げるようになることでしょう。

 

まりりん
少額で大金を儲けようとするから損するんです

FXの勝ち方

FXで利益を得る方法は2つ。

・安く買って高く売る

・保有ポジションに付与されるスワップを受け取る

コレだけです。

 

手法の違いとは

『2つの方法をどう使うのか』

って違いです。

 

どんな手法を選択するにしても、やるべきことは決まっています。

 

FXの勝ち方

・考えることをやめない

・改善をやめない

・FXをやめない

 

FXで勝つためになによりも大切なのは

『やめない為の行動力』

です。

 

少しでも『プラスになる行動を継続する』ことがFXで勝つための唯一の道です。

 

まりりん
継続は力なり!ですよっ

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では『FXの勝ち方がわからない人へ』と題して、そのための方法と考え方を解説しました。

 

・自分の個性に合ったトレード手法が最強

・何かを成すための方法は失敗と改善を繰り返すこと

・私の例:トラリピ➡手動トラリピ

・勝てるトレーダーに必須の要素を理解しよう

・個性別、向いてるトレード手法3パターン『短期裁量』『中長期』『システム』

・売買ロジックがわからないシステムトレードを選んではいけない

・システムトレードの本質とは裁量部分に注力できること

・自分に合ったトレード手法を見つけるには試してみるのが一番

・そのために一番大切なこと=退場しないこと

・人は一気には成長できない

・FXの勝ち方『考えることをやめない』『改善をやめない』『FXをやめない』

 

以上、FXの勝ち方とそのための方法と考え方でした。

是非、行動を継続してFXで勝てるようになってくださいね。

 

私は全ての手法で失敗しました。( ゚Д゚)

でも、今はかつて失敗した手法で何年もうまくやってます。

 

どういうことかというと、どんな手法でも絶対はないってことです。

つまり、本質的な部分を理解できないとどんなに優れた手法でも生かすことはできないんです。

 

私個人の考えになりますが、本質部分を理解するためには、些末な部分は自動でやってもらった方がいいと思うんです。

そして、できた余裕で資金管理やさらに利回りを上げる方法を考えていけばいいんじゃないでしょうか?

 

繰り返しになりますが、私がそういった過程をたどって儲けられるようになったきっかけはトラリピです。

詳しくはこちら。

マネースクエア

 

このブログではトラリピをさらに改善した『手動トラリピ』で利益を上げる方法をご紹介しています。

もし、あなたがどうしても勝てないのなら参考にしてみてください。

 

それではこの辺で。

あなたがFXで勝ち続けていけるよう願っています。

ヒロセ

-戦略, 考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5