https://gyakuehu.com

初心者向け

OANDA JapanのMT4ログイン手順|ライブとデモ口座

どうも。

ヒロセです。

 

FXトレードしてる人ならMT4って聞いた事あるんじゃないでしょうか?

なんだか難しそうですよね~

 

ポイント

MT4を使えるまでには何をすれば?

詳しい説明があればやってみたい

このような疑問にお答えします。

 

この記事では、ライブ口座開設を済ませている前提で、

『ライブ口座でMT4を使えるようになるまで』

『デモ口座の開設方法からMT4ログインまで』

を解説しています。

 

実際にやってみての流れなどを、図解入りでわかりやすく説明しています。

なんとなく面倒に思ってしまいますが、1つ1つ進めれば誰でもできますよ♪

是非、MT4のメリットを十分に享受していただきたいと思います。

ヒロセ
今回はMT4のセットアップです
確か前にもやったよね~
まりりん

ヒロセ
前とは会社が違うんです・・
会社違ったら結構やり方違うのね・・
まりりん

ヒロセ
確かにわかりにくいよね・・

MT4のログイン手順

現在、MT4を扱える国内業者は複数社あります。

しかし、MT4を扱えるまでの手順は会社により違いがあります。

 

今回はOANDA Japan でMT4運用するための手順を解説します。

公式フローはこちら。

 

ポイント

1、ライブ口座ログイン

2、ログインページからMT4サブアカウント作成

3、ログインページからMT4ダウンロード

4、MT4インストール

5、MT4サブアカウントでMT4へログイン

 

以前、紹介したFXTFとの違いは

『MT4のサブアカウントが必要』

という点です。

 

つまり、郵送されたIDとパスではMT4へのログインはできません。

まりりん
最初っからめんどくさい!

ライブ口座ログイン

口座開設して必要書類が届いたら、

ログインページから本番口座へログインしてください。

本番口座ログイン

MT4サブアカウント作成

ログインできたら、ページを少しスクロールして

『サブアカウントの作成』

を行います。

サブアカウント作成

口座開設時に申し込んだサーバーでMT4サブアカウントを作成します。

記事執筆当時、MT5は未対応です。

今回は『東京サーバ』でアカウントを取得します。

サブアカウント作成画面

MT4サブアカウントの作成(東京サーバ)を選択、クリックすると作成画面に移動します。

 

ここで、

『任意のアカウント名』

『任意のパスワード』

を設定してください。

 

パスワードは数字、英小文字、英大文字全て入れてください。

入力ができたら『続ける』をクリック。

ログインページ

今回の場合、『続ける』をクリックするとログインページへ戻りました。

 

戻らない場合、ログインページのリンク先を参考に進めてください。

アカウント作成画面からMT4ダウンロードからログインまでの手順が解説されています。

 

まりりん
HPの解説とちがーうw

MT4ダウンロード

ダウンロードページ

サブアカウント作成後、ログインページへ戻ってしまったら、

ここからMT4をダウンロードしましょう。

ライセンス同意

ライセンス規約に同意を求められるので『同意する』をクリック。

ダウンロードボタン

『こちらをクリック』からダウンロード先を指定してダウンロードしてください。

ダウンロードファイル

『oanda4setup』というファイルがダウンロードされます。

 

まりりん
ダウンロードはどこでも同じ感じね♪

MT4インストール

セットアップ画面

『oanda4setup』を開くとこの画面になります。

 

現在は、ライセンス同意のチェックボックスはなく『次へ』ボタンで同意したものとみなされます。

『次へ』へ行く前に『設定』でオープンMQL5ウェブサイトのチェックを外しておくと手間が省けます。

 

チェックを外したら『次へ』をクリック。

MQL5ウェブサイト

これがMQL5ウェブサイトです。

このページが開いても不要ですので、おもむろに閉じてください。

ほどなくインストールが終わるので『完了』をクリックしてください。

 

まりりん
インストールも簡単!

MT4サブアカウントでMT4へログイン

インストールが終われば、MT4が自動で起動するハズですが、

起動しない場合はデスクトップに出来てるショートカットから起動してください。

重要個所

ここがOANDAのキモです。

MT4起動後現れる『取引サーバー選択』画面をキャンセルして、

ブラウザのログインページへ戻って

ください。

 

MT4サブアカウントの口座情報が追加されているハズです。

サブアカウント追加

ログインページのここです。

『MT4 Login ID』の数字を下のMT4のログインIDへ入力してください。

パスワードはサブアカウント作成で設定したパスを入力します。

MT4ログイン

IDとパスワードを入力したら、『ログイン』をクリック。

画面右下の『回線不通!』が消えてグリーンのサインに変わればログイン成功です。

ログインウインドウ表示

MT4のログインウインドウが出ない人はMT4から

ファイル>取引口座にログイン

で開きます。

 

まりりん
よーく読んで慎重にね♪

デモ口座の開設

次にデモ口座の開設をしていきます。

デモ口座は即時開設できます。

デモ口座開設

[onannda]のHPから『新規口座開設』『デモ口座』をクリック。

必要事項入力

デモ口座開設フォームが表示されるので、

『名前』『性別』『メールアドレス』『電話番号』

を入力。

デモ口座ID発行

入力が完了したら同意事項にチェックして『デモ口座IDを発行する』をクリックします。

ログイン情報メール

約15秒後に入力したメールアドレスに『ログイン情報』が届きます。

メールに記載のIDとパスワードでこちらからデモ口座にログインしてください。

※MT4のログイン情報ではありません。

 

まりりん
デモ口座は15秒で開設できますw

ログイン画面からMT4アカウント作成

デモ口座ログイン

ログインページを開いた状態で『本番口座』になっている場合、

『デモ口座』に切り替えてからログインしてください。

 

ログインページはライブ口座と同等です。

上記と同じようにMT4アカウントを作成します。

 

MT4のダウンロードとインストールがまだなら

上記手順でインストールまで済ませましょう。

 

まりりん
やっぱり別アカウントが必要なのね・・

MT4デモ口座ログイン

MT4アカウント作成後、

『ログインページに口座情報が追加』され、

『追加口座作成完了のお知らせメール』が届きます。

デモMT4アカウント確認

デモMT4ログイン情報メール

追加された口座情報とメールに記載された

『MT4Login ID』とパスワード

をMT4のログインウインドウへ入力します。

デモMT4ログイン画面

この時、サーバーを『OANDA-v20 Practice-1』に切り替える必要があるワケですが、

私の場合、プルダウンメニューから選択することができませんでした。

サーバー名入力画面

サーバー名を選択できない場合、メールに従いサーバーに

『mt4-ng-practice01.oanda.com』

と入力してログインしてください。

まりりん
ヒロセは30分悩みましたw

まとめ

お疲れ様でした。

この記事ではOANDA JapanでのMT4のセットアップについて解説しました。

 

MT4を使用できるFX会社でもやり方が違うので、丁寧にHPの説明に従うことが大切です。

微妙に違うところも多いんですが、なんとかなります・・(;^ω^)

 

OANDA Japanでは、MT4へのログイン情報が郵送されてくるID、パスワードと違うので注意が必要です。

1、ログインページからMT4アカウント作成

2、アカウント作成後、MT4のログイン情報がログインページに追加される

3、追加されたログイン情報でMT4へログイン

という手順が要求されます。

 

あとは、デモ口座のログイン時、サーバーの選択ができないのもつまずいた点です。

デモ口座の場合、メールが2通届くので確認しておきましょう。

 

ライブ口座のMT4アカウントの時はメールがこなかったのは不思議ですね・・(;´・ω・)

 

それでは今回はこの辺で。

MT4が使えるとバックテストもできますし、なによりここまでしてもタダです。

是非、使い倒してくださいね。

ヒロセ

-初心者向け

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5