アイキャッチ

https://gyakuehu.com

初心者向け 戦略

資金15万円で始める米ドル円トラリピ|設定とバックテスト結果公開

どうも。

ヒロセです。

 

FXトレーダーに一番馴染みのある通貨ペアといえば『米ドル円』ですよね。

実は、米ドル円はトラリピにも向いてるんです。

 

ポイント

米ドル円のトラリピってどうなんだろう?

どの位の資金があればいいのかな?

具体的な設定と利回り見込みが知りたい

このような疑問にお答えします。

 

この記事では、米ドル円をトラリピ運用する場合に必要な資金の計算方法と、

算出された資金を使用して、2パターンの設定で運用した場合の、バックテスト結果を公開しています。

 

バックテストの結果を見れば、運用で見込める大体の利回りとより有利な設定がわかりますよ。

是非あなたのトラリピ運用の参考にしていただきたいと思います。

ヒロセ
今回は米ドル円のバックテストをしますよ
一番メジャーなのに今までやってなかったのね~
まりりん

ヒロセ
やってわかった米ドル円のポテンシャルです!
へー儲かるんだ!ヒロセも乗り換え?
まりりん

ヒロセ
新たに始める余裕はありません・・
あ、コロナで焼かれてるんだったね!
まりりん

ヒロセ
ちくしょー

資金15万円で始める米ドル円トラリピ

では、早速ですが設定とテスト結果を発表しちゃいます。

 

設定は、利確幅1円と2円での比較をおこないました。

利回りを公平に比較するために、運用予定額に必要資金合計を適用しています。

 

トラリピがなんだかわからない人は90秒だけこの動画を見てください。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

トラリピ設定

共通設定

・通貨ペア:米ドル円

・運用予定額:必要資金合計を適用

・スプレッド:0.3銭

・スワップ:OANDAの数値を適用

・テスト期間:2015年4月30日~2020年4月30日

・手法:ハーフ&ハーフ

・カバー範囲:期間チャートの上下すべて

・年利:運用試算表の『必要資金合計』に対する『総利益』『純益』それぞれの割合

 

利確幅1円

通貨ペアは? 米ドル円
運用予定額は? 139,880円
仕掛けるレンジ幅は? 100~125円
レンジ内に仕掛ける本数は? 26本
1本あたり何通貨? 1000通貨
1回のリピートで狙う利益は? 1000円

 

利確幅2円

通貨ペアは? 米ドル円
運用予定額は? 150,640円
仕掛けるレンジ幅は? 100~125円
レンジ内に仕掛ける本数は? 14本
1本あたり何通貨? 2000通貨
1回のリピートで狙う利益は? 4000円

 

まりりん
今回は2パターンで比較をしますよ

テスト結果

利確幅 必要資金 総利益年利 純益年利
1円 139,880円 35.63% 33.28%
2円 150,640円 42.28% 39.63%

バックテストの結果、利確幅2円のトラリピが『総利益年利42.28%』とかなりの好成績を叩き出しました!

 

事項からは、この結果に至る過程を解説していきます。

 

まりりん
マジか!米ドル円って結構いいのね♪

必要な資金の計算方法

今回のテストでは、

・資金はできるだけ抑える

・5年間のチャート範囲をカバーする

という2点を重視しました。

 

資金を抑えるために、1000通貨単位の運用を行います。

トラップを隙間なく重複なく配置するために『トラップ幅=利確幅』として設定します。

 

まりりん
できるだけ安い予算で始めたいですよね

想定レンジを決める

米ドル円のチャートから5年間をカバーする領域を切り出し、全てをカバーできる想定レンジを決めます。

期間チャート

チャートを参照に設定した想定レンジを、ハーフ&ハーフ運用のために売りゾーンと買いゾーンに分割します。

・売りゾーン:113~125円

・買いゾーン:100~112円

 

 

まりりん
チャート期間が長くなると安全になるけど利回りは落ちます

売りゾーンの必要資金合計を算出する

ハーフ&ハーフ運用ですので、レートが高く証拠金が多く必要な『売りゾーン』の必要資金合計を運用試算表で算出します。

 

運用試算表の使用には口座開設が必要です。

マネースクエア

 

利確幅1円

トラリピ設定1試算結果1

利確幅1円設定の必要資金の合計は、

139,880円です。

 

利確幅2円

トラリピ設定2試算結果2

利確幅2円設定の必要資金合計は、

150,640円です。

 

まりりん
ハーフ&ハーフの試算は売側だけでいいんです

バックテストを行う

テストに必要な数値が揃ったので、MT4に数値を入力していきます。

ストラテジーテスター

ストラテジー1

・EA:千刻

・通貨ペア:USDJPY

・モデル:初値のみ

・期間指定:2015年4月30日~2020年4月30日

ストラテジー2

・期間:M1(1分足)

・スプレッド:3(0.3銭)

エキスパート設定

利確幅1円設定

エキスパート設定1

パラメータの意味はこちらをご覧ください。

 

利確幅2円設定

エキスパート設定2

まりりん
ちょっと意味がわからないヤツ・・

バックテスト結果

利確幅1円設定

テスト結果1

テスト結果

・必要資金:139,880円

・総利益:249,230円

・純益:232,761円

・総利益年利:35.63%

・純益年利:33.28%

年利=利益÷必要資金×100÷期間月数×12

利確幅2円設定

テスト結果2

・必要資金:150,640円

・総利益:318,508円

・純益:298,478円

・総利益年利:42.28%

・純益年利:39.63%

 

まりりん
有効証拠金もキレイに上がってますね!

比較表

利確幅 必要資金 総利益年利 純益年利
1円 139,880円 35.63% 33.28%
2円 150,640円 42.28% 39.63%

もう一度比較表を貼っておきます。

 

5年間のレート範囲をカバーしての、年利42.28%なのでかなりいい成績なのではないでしょうか?

レートが比較的高く、マイナススワップの割合が低く抑えられるのもハーフ&ハーフに向いていますね。

 

特に注目なのが含み損の少なさです。

必要資金ギリギリでも、急激な変動がない限りは安心な感じです!

 

※トラリピは運用を続けるという前提で『必要資金に対しての総利益』を重視しています。

 

まりりん
米ドル円のトラリピ、いいんじゃない!

まとめ

お疲れ様でした。

この記事では、米ドル円のトラリピの資金の求め方と、

・資金15万円前後

・利確幅2パターン

でのトラリピ設定で、バックテスト比較をおこないました。

 

結果を比較して感じるのは、少し広めの利確幅の方が利回りが上がるという点です。

 

とはいえ、レート110円に対しての2円は1.8%程度であり、

レート5円のメキシコペソ円に換算すると、0.09円程になります。

 

ペソ円のバックテストでは利確幅0.2円でのパフォーマンス向上が劇的だったので、米ドル円もその可能性があります。

ペソ円はレートに対してのスプレッドの影響が米ドル円とは比較にならないくらい大きいため、より鮮明に利確幅を広げる効果が出ると思われます。

ただ、利確幅4円とかでトラリピ運用する人がいるのかどうか少し疑問でもありますね・・(;^ω^)

 

それでは今回はこの辺で。

これからも、条件をできるだけ統一していろんな通貨ペアをバックテストしていきます。

ご期待くださいませ。

ヒロセ

-初心者向け, 戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5