裁量トレード記録

裁量トレード記録|2021-03-22

EURGBP

https://gyakuehu.com

どうも。

ほぼ同じようなシグナルインジを2つ買っちゃったヒロセです。

 

せっかくなので、2つのシグナルインジケーターで、シグナルのパラメータを変更して比較運用してみたいと思います。

シグナルインジケーターは【原理原則インジケーター】【トレード大全インジゲータ v1】を使用しており、有効な使用方法を検証中です。

 

パラメータの違いは次の通り。

原理原則

パラメータ1

・シグナルスピード:25

 

トレード大全

パラメータ2

・シグナルファクター:17

 

インジケーターとしての販売は【原理原則】の方が新しいんですが、ロジックは【トレード大全】の方が新しいようです。

パラメータを同じにして比較すると、シグナルが発生するタイミングはほぼ同時で、たまにトレード大全の方が有利な位置で発生している感じです。

 

トレンド転換のタイミングはかなり違いがあります。

こちらもトレード大全の方が先行して転換を示唆しているように思います。

 

【原理原則】でシグナルが出て、分析ダッシュボードの方向が合ってないタイミングでも、【トレード大全】では既にエントリーしていたりします。

 

現在は、売買シグナルのみアラートを設定しています。

売買シグナルが出たらアラートがなるので、その都度分析ダッシュボードの目線を確認し、シグナルと同方向のみエントリーという方法でトレードを行っています。

 

エントリーは何も考えず、機械的にエントリーし、決済も機械的に行っています。

 

裁量トレードは【トレード大全】のおまけでついてきたトレードツールを全て表示しつつ、私個人の見解を踏まえ、エントリーしています。

一度エントリーしたら、即座にOCO決済注文を行い放置します。

 

損切りは直近高値安値を少し超えたところに設定し、利確は損益率『1』付近に設定しています。

損益率を1に設定することで、勝率50%を境に、負け越しと勝ち越しの判断が容易になることが理由です。

 

使用口座は【トレード大全】がFXTF、【原理原則】がGEMFOREX、運用通貨ペアは提示スプレッドが1pips以下※の8通貨ペアを選択しています。

※FXTFでのスペック

 

 

まりりん
ほとんど同じだと知ってヒロセは冷や汗かいてましたw

裁量トレード

AUDJPY

・30分足

AUDJPY30

・通貨ペア:AUDJPY

・時間足:M30

・ロット:0.01

・目線:売

・懸念材料:朝の窓埋め、M30サポートライン、MACD、RSIの売られ過ぎ

 

・5分足

AUDJPY5

・狙い:戻り売り

・エントリー根拠:下降ペナントから下抜け、ペナントサポートがレジスタンスに転換の後、下落

損切りライン:直近安値下

・利確ライン:損益率『1』になるように目分量でドラッグ

 

・結果

決済

M15サポートを割り込み、下落が加速しそのまま利確。

その後、M30サポート付近で反発。

 

EURGBP

・30分足

EURGBP30

・通貨ペア:EURGBP

・時間足:M30

・ロット:0.01

・目線:買

・懸念材料:サポート下抜け、上昇雲の先端に現れた下降雲

『見えた』とか言ってる時点で自信なしww

根拠が曖昧なトレードとなりました。(;^ω^)

 

・5分足

EURGBP5

・狙い:押し目買い

・エントリー根拠:H1サポートから3度目の反発、MACD・RSIのダイバージェンス

損切りライン:直近安値下

・利確ライン:損益率『1』になるように目分量でドラッグ

 

・結果

EURGBP結果

エントリー後、H1サポートまで下落したものの、損切りラインまで届かず反転上昇し利確。

 

AUDJPY

・30分足

AUDJPY30

・通貨ペア:AUDJPY

・時間足:M30

・ロット:0.01

・目線:売

・懸念材料:窓埋め、MACDのダイバージェンス、ペナントからの上抜け

 

・5分足

AUDJPY5

・狙い:戻り売り

・エントリー根拠:M30ペナントレジスタンスを抜けきれず再度下落、MACDのダイバージェンス

損切りライン:直近安値下

・利確ライン:損益率『1』になるように目分量でドラッグ

 

・結果

AUDJPY結果

レジスタンス付近で多少もみ合った後、急騰&瞬殺。(;´・ω・)

 

まりりん
結構トレードしたね!チャートはごっちゃりしてるけどww

サイントレード

EURUSD

EURUSD

エントリーしてから、一回も順行することなく損切り・・(;^ω^)

まさに底値売りw

 

AUDUSD

AUDUSD

連勝中だったAUDUSDもあっさり損切り。

目線はずっと下のまま。

窓埋めは考慮されていない模様。

 

EURJPY

EURJPY

週明けの窓開けでトレンド判断して、売った通貨ペアは全滅です。

この辺りは裁量で判断するべきところですね。(*´ω`*)

 

EURGBP

EURGBP

夜になって、トレンドが買方向になってからやっと勝てました。

シグナルツールでもEAと同じように、テクニカルとは無縁の急変に弱いようです。

 

終わってみれば、GEMFOREXに適用した【原理原則】でのトレードはありませんでした。

1回エントリーした記憶があるんですが、口座履歴には載ってなかったので気のせいでしょうw

【原理原則】の方には窓開けを考慮したロジックが搭載されている・・んだったらいいな・・(*´ω`*)

 

まりりん
窓開けで売判断したヤツは全部負け・・

トレード結果

結果

※2・3行は先週からの持ち越しを切ったのと発注ミスです。

・獲得pips:合計-15.8、平均:-1.8

・獲得額:-28円

・トータル獲得pips:51.7

・トータル獲得額:607円

・戦績:25戦14勝11敗

・勝率:56%

 

勝敗内訳 トレード回数 勝敗
USDJPY 1 0勝1敗
EURUSD 3 1勝2敗
EURJPY 3 1勝2敗
GBPUSD 3 2勝1敗
GBPJPY 1 1勝0敗
EURGBP 4 2勝2敗
AUDUSD 6 5勝1敗
AUDJPY 4 2勝2敗

 

 

まりりん
週明けで窓開けした時は夜までシグナルツール使わない方がいいかも
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・。

常にFXでストレスなく勝つ方法を考え続け、実践を通じて経験を積むことを心掛けています。

このブログでは、私自身が日々の勉強や練習、トレードを通じて得たコツやヒントなどをできるだけわかりやすく解説します。

詳しいプロフィールはこちらまで

-裁量トレード記録

© 2021 逆転FX!! Powered by AFFINGER5