https://gyakuehu.com

初心者向け 戦略

ほったらかしでもFXで勝てる手法とは|チャート監視はいりません

どうも。

ヒロセです。

 

FXでは9割の人が勝てていないそうです。

あなたは勝ち組、負け組どちらですか?

 

ポイント

FXで楽して稼ぎたい

とにかく勝てるようになりたい

勝てる手法を知りたい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、負け続けてきた私が勝ちに転じたきっかけとなったFXの手法をお伝えします。

あなたが『これまでの方法で勝てていない』のなら試してみてください。

是非この手法で、FXの忙しさやイライラから解放され、安心して稼げるようになっていただきたいと思います。(*´ω`*)

 

ヒロセ
今日は私が利益を上げているFX手法についてのお話です。
でもFXで利益あげるのって忙しいんでしょ?
まりりん

ヒロセ
いえいえ、ほぼほったらかしで利益を上げていく方法があるんです
マジなの?私もそれヤル!
まりりん

ヒロセ
なんだろう、不安しか感じない・・

ほったらかしで勝てるFX手法とは

結論から申し上げます。

 

それまで何をしても勝てなかった私が始めて勝てた手法。

それは、トラリピといいます。

 

世間一般では、いわゆる『リピート系自動売買』といわれる手法です。

※元祖であるマネースクエア に敬意を表して、このブログではリピート系全般をトラリピと呼んでいます。

 

トラリピってなに?

って人向けに動画を貼っておきます。

たった90秒ですので、是非ご覧ください。

さらに詳しく知りたいって人はマネースクエアのHPを参考にしてみてください。

マネースクエア

 

マネースクエアでトラリピを覚えた私は、その方法を『手動』で行うことを思いつきました。

トラリピで儲かる仕組みは単純です。

だからこそ、少しの工夫で手動でも運用できるんです。

 

私は、それを手動トラリピと呼んでいます。

手動トラリピなら運用するFX会社は自由に選べます。

 

つまり、より有利な選択ができるということです。

現在、手動トラリピ運用を始めて5年ほど経っていますが、年ベースで収支がマイナスになった年はありません。(*´ω`*)

 

ずっと、

なにをやっても

どんなにチャートに張り付いても

勝てなかった私が勝てるようになった理由は次の通りです。

 

私が勝ててる理由

・マネースクエアでトラリピを理解した

・手動トラリピに移行して利回りを上げた

まりりん
トラリピなら無理しない限り大抵勝てます

私がFXで負けてきた理由

私はこれまでチャートを見ては勘で取引したり、(※損失約200万円)

無茶なレバレッジスワップポイントを狙ってみたりと、(※損失約600万円)

今考えると損して当たり前の取引をしてきました。

 

いつも『なぜ負けるのか』を考え続けてきて出した答えがこれです。

負ける理由

・チャート予測ができないから

 

それが分かって何を考えたかというとこんな感じ。

チャート予測ができないから負ける➡じゃあ予測ができるように頑張ろう

ほとんどの初心者はこう考えるんじゃないでしょうか?

 

実はこれこそが、

FXが疲れる

FXで勝てない

原因だったんです

 

予測を頑張った結果

・チャート監視に時間を取られて忙しい

・感情に左右される

・思い通りにいかなくてイラつく

・いくらチャートを見たところで勝てない

・エントリー、エグジットなど全てに予測が必要

・判断が間に合わない

 

このように、

『忙しくて』

『イラついて』

『勝てない』

さらに『周りの人に嫌われる』いう最悪の状態に陥りました。

 

負ける理由として

チャート予測ができない』と考えたのは正解

でしたが、『じゃどうすんの?』ってなった時に

『予測ができるように頑張る』

のが間違いだったんです。

 

もちろんチャートを読み解いて勝てている人もいるでしょう。

そのための努力が無駄であるとは思いません。

 

が、当時の私は『そのための方法』も知りませんでしたし無理でした・・(;´・ω・)

 

まりりん
FXがツラいのはチャート予測のせいなんじゃ・・

トラリピが勝てる理由

FXで勝つためには、負ける理由をなくせば勝てるハズです。

 

負ける理由が

チャート予測ができない

なら、勝つための選択肢は2つです。

 

勝つための選択肢

・予測ができるように頑張る➡無理

・そもそも予測をしない➡手法を選べば可能

 

この

『そもそも予測をしない』手法こそがトラリピです。

正確に言えば、レートが動くレンジ(範囲)を設定する必要があります。

 

しかし、『予測を頑張った結果』起こっていた不幸な出来事からは完全に開放されました。

 

手法としてトラリピを採用すると次のような事が起こります。

 

トラリピなら

・チャートの予測はいらない

・忙しくない

・感情に左右されない

・勝てる

まりりん
チャートに張り付かなくていいんだから楽チンです

運用試算表で資金管理を覚えよう

『資金管理とはこういうものだ』

って、確信をもって運用している人はどれくらいいるんでしょうか?

 

当たり前ですが、資金管理ができていない

いつか必ずロスカットされます。

 

負け続けていた時代、自分では資金管理をしているつもりではいました。

 

例えば、

『資金100万円のうち30万円分のトレードをする』(でもフルレバとかw)

みたいなふわっとした感じです。

 

しかし、

・レートがどの程度下落するまで耐えるのか

・利確はどのくらいか

・損切りはいつするのか

などの具体的なことは考えたことがありませんでした。

 

資金管理、特にヤバくなった時に求められるのは

『正確な判断』『明確な行動』

です。

 

私の思っていた資金管理では、全く資金は管理されていなかったというわけです。

 

つまり、

わかっているつもりでもできない

のが資金管理です。

 

ポイント

マネースクエア で口座開設すると、『運用試算表』という資金管理ツールが使えるようになります。

 

トラリピを始めると、時間に余裕ができます。

 

空いた時間を利用して運用試算表を使い倒すことで、やっと

『資金管理とはこういうものだ』

という確信を持てるようになりました。

 

トラリピなら、今まで資金管理が理解できてなかった人でも安全に運用できるようになります。

 

トラリピの資金管理

・具体的な行動が理解できる

・全て事前に決めておくことが可能

・運用試算表により簡単にシミュレーションができる

・危険域に入ってきた場合慌てずに対応できる

まりりん
資金管理頑張らなきゃ・・

なぜ手動トラリピなのか

手動トラリピの最大のメリットはFX会社を自由に選択できることです。

 

マネースクエアでトラリピ運用する場合、スプレッドスワップポイントは当然マネースクエアの値が適用されます。

が、スペック的に物足りません。

 

そこで、

ポイント

・スペックが優れているFX会社で口座開設する

・そこで手動トラリピ運用する

ことでより利回りの向上が狙える』ワケです。

 

参考までに私が現在使用しているFX会社とマネースクエアでスプレッド、スワップを比較してみましょうか。

通貨ペアはトラリピ向きの4つを例に挙げてみます。

 

・スプレッド

マネースクエア みんなのFX FXプライムbyGMO
米ドル円 4銭 0.2銭 0.6銭
ユーロ円 4.5銭 0.4銭 0.6銭
南アランド円 3.0銭 0.9銭 3.0銭
メキシコペソ円 2.5銭 0.3銭 1.9銭

・スワップ

スワップ マネースクエア みんなのFX FXプライムbyGMO
米ドル円 5円 50円 38円
-115円 -50円 -68円
ユーロ円 ‐75円 ‐8円 ‐15円
5円 8円 0円
南アランド円 4円 15.1円 14円
-19円 ‐15.1円 ‐24円
メキシコペソ円 10円 10円 14円
-15円 -10円 ‐24円

調査年月:2020年2月

注意ポイント

スプレッドやスワップポイントは変動する場合があります。

取引を始める前に公式HPで確認してください。

 

マネースクエア ではトラリピ運用の助けとなる便利なツールやサービスが充実しています。

トラリピを深く理解するならまずはマネースクエアでトラリピ運用することをお勧めします。

 

その後、

みんなのFX

FXプライムbyGMO

などの、高スペックなFX会社に移行して手動トラリピ運用をすることで利回りを上げましょう。

まりりん
FX会社が違うと儲けが全然違うのね

それってほったらかしじゃないのではって話

ここまで読んだあなたなら、こういう風に思ったかもしれませんね。

いやいや、タイトルにほったらかしって書いてんのに話違くね?

せっかく自動売買できるのに『手動』ってめんどくさいよね・・

おっしゃることはごもっともです。

 

まりりん
ヒロセ、タイトル詐欺w

それでも手動トラリピが最強

ですが、そもそもの話、

完全に放置で儲かるような方法は存在しません。

残念ですが、コレが真実です。

どんな手法でも裁量は必要

いかにトラリピであろうが、最初の設定では裁量が求められます。

リアルタイムでの判断はいりませんが、だいたいの

『レートが動く許容範囲』を決めないといけないわけです。

 

そこで間違うとロスカットの危険もあります。

手動になると裁量の余地がさらに広くなります。

 

ただ、トラリピだと裁量が求められる事態でも、

すべて事前に対応が可能です。

 

特に正確な判断が必要な

損切りが必要な場面』

でも、事前に決めておくことでルール通りに行動できます。

労力を効率よくカットするには

一般的な裁量トレードで成績に大きく影響するのは売買のタイミングです。

多くのトレーダーはそこにほとんどの労力を注ぎ込んでいることでしょう。

 

つまりは『そこだけ』自動でやってくれれば、トレーダーの負担は大きく減るってことです。

 

ポイント

・もっとも労力がいるのが売買タイミング

・手動トラリピなら、売買タイミングを自動化できる

 

余程、無理な設定をしない限りそれほどの手間はかかりません。

 

参考までに私の場合をいいますと、新たなトラップ発注は数週間に1回程度です。

他はなにもすることがありません。

ほったらかしとタイトルにした理由がコレです。

 

っていうかむしろ暇過ぎです。(*´ω`*)

 

まりりん
いつも暇なヒロセw

まとめ

この記事では『FXは忙しい』『ほったらかしで儲けたい』『勝てない』という悩みを抱えている人向けに、

ずっと勝てなかった私が初めて利益を出した手法を解説しました。

 

・勝つための手法『トラリピ』

・負けてきた理由は『チャート予測ができない』から

・チャート予測のデメリット『監視に時間がかかる』『感情に左右される』『イラつく』『勝てない』

・勝つための選択の正解➡そもそも予測をしない

・チャート予測をしない手法こそがトラリピ

・運用試算表で資金管理を覚えよう

・マネースクエアのスプレッド、スワップは物足りない

・トラリピを『手動』で行う事でスペックの優れたFX会社で運用できる

・結果、利回りの向上が狙える

 

これまでFXに忙しさを感じていたあなたは、チャート予測で苦労してきたんではないですか?

チャートを監視しながら売買注文を出していることが『忙しい原因』です。

もし、それを苦痛に感じているのなら、是非トラリピを試してみて欲しいんです。

 

トラリピについては是非ともマネースクエア の公式ページを読んでみることをお勧めいたします。

単純ではありますが、よく考えられているのがわかると思います。

 

お勧めの手順は、マネースクエアでトラリピの仕組みと資金管理を覚えて手動トラリピに移行するって感じです。

チャートが読めずに勝てなかった私でもできたのできっとあなたにもできます。d(´ω`*)

 

それではこの辺で!

あなたがよりよい手法に巡り合えますよう願っております。

ヒロセ

-初心者向け, 戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5