初心者向け

FXで勝つためのコツとは?【これまでの方法で勝てない人向け】

2020年1月29日

https://gyakuehu.com

どうも。

ヒロセです。

 

FXで頑張ってはいるけど、勝てないって人、多いですよね。

 

チャート分析がイマイチわからないんだけど・・

コツを調べてもなんかふわっとしたことしか書いてないし。

こう、ハッキリとした事わからないかな?

あなたはこんなことを思っているのではないでしょうか?

 

FXで勝つのは難しいと思っているあなたへ朗報です。

実は私もずーっと勝てませんでした。

調べてみたら約2000万円も投資で溶かしてたんです。

でも今では何年も勝ち続けています。

なぜならば、勝つためのコツを会得したからです。

 

この記事では、私が勝てるようになった過程で会得したコツをわかりやすく解説します。

是非読んでみてください。

コレまでふわっとしか解説されなかったFXで勝つためのコツが鮮明に理解できます。

あとは自己責任で行動するだけですよ!

 

ではいきます。

 

ヒロセ
今回はFXで勝つためのコツです
なんかネットで調べてもイマイチわからないよね・・
まりりん

ヒロセ
実際に勝ってる人が書いてる記事って驚くほど少ないからね~
なんでそんな人が他人に教えてるワケ???
まりりん

ヒロセ
情報を取捨選択するしかないですね・・

FXで勝つためのコツとは

FXのコツは

トレードルールを作ってルーチンワークにする

ことです。

 

トレードルールとは利益が出る仕組み、損失が出ない仕組みです。

 

それを決まった作業にまで落とし込めば、FXで利益を上げ続けていけます。

利益が損失を上回っている状態をキープするだけでいいんです。

 

まりりん
だからそれができないんだって話なの・・

そもそもコツって何?って話

コツをふわっとした不明瞭な概念としてとらえていると、そもそもコツを理解することはできません。

 

よく言われてるコツってこんな感じじゃないですか?

・ブレずに損切りしろ➡だからどうやって?

・ルールを守れ➡ルールて何?

・証拠金には余裕を➡そんなこと誰でも知ってるw

・判断が難しい時はトレードしない➡いっつも難しいんだが?

こんなのはコツではなく一般論です。

誰でも言えます。

あなたも『何の参考にもならない』と思いますよね?

 

コツとは『突き詰められた理論』であり『要点』であり『シンプルな法則』です。

難しく感じる必要はありません。

 

勝つためのコツ100選とか無理ゲー過ぎですよね・・

そもそも人間ってのはマルチタスクはできないようにできています。

1つ1つやっていくしかありません。

 

つまり、FXのコツとは勝つための具体的な手段であり方法の事です。

 

まりりん
それやぁ!それはよ!!

利益が出る仕組みを作るには

FXで利益を上げたいのなら、まずは利益が上がらない理由をなくしていきましょう。

優先順位を決める

負ける人というのはとにかく余計な事を考え過ぎです。

 

まずは優先順位の高い事に力を注ぐべきです。

そのためには不明瞭な事を排除して明瞭な事だけを残します。

 

なぜか?それは、

不明瞭な事=よくわからない

からです。

 

よくわからないことを当てる行為にお金を投じますか?って話です。

よくわからないことを当てるのは難しいんです。

当たり前ですよね?なんせよくわからないんだから。

 

不明瞭な事とは、未来、概念、勘、予測、素質など

明瞭な事とは、過去、数字、経験、実績、努力など

不明瞭なモノはとりあえず一切考えずに明瞭な事をさらに明瞭に深く考えていきましょう。

 

『未来』を『勘』で『予測』する『概念』を実現するための『素質』とか意味わかりません。

そんなことやってては勝てないのは当たり前です。

 

もうわかってきましたよね。

FXで利益を得るために排除すべき優先順位の低いこととは、

チャート予測

です。

 

今チャート予測で儲けられていないのなら、それは一旦置いといて、明瞭な事をさらに明確に掘り下げましょう。

わざわざ難しい事にこだわる必要などありません。

ふわっとした難しい理論よりもハッキリした簡単な理論ですよ。

 

まりりん
出た・・ヒロセの大嫌いなチャート予測・・

利益が出る方法とは

よくわからないことをやめたら、ハッキリした簡単な方法を実践するだけです。

そのための方法の1つを紹介します。

 

ポイントは2つ。

スワップポイント

イフダン注文』

これらを組み合わせるだけです。

 

どういう仕組みで利益が出るのか?

スワップ益がもらえる通貨ペアでイフダン注文をおこなったとして話を進めます。

 

仮に、次のようなイフダン注文を発注したとします。

『1万通貨を、10円で買えたら、11円で売ってください』

レートが10円になった時点でイフダン注文が成立します。

 

この後、レートが上昇したとします。

レートが11円になったら成立したイフダン注文が決済されます。➡1万円の利益確定。

 

反対にレートが下落したとします。

成立したイフダン注文はホールド➡1万通貨にスワップ益が付与されます。

 

つまり、レートがどっちへ転んでも利益が出ます。

コレが利益を出す方法です。

 

この方法をレートが動くであろう想定レンジにばら撒いておくと、レートが上下するたびにイフダン注文が決済して確定益を生みます。

決済したイフダン注文は無くなるので同じ注文を繰り返します。

 

あとは効率を上げていくだけです。

効率を上げるためには、得るものを多く失うものを少なくすればいいんです。

・得るもの:確定益、スワップポイント

・失うもの:スプレッド

 

それぞれのポイントについて手順を解説します。

 

スワップポイントを多く、またスプレッドを少なくするには

1、通貨ペアを選択する

2、選択した通貨ペアを比較して有利なFX会社を選択する

 

確定益を多くするには

1、買値と売値の差(利確幅)を変更しながらバックテストをする

2、テスト結果がよかった利確幅で運用する

 

以上が利益が出る仕組みの作り方です。

参考までに私がたどり着いた答えの1つをここで公開します。

利益が出る組み合わせ

通貨ペア:メキシコペソ円、南アランド円

FX会社メキシコペソ円➡みんなのFXLIGHT FXFXプライムbyGMO

    南アランド円➡FXプライムbyGMOLION FX

利確幅:メキシコペソ円、0.1~0.2円

南アランド円、0.2~0.5円

まりりん
どっかで見たような方法だよね!

答えの根拠

・通貨ペア

メキシコペソ円:レートに対するプラススワップが高く、スプレッドが狭い。

南アランド円:プラススワップはメキシコペソ円に匹敵、スプレッドは広い。

プラススワップ スプレッド
メキシコペソ円 6~14円 0.3~1.9銭
南アランド円 4~15円 0.9~16銭

 

・FX会社

メキシコペソ円と南アランド円のプラススワップとスプレッドを各社で比較してみます。

メキシコペソ円 南アランド円
スワップ スプレッド スワップ スプレッド
みんなのFX 10円 0.3銭 12円 0.9銭
FXプライム 14円 1.9銭 15円 3.0銭
LION FX 9円 0.3銭 15円 0.9銭

※みんなのFXとLIGHT FXは同等

※調査年月2020年1月

 

・利確幅

利確幅のバックテスト結果はこちら。

メキシコペソ円

南アランド円

損失が出ない仕組みを作るには

利益が出る仕組み作りの方法がわかれば、あとは損失が出ない仕組みを作ればいいワケですね。

 

損失が出ない仕組みのポイントは、

できる限り損失を確定させない

ことです。

 

成立したイフダン注文が決済に至らなければ、その注文は含み損を抱えることになります。

しかし、含み損は確定させなければ、損失ではありません。

 

含み損を抱えたポジションからは継続的にスワップ益が発生します。

一旦発生したスワップ益は減らないので、確定益と同様に考えても大丈夫です。

 

とはいえ、含み損が増え過ぎたら、最終的にはロスカットされてしまいます。

ロスカットを防ぐのに必要なのが『資金管理』です。

 

まりりん
資金を失えばおしまいです

資金管理の方法

資金管理をするには全てのポジションの合計を把握することが必要です。

 

上記した、『利益が出る仕組み』で想定レンジ内にイフダン注文をばら撒くと解説しました。

すると、想定レンジの上限から下限へレートが移動した際に最もポジションが多くなります。

 

この総ポジション量に対して『どれだけの下落に耐えられるのか』を計算するのが、この場合の資金管理となります。

計算の手順は次の通りです。

保有ポジションの総量と平均取得単価を割り出す

ポジションを保有するための必要証拠金を計算する

想定下限までレートが下落した場合の最大含み損を計算する

必要証拠金-最大含み損=最低必要資金

 

実際の数字を使って説明します。

想定レンジ:4.8~5.7円

イフダン注文の本数:10本

イフダン1本あたりのポジション量:1万通貨

と、仮定すると、

保有ポジション総量=10万通貨

平均取得単価=イフダン成立レートの総和÷10=5.25円

必要証拠金=5.25×10万×1/25=2.1万円

最大含み損=(4.8-5.25)×10万=-4.5万円

最低必要金額=2.1-(-4.5)=6.6万円

(※レバレッジ25倍、ロスカットされる証拠金維持率100%の場合)

となり、レート4.8円時点での必要金額は6.6万円以上となります。

さらにレートの下落を想定するならば、必要金額は下落に伴って増えていきます。

損失を確定しないように、資金量やイフダン注文の数などを調整してください。

 

コレが損失を出さない方法です。

 

まりりん
数字出てきた途端にわからない・・

トレードルールを作ってルーチンワークにした結果

私が教えられるFXのコツのメインは以上となります。

もしかして、信じられないという人もいるかもしれませんね。(*´ω`*)

そんな人向けのリンクを用意しましたので、お暇ならご覧ください。

一番簡単な資金管理方法とは

ここまでに、利益を出す方法と損失を出さない方法を解説してきました。

この方法をトラリピと言います。

上記してきた方法はトラリピを手動で行うため手動トラリピと呼んでいます。

 

イフダン注文を罠に見立てて、決済したイフダンを繰り返すことから、『トラップ』を『リピート』するのでトラリピってわけです。

実は、このトラリピはマネースクエアというFX会社によって開発され特許が取得されています。

 

マネースクエアはトラリピの生みの親ですので、トラリピを運用するためのさまざまなユーザーサポートが用意されています。

マネースクエアで口座を開設することによって、このユーザーサポートを利用することができます。

トラリピも最初に設定をすることで自動的にリピート発注してくれます。

 

ユーザーサポートで特に有益なのが『運用試算表』です。

儲けられた設問に答えていくだけで、簡単に資金管理ができる優れものです。

上記した計算など必要ありません。

 

では、もう一度同じ設定を運用試算表に入力して計算してみます。

想定レンジ:4.8~5.7円

イフダン注文の本数:10本

イフダン1本あたりのポジション量:1万通貨

必要最低金額:66000円

算出されたロスカット値は4.782円です。

このような計算が一瞬でできます。

便利過ぎますよね!

 

まりりん
これこれ!最初からコレ出してりゃいいんだよ!

まとめ

お疲れ様でした。

今回はFXで勝てない人向けに勝つためのコツをお伝えしました。

 

・FXのコツはトレードルールを作ってルーチンワークにすること

・トレードルールとは利益が出る仕組み、損失が出ない仕組み

・コツとは『突き詰められた理論』であり『要点』であり『シンプルな法則』

・不明瞭な事=よくわからないことは排除しよう

・FXで利益を得るための優先順位が低いこととはチャート予測

・利益が出る2つのポイント『プラススワップ』『イフダン注文』

・損失が出ない仕組みとは資金管理

・資金管理を簡単に行うには運用試算表

 

以上となります。

 

トラリピは私の20年の投資経験の中で唯一利益を上げ続けている方法です。

上で私が渾身の文章力wで解説してきたトラリピですが、いまいちわからないという人もいるかもしれません・・

そういった方は公式HPを見てください。

 

なんなら口座開設して取引してみてください。もちろん無料です。

ガッツリ理解できますよ!

 

手動トラリピはそれからでも遅くはありません。

手動トラリピはトラリピで最大限の効率を狙った結果の産物です。

つまりはトラリピ上級者向けです。

まずはマネースクエアでトラリピを完全に理解してから挑戦すべきです。

マネースクエア

 

それでは今回はこの辺で。

是非コツを理解してFXで勝てるようになってくださいね。

ヒロセ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロセ

どうも!管理人のヒロセです。

FX初心者やこれまで勝てなかった人向けに、考え方や具体的方法を発信しています。

勝てない時代、株を始めFXなどで約2000万円を溶かしました・・

手動トラリピに覚醒してのち、5年間以上収支プラスでFX運用をしています。

昔やられた裁量トレードにも再挑戦を始めました。

このブログではその為の手法、考え方をあますところなくシェアします。

詳しいプロフィールはこちらまで

-初心者向け

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5