https://gyakuehu.com

戦略

トラリピのコストが気になる人へ。MT4での自動売買を提案します

どうも。

ヒロセです。

 

トラリピに代表される、『リピート系自動売買』を採用しているFX会社は数社あります。

しかし、これらの会社では、他に比べてスペックが劣ることがほとんどです。

 

ポイント

リピート系自動売買は便利だけどコストが・・

でも手動トラリピは面倒くさい

このような悩みにお答えします。

 

この記事では、

スプレッドスワップポイントが気になるけど、自動でリピート系自動売買がしたい』

といった人向けに、MT4を使って自動売買するという方法を解説します。

 

MT4を使用することで、自動売買のメリットを生かしながらコストを抑えたトレードができますよ。

手間はかかりますが、手間以上のリターンが期待できます。

是非、より有利な自動売買で儲けていただきたいと思います。

 

ヒロセ
今日はMT4というツールを使ってトラリピ風のトレードをするお話ですよ
それ知ってる!車乗ってる人がガチャガチャする棒のことだよね♪
まりりん

ヒロセ
それ、マニュアルミッションのシフトレバーな!
まぬ、まにゅ???なにそれ・・
まりりん

ヒロセ
すまん・・俺が悪かった・・

トラリピをMT4で運用するという選択

『リピート系自動売買』のサービスを提供しているFX会社ってちょっとした割高感がありますよね・・

 

具体的にいうと、こんな感じ。

 

リピート系の割高感

・スプレッドが広い

・プラススワップが少なく、マイナススワップが多い

・売買手数用がかかる

 

もちろん、便利なサービスを提供しているワケなので、その分コストがかかるのは当然なんですが、

『やっぱりお得な方がいい』

っていうのが人情ですよね。

 

私はそういった人のために手動トラリピを推奨しているんですが、

どうしても設定に限界があります。

 

そこで、自動のメリットを最大限生かしたい人向けに、

MT4を使用したトラリピ風自動売買

を提案します。

 

なぜならば、

MT4を扱っている会社の中には、業界トップクラスのスペックを誇る会社もあるからです。

 

つまり、MT4を使えば、

ポイント

業界最高レベルのスペックでリピート系自動売買が可能

と、なるわけです。

 

まりりん
すげー!使わないと損じゃん!

MT4とは

MT4の正式名称はメタトレーダー4といい、

ロシアの会社が開発したFX取引ツールです。

 

MT4で自動売買を運用するには、EA(エキスパートアナライザー)というプログラムが別途必要になります。

 

MT4には大まかにわけて、

・ブラウザ上で使えるもの(ウェブトレーダー)

・自分のパソコンにダウンロード&インストールして使うもの

にわけられます。

 

しかし、

ウェブトレーダーはEAが使えない(自動で売買できない)などの制約が多い

のでオススメできません。

 

なので、今回は『インストールタイプ』に限定してお話をしていきます。

 

まりりん
EA?インストール??

MT4で取引するメリット

MT4の最大の特徴は、

EAを読み込ませることで、自動売買が可能な点です。

 

EAにはさまざまな種類があり、

いろんな手法を使った自動売買が任意に選べるのが特徴です。

 

MT4をパソコンにダウンロードして『リピート系のEA』を導入すれば、

トラリピ風の自動売買が可能

になります。

 

また、EAのプラグラムに従って売買をした場合のバックテストも行うことができます。

 

MT4を使うメリット

・コストを抑えられる

・EAを設定して自動売買ができる

・バックテストができる

まりりん
MT4めっちゃいいやん♪

MT4自動売買のデメリット

MT4の『インストールタイプ』の運用は、パソコン上で行われます。

 

つまり、24時間の自動売買運用するためには、

『24時間稼働のパソコンが必要』

となるわけです。

 

その為の選択肢は次の2つ。

 

MT4自動売買を行うには

1、自前のパソコンの電源を24時間入れっぱなしで運用

2、VPS(バーチャルプライベートサーバー)を契約してそこで運用

 

MT4の安定稼働の為にはパソコンにそれなりのスペックが必要です。

 

仮に優れたスペックを持つパソコンを所有していても、

MT4でお金を運用しながら、他の作業を同時に行うのは不安が伴いますよね・・(;^ω^)

 

従って、MT4で自動売買を行うデメリットは次のようになります。

 

MT4自動売買のデメリット

・運用専用のパソコンが必要

・運用専用のVPS契約が必要

 

パソコンを用意するならノートで3万円程度、

VPS契約するなら月2~3千円程度の契約料がかかります。

 

つまり、MT4自動売買を安心して行うには、

『先行投資か維持手数料がかかる』

ということになります。

 

付け加えてEAに有料のものを導入するなら、その為の投資も必要になりますね・・

 

まりりん
MT4あかんやん・・

MT4で取引する手順

ここではVPSを契約して24時間運用する方法をご紹介します。

 

手順としてはこんな感じ。

MT4で取引するまで

1、口座を開設する

2、VPSを契約する

3、VPSにMT4をインストールする

4、MT4にEAを組み込み運用する

 

自宅のパソコンで運用する場合との違いは

VPSを契約してから、VPS上でMT4をセットアップする

という点です。

MT4を扱っているFX会社で口座を開設する

MT4を使用するメリットを生かすにはFX会社の選び方が重要です。

事前にスプレッドスワップポイントなどのスペックを比較しておくといいですよ。

 

MT4が扱える国内FX会社で特にお勧めなのが、

OANDA Japan

です。

※海外資本の日本法人は国内FX会社のカテゴリーに入るものとします。

 

ちなみに、

日本で認可を受けていない海外のFX会社はハッキリいってオススメできません。

 

理由は、

・スプレッドが広い

・詐欺業者が紛れている

・トラブル対応が難しい

・出金に時間とお金がかかる

・信託保全が義務化されていない

・金融庁に登録されていない

・日本市場からの撤退リスク

・利益に対する税金が累進課税

etc.

 

もちろん用途によってはメリットもありますが、リピート系で稼ぐ場合においては

ほぼメリットはなくデメリットのみが目立つ

結果となります。

 

素直に国内のFX会社で口座開設しましょうね。(*´ω`*)

 

まりりん
海外のFX会社はトラブル多いよね・・

VPSを契約する

VPSとは、

ネット上に仮想サーバーを借りる

といったサービスで、自宅のパソコンを使わずにMT4を24時間運用できます。

 

VPSにもいろんな会社がありますが、オススメは使えるねっとです。

 

使えるねっとの特徴は

・FX自動売買のために特化したVPS

・MT4の安定稼働が最優先

となっています。

 

自動売買に特化しているとあって、ガイドも充実しており、

特にサーバーの知識などは必要なくMT4自動売買の仕組みを構築できます。

 

パソコンからのみならず、スマートフォンからもリモートデスクトップ接続が可能で、どこでも取引状況をチェックすることができます。

 

まりりん
まさに自動売買のためのVPSです

VPSにMT4をインストールする

VPSを契約すると、自分のパソコンからVPSの画面を起動させて、そこからインターネットに接続します。

 

あとは自分のパソコンを操作するのと全く同じです。

 

VPSで接続したインターネットから、

契約したFX会社のHPへ飛び、

そこからMT4をダウンロード&インストールします。

 

国内のFX会社なら、ダウンロード&インストールの方法は懇切丁寧に解説されていますので、まず迷うことはないと思います。

もし、うまくいかなくてもサポートに連絡すれば解決するでしょう。

(逆にこの辺がいい加減なFX会社ならやめておいた方がいいです)(;^ω^)

MT4にEAを組み込み運用

MT4がインストールできたら、そのままVPS上でEAを探しましょう。

 

『リピート系EA』などの検索ワードでヒットしたところからダウンロードするのもいいですし、

思い切って自作するのもいいと思います。

 

私が以前、運用していた時は

fx-on.com(現:GogoJungle)というところでトラリピ風のEAを購入していました。

(1万円くらいだったと思います)

 

GogoJungleでは

MT4の使い方や、バックテスト方法など、MT4を運用するうえで必要な知識が得られる

ので会員登録はしておいた方がなにかとお得だと思います。もちろん会員登録は無料です。

トラリピ風EAなら『グリッドトレード』のEAである『千刻』をお勧めします。

千刻についての詳しい情報はこちら。

まりりん
MT4でトラリピするなら千刻がベスト!

まとめ

私も以前、使えるねっとでVPSをレンタルしてMT4で24時間運用していました。

 

全体の作業量としては結構なモノになるので、やる前から尻込みしてしまう人もいるかもしれませんね。

 

しかし、

私でも、特にうまくいかなかったとかつまづいた記憶もありませんので、

よく説明を理解してひとつづつクリアしていけばシステム構築はそれほど難しいものではないハズです。

 

・リピート系FX会社の手数料が高いと思う人はMT4を使うのもあり

・MT4を使いこなせば業界最高レベルのスペックで自動売買が可能

・MT4で自動売買するにはEAを別に用意する必要がある

・MT4を24時間運用するにはパソコンを起動させたままにするかVPSを利用するしかない

・海外のFX会社はオススメできない

 

私個人の意見では、MT4でトラリピのバックテストでの検証を繰り返して設定を決め、

実際の運用は自分の好みのFX会社で手動トラリピを行うのが最強なのではないかと思います。

 

以上、実際に運用するのかバックテスターとして使用するのかは別としても、

MT4をうまく活用できれば、FX運用の成績アップや自信につながるのではないでしょうか?

是非、検討してみてくださいね!(*´ω`*)

 

それではまた。

あなたが自信と確信をもってFXを運用していけるよう、応援しております。

ヒロセ。

-戦略

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5