https://gyakuehu.com

戦略 考え方

トラリピの含み損は大丈夫なの?デイトレードとの考え方の違いとは

どうも。

ヒロセです。

 

どんな人でも損をすることは嫌なものでしょう。

トレーダーも同じですよね。

今回は損は損でも、投資家特有の損失の考え方である含み損に焦点を当ててみましょうか。

 

ポイント

トラリピって含み損が凄いって聞くんだけど、大丈夫なの?

例えばデイトレとかとの含み損と何がどう違うの?

こういった疑問に答えていきます。

 

この記事では、トラリピの含み損についてどう考えたらいいのかを解説します。

一般的なデイトレとも比較して違いを説明していきます。

 

ちゃんとした知識があれば、含み損を過度に恐れることなく運用していけますよ。

是非、穏やかな気持ちでFXで儲けていって欲しいと思います。

 

ヒロセ
今回は含み損をどうとらえるのかって話です
含み損ってほっとくと危ないんでしょ?怖いな・・
まりりん

ヒロセ
でも初心者ほど損切りできないのよね・・
じゃどうすりゃいいってんだ!?
まりりん

ヒロセ
だから、なんでまりりんがキレてんの?

トラリピの含み損は大丈夫なのか?

トラリピの情報を集めていると、

とにかく含み損が凄い

って話を聞いて不安になる人も多いと思います。

 

その不安に対しての答えはこうです。

トラリピの含み損は

大丈夫です!ただしロスカットされないこと!!

 

断言します。

なぜなら、私が大丈夫だったからです。(*´ω`*)

 

含み損が怖いのはそれがロスカットを連想させるからだと思います。

しかしロスカットさえされなければ、含み損が多少膨らんでも心配いりませんよ。d(´ω`*)

 

なぜならば、含み損は利益は発生する準備段階だからです。

つまり、まず含み損にならないと利益が出ないのがトラリピってわけです。

 

では、含み損が発生したらどうなるのか?

って話をデイトレードとトラリピで比較しながら進めていきます。

 

※トラリピって何?って人はこちら。

さらに詳しくはこちら。

マネースクエア

デイトレードで含み損が発生すると

デイトレードなどの短期トレードでは資金効率を上げるためにレバレッジを効かせています。

 

レバレッジを効かせていると、

思惑から反対にレートが動いた場合、できるだけ早く手を打つ必要があります。

 

なぜか?

それは、

『資金には限りがあるから』

です。

 

仮に『含み益』が発生したならば、好きなタイミングで利確すればいいだけです。

含み益がどれだけ拡大しようが、なんの問題もありません。

むしろウハウハです。

 

しかし、『含み損』は違います。

含み損があるレベルまで拡大してしまうと、強制的に決済されて損失が確定してしまいます。

こうなると資金的に致命傷を負い、FXを続けていくことはできません。

 

致命傷を避けるためには早期の損切りが絶対に必要です。

短期トレードの場合、含み損を『見て見ぬふり』はできません。

 

ところが、この損切りという作業がなかなかできないんです・・

なんでって、誰でも『損するのはイヤ』だからです。

まりりん
デイトレは損切りができることが前提です

トラリピで含み損が発生すると

結論をいうと放っておいてOKです。

 

重要なことなので繰り返しますが、

トラリピで利益を上げるためにはまず含み損をかかえる必要があるからです。

トラリピに限っていえば、含み損とは未来の利益のための布石なんです。

 

そして、含み益が一定のレベルに達したポジションは次々と利確していきます。

残るのは含み損のポジションだけとなります。

これが、トラリピの含み損が目立つ理由です。

 

さらに、含み損を抱えているということはポジションを保有しているということなので、スワップポイントがもらえます。(プラススワップの場合)

保有ポジションが多ければ多いほど、もらえるスワップポイントも多くなります。

 

トラリピは損切りができない『損したくない』人には最適の投資手法なんです。(*´ω`*)

 

ポイント

短期トレードに含み損はNG!早急に対応が必要

トラリピの含み損は放置でOK!むしろ未来の利益のための布石

注意ポイント

含み損が放置できるのはしっかりと資金管理ができている場合に限ります

時間を味方につけよう

デイトレだと、時間との勝負みたいな局面もありますよね・・

とにかく早く判断を下さないと損失がどんどん膨らんでしまう時とかです。( ゚Д゚)

時間に迫られながら、正しい判断を下すのは難しいと言わざるを得ないでしょう。

トラリピ運用では時間が味方って話

時間が経過するために努力は必要ありませんよね。

ただ待つだけです。

トラリピなら、ただ待つだけでどんどん有利な展開になっていきます!

利益は積み重ねが可能

トラリピを続けていれば、よほど無茶な設定でない限りいずれ利益が発生します。

スワップポイントならば基本翌日です。

 

ここで大事なことは、

『お金は使わなければなくならない』

という事実です。

 

定期的に保有ポジションが利確し、

毎日スワップポイントがもらえるトラリピなら

コツコツと利益を積み重ねることが可能です。

 

ポイント

積み重ねた利益は新たな資金としてさらに利益を生む

まりりん
つまり複利運用ってことです

トラリピの含み損はまさに先行投資

普通、何かをして利益を上げるならそのために『投資』が必要です。

 

例えば、工場を持つ会社を考えてみてください。

利益を得るためには設備投資が必要

ですよね。

 

FXとの違いは投資額が変動しないだけです。(原価償却除く)

 

トラリピの場合、最初の設定で

許容できる『最大の投資額』を決めておく

のが特徴です。

『含み損+必要証拠金』を『最大投資額』の枠内に収めるのが資金管理です。

 

資金管理さえできていれば

含み損は利益の源泉

ともいえるものです。

※大切なことなので何度も言っています。(*´ω`*)

 

まりりん
先行投資したらあとは儲けるだけです

利益はいつか含み損を超える

どこかのコマーシャルのようになってしまいましたが、

含み損が総資産を超えることはまずありません。

その前にロスカットで資産が守られるからです。(ほんのちょびっとですがw)

例外があるとしたら、フラッシュクラッシュなどでシステムが追い付かないような場合に限られます。

 

つまり、含み損を抱えるにも限界があるということです。

 

しかし、利益にはそんな限界などはありません。

資金をトラリピで運用している限り、利益は生み出され続けます。

 

利益は時間と共に積み重なり、いつか含み損を超えます。

 

こうなるともうしめたものです。

あとは利益が加速度的に増えていくのを楽しむだけです。

 

このレベルになると、利益の一部を生活費やお小遣いに当てても大丈夫でしょう。

得られる金額はどうであれ、立派な『不労所得のシステム』が完成します。

 

この間、やることといえば、

・資金に応じて取引量を増やすこと

・ロスカットされないように管理すること

だけです。

 

それだけを継続していけば、『不労所得のシステム』は完成します。

つまりは『金のなる木』を手に入れられるわけです。

 

あとは枯れないように大事に育てていけばいいのです。

 

ポイント

トラリピならば時間を味方につけて『金のなる木』を育てることが可能

まりりん
金のなる木はトラリピと時間が育てます

利益が含み損を超えるのはいつなのか?

ここまで読んだあなたはいつ利益が含み損を超えられるのか気になっているハズです。

では、実際に手動トラリピ運用をしている私の口座を参考に考えてみましょう。

スワップポイントだけで含み損を超えるには

ここでは利確額は考慮に入れず、スワップポイントだけで含み損を超えるのはどれくらいの時間がかかるのか計算してみます。

これが現在の私の口座状況と保有ポジションです。

総資産が約315万円に対して、含み損が約-82万円となってます。(;^ω^)

※資産合計=総資産 評価損益=含み損

 

現在、ランド/円のスワップポイントが1万通貨あたり、1日12円となってますのでその設定で計算してみましょう。

・保有ポジション:103万通貨

・1日あたりのスワップポイント:103×12=1236円

・含み損:-818490円

・利益が含み損に届く日数:818490÷1236=662.2日

 

というわけで、662日、約1年と10ヶ月あれば、この含み損はスワップポイントだけでチャラになる計算です。

 

まりりん
この間ほっとくだけです

まとめ

お疲れさまでした。

この記事では、『トラリピの含み損ってどうなの』ってことをデイトレとの比較で解説しました。

 

ポイント

・デイトレの含み損は即座に対応が必要

・トラリピの含み損は放っておいてOK!ただしロスカットされないこと!!

・あとは時間が金のなる木を育てる!

 

私は手動トラリピでこのまま運用することで確実に金銭的自由を手に入れられるだろうという確信を得ています。

次はあなたの番です。

是非、未来への確信を得て希望を持って生きてください!

 

それではまた!

ヒロセ

-戦略, 考え方

© 2020 逆転FX!! Powered by AFFINGER5